立教大学グローバルフェスタ2015 ~世界への一歩を踏み出そう!~

開催レポート

2016/01/26

RIKKYO GLOBAL

OVERVIEW

「Rikkyo Global 24」(RG 24)は、創立150周年を迎える2024年に向けて立教大学が取り組んでいる、24の国際化戦略プロジェクトです。これを基盤とした構想が、2014年に文部科学省「スーパーグローバル大学創成支援」に採択されました。

英検協会によるIELTS説明会

RG24では、2024年には全ての学生が海外を経験して卒業することを目標に定め、学生の「留学(海外体験)をしたい」という思いに応えられるよう整備を進めています。「立教大学グローバルフェスタ」は、留学情報を提供するだけでなく、海外留学に対する意識を高めることを目的として、今回初めて開催されました。

当日は、池袋・新座キャンパス合わせて約100名の学生が集まり、先輩たちの声や職員による説明に熱心に耳をかたむけていました。

海外留学体験者による相談会

開催日:9月26日(土)13:45~ 17:45
会 場:池袋キャンパス8号館1階8101教室 ほか(新座キャンパスN852教室 にて一部中継)
主 催:立教大学国際化推進機構
協 力:公益財団法人日本英語検定協会

2015陸前高田プロジェクト(立教×スタンフォード学生共同プロジェクト)報告会

陸前高田の現状を調査する参加学生たち

岩手県陸前高田市役所からの課題に対し、立教大学とスタンフォード大学(米国)の学生20名・合同3チームが取り組んだ「陸前高田プロジェクト—米国大学生との協働による震災復興に関する課題基盤型学習(PBL)—」の報告会が行われました。

卒業生パネル討論会「立教での学びから世界へ」

写真左から 有吉 礼佳さん、 安井 翔太 さん、山口 和範教授、 中村 麗香さん、田中 佑奈さん

在学中に留学をし、現在、国際社会で活躍する卒業生と、留学を経験した在学生によるパネル討論会。留学方法、期間や渡航先などが異なる4名ですが、「語学力の向上だけでなく、日本では得られない体験や出会いがその後の生き方につながった。興味があるなら絶対に留学した方がいい」と、口をそろえました。

参加者からの「休学しての留学は就職活動に不利?」という質問に、外資系企業の人事部局で働く有吉さんは、「特に外資系の企業ではさまざまなキャリアを経た人を受け入れており、まったく気にしていない」、休学留学の後、ノルウェーの大学院への進学・研究所員を経て、グローバル企業で働く安井さんは、「遅れは不利ではない。その期間に何をしてきたかが重要」と力強く語りました。また、「留学先での授業についていけるかが不安」との声には、「単語力は必要。留学前にしっかり準備を」「まずは学ぶ分野をよく理解しておくことが大切」と在学生の中村さん、田中さんからアドバイスがありました。

有吉 礼佳 さん:2012年経営学部国際経営学科卒業、ボッシュ株式会社勤務。アメリカ・シアトルでの海外インターンを経験
安井 翔太 さん:2011年経済学部経済学科卒業、株式会社サイバーエージェント勤務。アメリカ・ウェスタンミシガン大学へ派遣留学
山口 和範 教授:立教大学副総長(国際化推進担当)、国際化推進機構長、経営学部教授
中村 麗香 さん:異文化コミュニケーション学部異文化コミュニケーション学科3年次。2014年度パリ・ディドロ大学へ派遣留学
田中 佑奈 さん:文学部教育学科4年次。2014年度ビクトリア大学夏季英語研修参加

行ってきました!留学体験記

オーストラリア・マードック大学へ派遣留学 文学部 原田すみれ さん
オーストラリアの魅力は多民族国家であるということ。たった1年でさまざまな国籍の友達をつくることができました。文化の違いを感じることもありますが、基本的に一人一人の意見を尊重する傾向が強いので、とても居心地がよく暮らしやすいです。大学主催のキャンプツアーでは、一生思い出に残るような経験もできました。オーストラリアでは、都会を離れ大自然を肌で感じることができるのも最大の魅力だと思います。
『2015 -2016 立教大学留学案内DEPARTURE』より

留学 はじめの一歩

Q 留学をしても4年間で卒業できますか?
派遣留学・認定校留学では留学期間中の学籍は「在学留学」と「休学留学」のどちらかを選択します。「在学留学」の場合は、卒業に必要な単位・要件を満たせば4年間での卒業が可能です。「休学留学」の場合は、入学した年度から4年間での卒業はできませんが、留学後、就職活動などに十分な時間を確保するメリットがあります。

CATEGORY

このカテゴリの他の記事を見る

RIKKYO GLOBAL

2017/07/25

留学生が能楽を楽しみました

立教大学