物理学専攻

物理学専攻では,極小の素粒子から極大の宇宙まで,幅広い対象に関して現代物理学の最先端をいく研究を行い,未解決の問題解明に迫ります。幅広い物理現象の中でも,より根本的なもの・壮大なもの・時空や空間の極限に迫るもの・大規模に変動したりお互いに作用を及ぼし合うものを主な研究テーマに選び取り組んでいます。

具体的な研究分野は,素粒子・宇宙論,原子核物理,原子・分子物理,表面物理,宇宙・太陽物理・宇宙線・宇宙空間物理,地球・惑星超高層大気物理の理論・実験・観測に及びます。理化学研究所など学外の大学・研究所と連携し,教育・研究活動の一層の充実を図ります。


研究室訪問日

物理学専攻では,研究室訪問日を設けています。物理学専攻への進学希望者で研究室を訪問されたい方はどうぞご利用下さい。詳しくはこちらへ。


物理学科研究案内

「物理学科研究案内」とは,物理学科および大学院物理学専攻における研究内容の紹介のための小冊子で,毎年4月に発行しています。物理学教室の3研究室ー理論物理学、原子核・放射線物理学、宇宙地球系物理学-ごとに、研究室全体の紹介に続いて、各研究グループの研究内容がやや詳しく解説されています。さらに2001 年度からの5 カ年計画で進行中のハイテクリサーチセンタープロジェクトの紹介が、末尾に掲載されています。

学生の皆さんは、学部では講義、演習、実験という形で教育を受けますが、学部4年生では卒業研究の形で研究活動に参加し、さらに大学院で本格的な研究に取り組むことになります。私たち教員は、多くの皆さんに、自分がもっとも興味を持っている分野の研究に参加し、その面白さや厳しさをともに実感してもらいたいと願っています。しかし、皆さんが大学で行われている研究を知る機会が、数多く提供されているわけではありません。この小冊子を読んで、実験や卒業研究のテーマの選択、あるいは大学院進学の参考にされることを期待します。

最近では企業の研究的な職種につくためには大学院博士前期課程(修士課程)修了が条件となりつつあります。その意味でも、私たちは多くの皆さんが大学院に進学されることを期待しています。

以下のファイルを読むためにはAdobe Acrobat Readerが必要です。


Copyright 2007 Rikkyo University. All rights reserved 住所:〒171-8501東京都豊島区西池袋3-34-1 電話:03-3985-2202(広報課)