公開講演会・映画上映会「3.11を超えて: — 今こそガイアの未来を考える — 」

INFORMATION

  • 2014年11月29日(土)13:30~17:00
  • 池袋キャンパス 8号館1階 8101教室 

映画上映「ガイアシンフォニー第1番(予定)龍村仁監督作品」と講演会。日本に未曾有の被害をもたらした東日本大震災から、はや3年の歳月が流れた。福島第一原発廃炉への道のりを含め未解決の問題は山積しているが、多くの人たちの尽力により、復興が少しずつ形になってきたのも事実である。このような現状の中、この出来事をたやすく風化させないためにも、今改めてこの出来事の意味するところを考え、また同時に我々の生き方も含めたガイアの未来について考えてみたい。

映画監督:「地球交響曲」ほか
龍村 仁 氏

京都大学文学部美学科卒業後、NHKに入局。報道局を経て教育局でフィルムドキュメンタリーの演出に従事。その後独立し、現在はフリーの演出家、映画監督。代表作に、「地球交響曲(ガイアシンフォニー)シリーズ」、「シルクロード幻視行」、「宇宙からの贈りもの~ボイジャー航海者たち」、「未来からの贈りもの~この星を旅する物語」などがある。

詳細情報

名称

公開講演会・映画上映会「3.11を超えて: — 今こそガイアの未来を考える — 」

対象者

本学学生、教職員、校友、一般
※申込不要、入場無料

主催

コミュニティ福祉研究所

お問い合わせ

コミュニティ福祉研究所

TEL/FAX:048-471-7308

イベントレポート