首都圏以外の方へ

立教大学には、首都圏だけではなく、様々な地域出身の受験生が毎年入学しています。このページでは、首都圏以外に在住する受験生の方向けのコンテンツとQ&Aをご案内します。

首都圏以外の方向けQ&A

Q1地元でイベントは開催されますか。

毎年、各地で開催される進学相談会・大学説明会に参加しています。 詳しい日時や会場は、以下リンク先でで随時更新していきます。

学外進学相談会・大学説明会

Q2オープンキャンパスに参加できないのですが、他の日に大学を見学することは可能ですか。

立教大学は、オープンキャンパスの日以外でも大学を見学できます。個人での自由見学であれば申込は不要です。

立教大学へ行ってみよう

Q3羽田空港から池袋キャンパスまではどのように行けばよいでしょうか。

こちらのページでご案内しています。

池袋キャンパスへのアクセス

Q4新座キャンパスへの交通アクセスはどのようになっていますか。

新座キャンパスは、JR武蔵野線新座駅または東武東上線志木駅からスクールバスで約10分の距離にあります。2008年6月に東京メトロ副都心線 が開通し、東武東上線と相互乗り入れを開始したため、現在では渋谷駅や新宿3丁目駅から一本で行き帰りできるようになっています(ご参考:渋谷 駅⇔志木駅の所要時間は約34分)。なお、東武東上線池袋駅⇔志木駅間の所要時間は、急行で約19分です。

新座キャンパスへのアクセス

Q5地元で一般入試を受験できますか。

本学の一般入試は、池袋キャンパスまたは新座キャンパスでの受験となります。基本的には池袋キャンパスで試験を行いますが、池袋キャンパスの収容人数を上回る志願者が集まった際には、新座キャンパスを利用します。試験会場の希望は受け付けておらず、どちらのキャンパスが試験会場になるかは、受験票でご確認ください。受験票は出願書類受理後3日程度でマイページより取得できます。なお、大学入試センター試験利用入試では、本学独自の試験は課しません。

Q6入試期間中、どこのホテルに泊まればよいでしょうか。

試験会場が池袋キャンパスか新座キャンパスのどちらになるかは受験票でご確認いただくまで分からないため、どちらの試験会場になっても支障がないよう池袋のホテルに宿泊されると良いでしょう。他大学を併願されるのであれば、どの大学にも行きやすい場所、例えば池袋駅や新宿駅といったターミナル駅の周辺がおすすめです。なお、本学ではホテルの斡旋・紹介は行っていませんのでご了承ください。

Q7立教大学に学生寮はありますか?

より充実した学生生活を支援するため、立教大学では学生寮を設けています。学生寮には、専用寮と推薦寮があります。専用寮は、立教大学の学生専用で、交換留学生も入居する国際交流を目的とした寮で、キャンパスへのアクセスもスムーズです。推薦寮は他大学の学生も入居しており、様々な学生と交流できます。寮によって部屋タイプや施設に特徴があるので、あなたに合った部屋を探してください。

一人暮らし支援(寮・アパート)

ひとり暮らしの方へのサポート

初めての「東京ひとり暮らし」でも安心です。
立教大学では、学生のみなさんが安心してより良い物件を探せるよう、複数の不動産会社と提携して部屋の紹介を行っています。セキュリティが万全なところ、通学に便利なところなど、希望の条件を満たす部屋を探すことができます。また、これらの提携会社であれば、家賃の0.5ヵ月分の仲介手数料(通常は1ヵ月)で部屋の紹介を受けられるという特典もあります。

一人暮らし支援(寮・アパート)

「安全・安心なアルバイト」、あります。
大学生活ではアルバイトも貴重な経験の場です。立教大学では、求人情報提供サイト「立教大学アルバイト情報ネットワーク」により、アルバイトをインターネットで紹介しています。パソコン・携帯電話から24時間365日アクセスでき、学業に影響が少ない安全なアルバイトを探すのに便利で安心です。

アルバイトの紹介