マキムホール

FACILITY

地下1階、地上12階からなる池袋キャンパスで最も高層の建物です。教室や研究施設のほか、国際センター、日本語教育センター、グローバル教育センターなど国際化の拠点となる部局が配置されています。施設の名称は、本学の創設者ウィリアムズ主教の後継主教として、本学の発展に尽力したジョン・マキム主教にちなんでいます。

祈りの部屋

イスラム圏からの留学生を主な利用者として想定するものの、特定の宗教に限定せずに利用することができる施設です。立教大学は、国際化戦略「Rikkyo Global 24」に基づき、2024年までに外国人留学生を2,000人に増やす予定であり、その環境整備の一環として設置しました。