ハンバーガーメニュー
学生生活

早期体験プログラム

早期体験プログラムは新入生を対象に、観光学部の教員が引率して約一週間の現地研修を行います。

現地研修の内容はコースにより様々ですが、フィールド調査の初歩、観光施設見学や関係者からの聞き取り、短期の留学体験など、4年間の学生生活に役立つ知識や経験を少人数で実地に学びます。

2016年度は、下記9コースを実施しました。(カッコ内は国名と実施時期)

・バンコク<タマサート大学>(タイ・8月)

・シェムリアップ(カンボジア・8月)

・クアラトレンガヌ・クアラルンプール(マレーシア・8月)

・ルアンパバーン(ラオス・8月)

・釜山(韓国・8月)

・ナント・アミアン(フランス・9月)

・ダラット・ホーチミン市(ベトナム・9月)

・コロール島(パラオ・9月)

・イナリ・ロヴァニエミ・ヘルシンキ(フィンランド・10月)

過去の早期体験プログラム一覧はこちら


ページの先頭へ