公開講演会“’Paradigm’ for understanding society and history”(仮)

INFORMATION

  • 2014年6月24日(火)18:20~19:50
  • 池袋キャンパス 14号館3階 D301教室

関東社会学会の招聘で来日する Lawrence A. Scaff 教授に、社会と歴史を理解するための社会学的パラダイムの多様性と意義を、アメリカ社会学会賞受賞作 Max Weber in America (2012)の成果およびその後の研究を踏まえて論じていただき、参加者と討論を行う。※使用言語:英語(通訳あり)

Wayne State University
Prof. Lawrence A. Scaff

カリフォルニア大学バークレー校で1971年に博士号を取得。1992年からペンシルヴァニア州立大学教授、1998年からウェイン州立大学教授、1998年から2003年まで College of Liberal Arts 学部長を務める。

詳細情報

名称

公開講演会“’Paradigm’ for understanding society and history”(仮)

対象者

本学学生、教職員、校友、一般
※申込不要、入場無料

主催

社会学部

お問い合わせ

学部事務2課 

TEL:03-3985-3359

イベントレポート