公開フォーラム「防災教育交流フォーラム」(10/4~5)

INFORMATION

  • 2014年10月4日(土)13:00~17:30、5日(日)10:00~15:30
  • 池袋キャンパス 9号館2階 大教室、9号館地下1階 9B01・9B02・9B03教室

東日本大震災では防災教育のあり方が大きく問われた。今回は、災害多発時代を迎える中で、世界に通ずる日本の防災教育の普及・啓発の拡大と今後の在り方を、防災教育の現状と東日本大震災において防災教育がどう役立ったかの報告をもとに掘り下げていくこととしたい。
内容としては、(1)防災教育専門家による講演や防災教育優秀団体による事例紹介と意見交換による参加者交流、(2)防災教育チャレンジプラン実践団体の活動報告およびそれに対する実行委員による改善提案・助言、を2日間にわたって行う。

詳細情報

名称

公開フォーラム「防災教育交流フォーラム」(10/4~5)

内容

▼10月4日(土)1日目:防災教育交流会
(1)基調講演
室崎 益輝 氏(兵庫県立大学防災教育センター長)
【略歴】
神戸大学名誉教授、兵庫県立大学防災教育センター長。専門は都市計画や防災計画で、災害ボランテイア等の対応組織に関する研究、地震時の火災動態に関する研究に従事。

(2)防災教育優秀団体による事例紹介と意見交換会

▼10月5日(日)2日目:中間報告会
(1)防災教育チャレンジプラン実践団体発表
防災教育チャレンジプラン実践団体による活動成果の中間発表を3部に分けて行い、各団体の取組をそれぞれ講評する。

(2)全体講評

対象者

本学学生、教職員、校友、一般
※申込不要、入場無料

主催

21世紀社会デザイン研究科、社会デザイン研究所

お問い合わせ

社会デザイン研究所

 TEL:03-3985-4725 (月・水・金)11:00~18:00

イベントレポート