シゴト、そして企業を知ろう 新たな視点を得るプログラム開催

キャリアセンター

2018/03/06

キャリア&就職支援

OVERVIEW

将来の夢、やりたいことは、知っていることの中からしか生まれません。視野を広げ、より多くの選択肢の中から自身のキャリアを選んでいくために、キャリアセンターでは、全学年・全学部の学生を対象とした「シゴト研究会」、就職活動スタートを目前に控えた3年次生対象の「就活本番直前ガイダンス」を開催します。

人生の主人公はあなた。キャリア設計ができるのは自分だけです。

キャリアセンター部長、経営学部教授 佐々木 宏

学生の皆さんは、シゴト研究会をご存じでしょうか?正門を入ったところで、「シゴト研究会」と書かれた立て看板を見掛けた方もおられるでしょう。これは、キャリアセンターが最も力を入れているプログラムの一つで、企業の人事部門やOB・OGの方などをお招きし、自社の概要あるいは業務を詳しく教えていただきます。
就職活動は、4年次生になる直前の3月に広報解禁になり、各地で一斉に企業説明会などが開催されるようになります。シゴト研究会の内容は、それとほぼ同じです。11月から3月まで順次、3年次生に限らず全学年の学生を対象に開催していきます。
ご存じのように就職活動は短期決戦化しています。企業側のペースに巻き込まれて内定を得てしまい、後になって果たして自分の働き先はここでいいのか?などと考え込んでしまう学生もいます。就職活動で後悔しないように、できるだけ早いうちから自分のキャリアを考え、まずはシゴト研究会に参加してみることをお勧めいたします。

シゴト研究会

企業・団体が本学に来学し、業界の動向、仕事内容、仕事のやりがい等について話していただくプログラム。11月に56社、12月に68社の企業・団体が本学に来校し、延べ7403人※の学生が参加しました。
2月、3月には、347社が来学。多くの企業の情報を効率的に得ることができるチャンスです。全学部・全学年の学生の参加が可能です。有効に活用してください。

※日程毎の参加延数
11月7日 1713人、8日 726人、9日 729人
12月5日 2221人、6日 815人、7日 720人、8日 479人

Voice of Students
企業の説明を聞くだけでなく社員の方との座談会形式の会もあったため、実際に最前線で働く社員の方の生の声を聞くことができました。今後の自分のキャリアを考える上で貴重な機会になりました。(観光学部3年次男子)

就活本番直前ガイダンス 〜シゴト研究会の歩き方〜

就職活動本番直前期の準備のポイント解説に加えて、企業選びのスペシャリストが強みや特徴のある企業・団体を1日に50社程度紹介します。「優良なB to B企業を知りたい」「視野を広げ興味のある企業を増やしたい」という人はぜひ参加してください。

Voice of Students
  • 企業の詳細な説明を聞いたことで、いままで注目していなかった業界にも興味が湧いた
  • 自分では調べきれない部分まで解説され、ためになった
  • 優良企業というものを知ることができた。また、自分で調べる際の着目点も分かった
※昨年度、同様のプログラムに参加した学生のコメント

CATEGORY

このカテゴリの他の記事を見る

キャリア&就職支援

2018/06/06

学科それぞれの特色を踏まえた
キャリア支援に取り組む

学部✕キャリア教育 |現代心理学部