国際会議「太平洋をめぐる言説 — ドイツから見た太平洋」[6/7~8]

INFORMATION

  • 2014年6月7日(土)13:00~19:00、6月8日(日)9:00~19:00
  • 池袋キャンパス 本館2階 1203教室(7日)、池袋キャンパス 12号館地下1階 第1、第2会議室(8日)

「太平洋」は、ヨーロッパによって、輝く太陽と豊かな海の「楽園」、あるいは「文明」とは無縁な「自然状態」に生きる民族や文化への憧れを投影させる場として、同時に、植民地的支配や性の欲望の対象として、旅行記や文学において、独自のトポスや言説が構築されてきた。本シンポジウムでは、その言説が構築されていく歴史を、学際的に、文化史、地政学的に考察しようとするものである。

2014年6月7日(土)13:00~19:00

《講師》

(本学文学部教授)(ドイツ語講演/日本語レジュメ)
井出 万秀

《講師》

(スイス・バーゼル大学文学部教授)(ドイツ語講演/通訳あり)
アレクサンダー・ホーノルト 氏

《講師》

(タイ・チュラロンコン大学外国人講師、ドイツ学術交流会在タイ情報センター所長)(ドイツ語講演/通訳あり)
ヨハネス・ゲルベルト 氏

《講師》

(オーストラリア・モナシュ大学准教授)(ドイツ語講演/英語レジュメ)
クリスティアーネ・ヴェラー 氏

《講師》

(オーストラリア・シドニー大学准教授)(ドイツ語講演/英語レジュメ)
リュー・イシュー 氏

《講師》

(本学文学部助教)(ドイツ語講演/英語レジュメ)
トーマス・シュヴァルツ

2014年6月8日(日)9:00~19:00

(ドイツ・フェヒタ大学教授)(ドイツ語講演/通訳あり)
ガブリエレ・デュルベック 氏
(慶応大学文学部訪問准教授)(ドイツ語講演/英語レジュメ)
マルクス・ヨッホ 氏
(東京大学文学部准教授)(ドイツ語講演/英語レジュメ)
シュテファン・ケプラー・タサキ 氏
(ドイツ・マールブルク大学講師)(ドイツ語講演/英語レジュメ)
カイ・ケーラー 氏
(本学観光学部教授)(英語講演/日本語レジュメ)
豊田 由貴夫
(法政大学経済学部教授)(英語講演/日本語レジュメ)
山本 真鳥 氏
(本学異文化コミュニケーション学部教授)(ドイツ語講演/日本語レジュメ)
浜崎 桂子
(慶応大学文学部教授)(ドイツ語講演/日本語レジュメ)
粂川 麻里生 氏
(作家)(ドイツ語作品朗読/通訳なし)
クリスティアン・クラハト 氏

《通訳》

岡山大学講師
由比 俊行 氏

詳細情報

名称

国際会議「太平洋をめぐる言説 — ドイツから見た太平洋」[6/7~8]

対象者

本学学生、教職員、校友、一般
※申込不要、入場無料

主催

文学部文学科ドイツ文学専修

お問い合わせ

学部事務1課

TEL:03-3985-2517

イベントレポート