公開講演会「医療ビジネスのイノベーション」

INFORMATION

  • 2014年9月12日(金)19:00~21:00(開場18:30)
  • 池袋キャンパス マキムホール(15号館)3階 M301教室

医療は、高齢化社会における日本の重要問題である。医療費や介護に必要な国民の負担は増加傾向にあり、医療経営の効率化を支える人材の育成は、喫緊の課題であるが、医療の経営は、経営者による自由裁量の余地が制限されている。国家による財政的な支援と経営意思決定権の制限を特徴とする医療ビジネスにおいて、必要とされるイノベーションについて講演いただく。

講師

東京大学大学院公共政策学教育部特任教授、元参議院議員
鈴木 寛 氏

1964年生まれ。1986年東大法学部卒業後、通産省入省、99年に退官、慶應義塾大学環境情報学部助教授、2001年民主党公認で参議院議員当選、文部科学副大臣を歴任。超党派スポーツ振興議連幹事長、東京オリンピック・パラリンピック招致議連事務局長、日本ユネスコ委員を歴任。現在、大阪大学招聘教授、中央大学客員教授、電気通信大学客員教授、東京大学医学部非常勤講師。また、2014年より東京大学大学院公共政策学教育部特任教授と慶應義塾大学政策メディア研究科兼総合政策学部教授に就任(クロスアポイント制度による)。

詳細情報

名称

公開講演会「医療ビジネスのイノベーション」

対象者

本学学生、教職員、校友、一般
※申込不要、入場無料

主催

ビジネスデザイン研究科

お問い合わせ

ビジネスデザイン研究科委員長室 

E-mail:aoi@rikkyo.ac.jp

イベントレポート