2008年度

  • 「フィルム・ノワールから見るアメリカ社会における女性の社会的地位の変遷」
  • 少女マンガの“表現力”における考察―マンガ論、少女マンガの諸問題、清水玲子作品を通じて―
  • サヴァイヴァル・メッセンジャー  アルメニア系アメリカ人作家ウィリアム・サローヤンと小島信夫初期作品への影響について
  • 「現代のマンガ・ライトノベルにおけるキャラの言語表現」
  • 入沢康夫<仮構された故郷>~言語構築の果てに~
  • 舞踊セラピーにおける基本動作の現象学的研究
  • メイド喫茶の転遷とオタク文化の一般化に関する考察
  • 『宇宙を形創るとはなにか―江戸時代と天文学』
  • 食の安全性から見た現代の健康食ブームの課題と問題点
  • 「国境との距離」―<周縁>小笠原から見えてくるもの―
  • ドキュメンタリーとは何か~寺山修司の映画作品から考える~
  • 現代に於ける死と課題
  • 「時に恃む」
  • 武満徹と音楽の始源
  • 「アートの『外部』としての『アート・マネジメント』―日本のアート・マネジメントに見る問題と『ランド・アート』『モエレ沼公園』という事例」―

ページの先頭へ