公開講演会「沖縄芝居に見る大衆娯楽の『近代』 — 瀬名波孝子の芝居人生 — 」

INFORMATION

  • 2014年6月22日(日)10:00~11:40
  • 池袋キャンパス 太刀川記念館3階 多目的ホール

瀬名波孝子氏が若い頃から携わってきた沖縄の芝居の変遷を、ご自身の経験を基に実演を交えながら解説していただく。この中で、特に南洋帰りの洋舞指導者との交流などについて取り上げる。

沖縄芝居演者
瀬名波 孝子 氏

1933年生まれ。3歳から琉球舞踊を習い、9歳で琉球歌劇の劇団に入る。沖縄座を経てみつわ座を設立する。沖縄芝居の衰退期に劇団経営の経験を得るなど、一演者としてのみならず、沖縄芝居の興行にも詳しい。1984年、第18回沖縄タイムス芸術選賞「演劇の部」奨励賞受賞。1999年、沖縄県指定無形文化財琉球歌劇保持者。2005年に第39回沖縄タイムス芸術選賞「演劇の部」大賞受賞。

詳細情報

名称

公開講演会「沖縄芝居に見る大衆娯楽の『近代』 — 瀬名波孝子の芝居人生 — 」

対象者

プロジェクト関係者、本学学生、教職員、校友、一般
※申込不要、入場無料

主催

アジア地域研究所、私立大学戦略的研究基盤形成支援事業「21世紀海域学の創成」プロジェクト

お問い合わせ

アジア地域研究所 「21世紀海域学の創成」プロジェクト担当

TEL:03-3985-4492
E-mail:kaiikigaku@rikkyo.ac.jp

イベントレポート