連携講座「池袋学」2014年度<春季>
池袋のセゾン文化~文化戦略から演劇祭まで~※要事前申込

INFORMATION

  • 2014年6月8日(日)14:00~16:00
  • 東京芸術劇場5階 シンフォニースペース(豊島区西池袋1-8-1)

池袋に住む人、暮らす人、池袋で働く人、学ぶ人、池袋を訪れる人…みんなが参加できる池袋学を開講します。このまちの由来や歴史、文化、暮らし、町並みなど、様々な視点で池袋を語ります。そして、これからの池袋について考えます。
2014年、シリーズ講座がいよいよ開講。文化、歴史、観光、環境と多彩なラインナップでお届けします。全講座制覇もよし、興味にまかせてつまみ食いするもよし、それぞれの楽しみ方を発見して下さい!

講師

詩人、元セゾン文化財団常務理事
八木 忠栄 氏

詳細情報

名称

連携講座「池袋学」2014年度<春季>
池袋のセゾン文化~文化戦略から演劇祭まで~※要事前申込

内容

1970年代以降、セゾングループは美術館や劇場など数多くの文化施設をつくりました。池袋にも西武美術館、いまや伝統的存在となったスタジオ200があり、新しい芸術のハードとソフトの創造発信拠点として、高感度な若者の注目を集めていました。企業戦略と結びついた文化事業は、街にも大きな影響を与えました。「セゾン文化」の担い手の一人であり、「東京国際演劇祭'88池袋」事務局長だった八木忠栄氏が、池袋が文化的に輝いた時代を語ります。

2014年度「池袋学」開催スケジュール
《春季》
■「池袋モンパルナスの時代~街が芸術を育んだ~」
 5月18日(日)14:00~16:00
 講師:尾崎 眞人 氏(京都市美術館学芸課長)
■「トキワ荘の時代~『漫画』から『マンガ』へ~」
 5月24日(土)14:00~16:00
 講師:丸山 昭 氏(編集者)
■「池袋のセゾン文化~文化戦略から演劇祭まで~」
 6月8日(日)14:00~16:00
 講師:八木 忠栄 氏(詩人・元セゾン文化財団常務理事)
《秋季》
■「池袋学と自由の発信~池袋周辺地域の文化土壌~」
 10月1日(水)19:00~21:00
 講師:渡辺 憲司(本学名誉教授)
■「都市観光地としての池袋」
 10月29日(水)19:00~21:00
 講師:安島 博幸(本学観光学部教授)
■「持続可能な未来を指向した池袋学をめざして」
 11月26日(水)19:00~21:00
 講師:阿部 治(本学社会学部教授)

対象者

本学学生、教職員、校友、一般
※定員:70名、参加費1000円(資料代として)

申し込み

※事前申込みが必要です。
お申込みはこちらhttps://cl84.asp.cuenote.jp/mypage/regist/sTbsTbRRgTsssb47l
※申込受付フォームに記載する個人情報の取り扱いについて
参加のお申込みに際して入力いただいた情報は、以下の目的にのみ利用します。
1. 講座参加者の確認
2. 会場変更などの場合の緊急時のご案内
3. 参加申込数などの統計資料作成
集収した個人情報は、「プライバシーポリシー:立教学院における個人情報の取扱について」に基づき、厳重かつ適切に管理いたします。あらかじめ本ポリシーをお読みいただき、ご了承の上ご回答ください。
※入力フォームはユミルリンク株式会社によるサービス「Cuenote」を使用しています。

主催

東京芸術劇場×立教大学

後援

NPOゼファー池袋まちづくり、立教大学ESD研究所 《後援》 豊島区

お問い合わせ

東京芸術劇場教育普及課 TEL:03-5391-2116
立教大学教学連携課 TEL:03-3985-2204

※メールでのお問い合わせ先
E-mail:ikebukurogaku@ml.rikkyo.ac.jp

イベントレポート