学生の方へ

課題解決演習B(旧企画講座C)

  • 2018年度 秋学期 木曜3限
    担当教員:菊池 航
    協力企業:株式会社Plan・Do・See,第一生命保険株式会社(予定)

協働して成果を出す力を高める課題解決型学習(Project-Based Learning)

授業の目的

協力企業から提示される課題に取り組みながら、実社会で起きている問題を、専門科目として学ぶ経済学と結びつけて考えられるようになる。また、その企業・業界が果たす社会的役割について理解するとともに、社会で求められる「考え方の違う者同士が協働して成果を出す力=チームで課題解決する力」を高めることを目的とする。

授業の内容

協力企業から提示される課題に、企業の視点に立って解決策の検討や提案に取り組む課題解決型学習の授業である。課題は協力企業が事業として実際に取り組んでいる具体的な課題を元に用意するため、職業や仕事の一端を理解することができ、将来の進路選択にも役立つであろう。少人数のチーム単位で課題に取り組むことが各回の授業の主となるため、メンバー同士が互いに密にコミュニケーションを取りながらチームを運営し、各課題の最終発表に向けて取り組むことが求められる。

授業計画

1.ガイダンス、チームビルディング
2.【協力企業A】からの課題提示 ※企業オフィスを予定
3.グループワーク
4.中間発表
5.グループワーク
6.グループワーク
7.企業への最終発表 ※企業オフィスを予定
8.【協力企業B】からの課題提示
9.グループワーク
10.中間発表
11.グループワーク
12.グループワーク
13.企業への最終発表
14.振り返り,全体総括

授業時間外(予習・復習等)の学習

授業の中で必要に応じて指示します。

成績評価

平常点 100%(最終レポート(Final Report)(20%) 、出席および授業への参加・貢献度(50%) 、チームによる最終発表の内容(30%))

※通常の授業に加え、企業オフィスでの課題提示・最終発表の実施を予定している。この回に出席できない場合はD評価とする。日程等の詳細は、6月中に経済学部掲示板にて告知する予定であるため、履修希望者は必ず確認すること。 ※8割以上出席しない場合はD評価。原則全回出席を義務付ける。遅刻2回で欠席1回分と見なすため、注意すること。

テキスト

授業の中で必要に応じて指示する。

参考文献

授業の中で必要に応じて指示する。

その他(HP等)

  • 履修定員30名 ※レポート(課題)による選考を行う。
  • 2,3年生を主たる履修対象とする。
  • 協力予定企業:株式会社Plan・Do・See ,第一生命保険株式会社
  • 下記,経済学部キャリア教育サイト「STORY」の情報発信に目を配ること。
    http://www.rikkyo.ac.jp/eco/career/story/
  • 尚,当授業は2015年度までの「企画講座C」に該当する。
参加学生の声はこちら
一覧へ戻る

学生の方へ

page top