第7回「アメリカの社会とポピュラーカルチャー」研究会
「弄(いじ)られる帝国・アメリカ——戦後日本の映画と文化をめぐって」※要事前申込

INFORMATION

  • 2015年6月27日(土)15:00~18:00
  • 池袋キャンパス 11号館3階 A302教室

帝国・アメリカを「弄(いじ)って」戦後の復興・成長を果たした日本を、映画や文化の分析を通して検討し、外交史、社会史、文化理論などを横断する視座の提供を試みる。

講師

ウィリアム・アンド・メアリー大学准教授
北村 洋 氏

1971年生まれ。2004年ウィスコンシン大学大学院にて博士号(歴史学)取得。2004年からウィリアム・アンド・メアリー大学助教、2010年より現職。単著Screening Enlightenment : Hollywood and the Cultural Reconstruction of Defeated Japan. (Cornell UP, 2010)にてアメリカ学会第16回清水博賞、Southeast Conference of the Association for Asian Studies Book Prize受賞。

コメンテーター

本学文学部教授
新田 啓子

司会

本学法学部教授・アメリカ研究所所長
佐々木 卓也

詳細情報

名称

第7回「アメリカの社会とポピュラーカルチャー」研究会
「弄(いじ)られる帝国・アメリカ——戦後日本の映画と文化をめぐって」※要事前申込

対象者

学生、教職員、校友、一般

申し込み

立教大学アメリカ研究所(ramins@rikkyo.ac.jp)までE-mailにて(1)ご氏名、(2)ご所属、(3)連絡先を明記してお申し込みください。

主催

アメリカ研究所

お問い合わせ

アメリカ研究所 

TEL:03-3985-2633

イベントレポート