学生個々の希望に沿った幅広いキャリア支援

学部✕キャリア教育 |コミュニティ福祉学部

2017/04/21

キャリア&就職支援

OVERVIEW

コミュニティ政策学科、福祉学科、スポーツウエルネス学科という特長ある3つの学科からなるコミュニティ福祉学部は、卒業後の進路が幅広く、公務員の行政職や福祉職、警察・消防、NPO、スポーツ関連、金融・保険などの一般企業とさまざまです。学部では、学科や学生が希望する進路先の特性を踏まえた支援を行っています。

インターンシップ・ キャリア支援室

親身になって学生をサポート

コミュニティ福祉学部の学生に対し、インターンシップや就職活動などの「働くこと」に関する活動全般についてサポートを行う専門部署です。

2名の担当職員が常駐し、就職相談、正課インターンシッププログラムの手配、マナー教室などのプログラムの企画・運営、就職試験の面接対策、公務員や教員など各種試験のアドバイスなど、学生一人一人のニーズにさまざまな形で応えています。
また、キャリア、自己啓発などに関する図書の貸し出しも行っています。

正課インターンシップ

3・4年次生対象通年科目(単位認定を伴う科目)

学部では、インターンシップを学部での学びを実践的に応用する「フィールド型演習」として捉えています。そのフィールドである実習先には、学科の特性と学生の多様な進路に応え、政府系(A・B)、NPO系、復興支援系、国際NGO系、企業系、スポーツ系、福祉系、海外系の9系統、約50の企業・団体等を用意しています。学生は、社会人として「現場」で働く際の姿勢や考え方を学び、「現場」に身を置くことの意味や今後の生き方を深く考える機会となっています。

Career Terrace

学生キャリアサークル

「キャリアテラス」は、学生自身がキャリアを考え、将来のビジョンを明確にするきっかけづくりをする、学生とОB・ОGが所属する団体です。例えば、「就活中の先輩の話を聞きたい」との要望から、就活生とのランチミーティングなどで企画を立ち上げ、実施するなど、個々の学生の発案にメンバーが協力してイベントを企画・運営しています。学生自身の企画力・発案力を養う機会にもなっています。

【これまで実施したプログラム】
  • ОB・ОGによる企業パネルディスカッション
  • 海外留学×キャリア
  • ОB・ОG座談会 など

学習支援室

学び合いの場

公務員や資格などの試験を目指す学生たちがグループ学習をするための「学習支援室」を設けています。関連図書も完備しており、学生同士や時には教員を交えて研究会や勉強会を実施したり、グループ面接対策を練ったりと、学び合いの場となっています。

CATEGORY

このカテゴリの他の記事を見る

キャリア&就職支援

2017/07/19

日々の学修が自身のキャリアへ。目的意識を育むキャリア形成支援

学部✕キャリア教育 |法学部