立教大学、国連広報センター(UNIC)主催 公開講演会 「映像で考える『国際地雷デー』~地雷のない世界を目指して~」※要事前申込

INFORMATION

  • 2014年4月15日(火)18:20~20:50
  • 池袋キャンパス 太刀川記念館 3階多目的ホール

4月4日は「地雷に関する啓発および地雷除去支援のための国際デー」、いわゆる「国際地雷デー」である。対人地雷は一度埋設されると半永久的に効力を保ち続け、紛争終結後も一般市民に被害を及ぼす非人道的な兵器であり、世界では、数千万個ともいわれる地雷が、今日も人々を脅かしている。日本は国連の地雷除去活動に対する世界一の拠出国で、2014-15年は、国連Mine Action Support Groupの議長国も務める。この記念の年の「国際地雷デー」を記念し、立教大学では、国連広報センターと共催で、地雷の廃絶や、地雷問題解決に向けてのドキュメンタリー映像の上映とパネルディスカッションを通じて地雷の問題の重要性を広く訴える公開イベントを開催する。

パネリスト

本学大学院21世紀社会デザイン研究科・社会学部教授
長 有紀枝
外務省総合外交政策局 軍縮不拡散・科学部 軍備管理軍縮課 兼 通常兵器室長
野口 泰 氏
日本地雷処理を支援する会 事務局長
谷川 保行 氏

司会

国連広報センター所長
根本 かおる 氏

詳細情報

名称

立教大学、国連広報センター(UNIC)主催 公開講演会 「映像で考える『国際地雷デー』~地雷のない世界を目指して~」※要事前申込

内容

上映映像は、以下の3本を予定

・ドキュメンタリー映画 『ワンダーランド』
・難民を助ける会制作 アフガニスタン地雷回避教育映画
アフガニスタン政府およびアフガニスタン地雷対策調整センター(MACCA)より、アフガニスタン全国の学校などで使用できる教材として正式に認可された教育教材。
・国連制作ビデオ『Jeremy Renner in Afghanistan with United Nations』

対象者

本学学生、教職員、校友、一般
※入場無料

申し込み

申込必要(メールによる事前申込)
所属、氏名、e-mail、シンポジウム開催日を記載のうえ、
cghrd-info@rikkyo.ac.jpにメールで申し込みのこと。

後援

特定非営利活動法人 難民を助ける会

お問い合わせ

立教大学グローバル教育センター

TEL:03-3985-4876

イベントレポート