卒業生の方へ

立教大学経済学部卒業生の皆様

立教大学では、学部特性に応じたキャリア支援・就職支援の活性化を図るために、2012年度より学部キャリアサポーターが配置されました。同時に、経済学部では専任教員とキャリアサポーターから成る「キャリア教育運営委員会」を設置し、現行の学部教育をキャリア教育の視点から見直し、キャリア教育の拡充および体系化に着手いたしました。2013年度からは、立教大学教育活動推進助成(立教GP、2013年度~2016年度)の助成を受け、キャリア教育の改革に取り組んでおります。

キャリア教育運営委員会設置後、私たちが最初に取り掛かったのが「現状分析」と「課題整理」ですが、その方法として実施したのが、「卒業生に対するアンケート調査」です。これは、学部のキャリア教育強化に向けた具体的な計画を立てる上で、実際に本学部の教育を受けた卒業生の声の中にこそ"リアル"な学部教育に対する改善のヒントが隠されていると考えたためであり、また社会人である卒業生から学部教育に対する評価を受けることで、「社会から見た立教大学経済学部」を私たちが客観的に認識する一助になるであろうと考えたからです。

学部教育が年々変化しているという状況も鑑みて、卒業してから比較的日の浅い2009年度~2011年度の経済学部卒業生を対象にアンケート調査を実施し、実際に寄せられた"参加型・少人数制・社会連携・国際化"という要望をキーワードに、正課内外問わず、学生に"一歩踏み出してみる"きっかけの場を提供し続けています。

そしてこの度、本サイトの開設と同時に、「OB・OGサポーター制度」を立ち上げることとなりました。これは、経済学部卒業生の皆様に「OB・OGサポーター」としてご登録いただき、今後開催される学部単位でのOB・OG会や正課授業、卒論発表会等で在学生との交流を深め、在学生の指導、並びに、より充実した学部教育カリキュラムの構築と学びの場の提供にご協力いただきたいという想いから考案されたシステムです。

近い将来、立教大学経済学部としての広いコミュニティの輪を築き、信頼関係ある"縦のつながり"の中から生まれる「新しい教育のカタチ」を、一緒に探し・実現させていけたらと思っております。

卒業の日に、「ああ、この大学・この学部で4年間学ぶことができて、本当に良かった」と4年生の皆から誇らしく思ってもらえるような「愛される立教大学経済学部」を目指し、教職員一丸となって取り組んで参りますので、ぜひ皆様のお力添えを頂けると幸いです。

どうぞ、ご協力よろしくお願い致します。

OB・OGサポーターの皆様にご協力頂きたい今後の活動計画

  • 学部生・学部卒業生交流会
  • 卒業生対象アンケート調査への協力
  • 経済学部論文コンテスト審査員・講評
  • 基礎ゼミナール/専門ゼミでのゲスト講演
  • 正課インターンシップ科目での事前・事後学習でのゲスト講演
  • 4年次向け正課キャリア科目の企画・運営(2016年度以降開講予定)

卒業生の方へ

page top