公開講演会「ヨーロッパ、海域、そしてユーラシア:近代以前の世界」

INFORMATION

  • 2014年5月30日(金)18:20~20:30
  • 池袋キャンパス 4号館4階 4402教室

国際的に著名な研究者であり、日本の西洋史学を牽引する佐藤彰一氏(日本学士院会員・名古屋大学名誉教授)と深沢克己氏(東京大学大学院教授)の両名に、これまでの個別の研究蓄積を踏まえ、ヨーロッパ世界と海域、そしてその先に広がるユーラシア世界との関わりという観点から、従来のヨーロッパ像をどのように読み替えていくのかをお話しいただく。司会は中国明清史を専門とし、「21世紀海域学の創成」プロジェクトの代表である上田信(史学科世界史学専修・アジア地域研究所所長)が務める。

「西暦一千年紀におけるユーラシア・インド洋貿易」

《講師》

日本学士院会員・名古屋大学名誉教授
佐藤 彰一 氏

1945年生。中央大学法学部卒業、早稲田大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学後、愛知大学法学部助教授を経て、名古屋大学文学部助教授、のち教授、2009年同名誉教授ならびに学士院会員。その間、カン大学ならびにパリ第10大学ナンテール校に留学。文学博士。

「近世ヨーロッパと地中海—南フランスの作業場から」

《講師》

東京大学大学院人文社会系研究科教授
深沢 克己 氏

1949年生。東京大学文学部卒業、東京大学大学院人文学研究科博士課程を経て、プロヴァンス第1大学博士課程修了(Ph D)。九州大学文学部助教授を経て、東京大学大学院人文社会系研究科教授。

《司会》

史学科世界史学専修教授、アジア地域研究所所長
上田 信

詳細情報

名称

公開講演会「ヨーロッパ、海域、そしてユーラシア:近代以前の世界」

主催

文学部史学科世界史学専修

お問い合わせ

学部事務1課(文学部担当)

TEL:03-3985-2479

イベントレポート