2003年度卒業研究発表会プログラム

日時:2004年2月4日、5日
場所:8号館2階・8201教室

時間 発表者氏名 教員名 講演題目
2月4日 (午前の部) 10:00-11:58
10:00-10:11 茅原(発表者)、飯田 小泉 二価分子イオンの解離過程研究のための実験装置の開発
10:12-10:23 飯田(発表者)、茅原 小泉 二次電子増倍管の感度校正
10:24-10:35 瀬戸根 平山 希ガスクラスターを標的とした電子分光実験装置の製作
10:36-10:47 小沼 平山 電子衝撃による固体Ne表面からの脱離励起原子の角度分布測定
10:48-10:59 富松 平山 多価イオン衝撃による希ガス固体からの電子遷移誘起脱離(DIET)
11:00-11:11 井上 田中 深非弾性散乱と構造関数
11:12-11:37 義本、戸倉、田中、寺村 須佐 銀河中心核の巨大ブラックホール形成
11:38-11:58 小倉、米谷、渡辺 須佐 初期宇宙における天体の形成条件について
2月4日 (午後の部1)
13:10-13:35 秦、江澤、三宅、佐藤 矢彦沢 インスタントン効果による真空エネルギー
13:36-14:01 落合、川嵜、澤友、須合 家城 固体金属内の原子核反応量
14:02-14:22 桑原、中野、堀野 家城 WLSファイバーを用いた放射線検出器の開発
14:23-・4:38 上野、齋藤 栗田 BNL RHIC pC CNI ポーラリメータ用Si検出器のデッドレイヤーの絶対測定
14:39-14:54 木下、羽立 栗田 トラッキングチェンバーの開発
2月4日 (午後の部2)
15:15-15:30 渡辺、梅沢 下浦 セグメント型Ge検出器の開発
15:31-15:51 高橋(麻)、常野、宮野 村田 実験室スケールでの万有引力の法則の検証
15:52-16:17 関根、千葉、野口、宮越 村田 位置検出型低エネルギーイオン検出器の開発
2月5日 (午前の部)
10:00-10:20 佐藤、漆原、櫻田 本林 Csl(Tl), NaI(Tl)シンチレータを用いた粒子、γ検出器の開発
10:21-10:41 清水、神山、根本 山本 夜間大気光の観測
10:42-11:07 岡村、木村、飯田、猪俣 山本 太陽紫外線の地上観測
11:08-11:23 青木、須藤 北本 X線星の長期時間変動の研究
11:24-11:44 井本、岡崎、堀田 北本 物理学の教材開発
11:45-12:05 岩田、大澤、高橋(健) 北本 多層膜反射鏡の製作、及び、反射率測定装置の開発
2月5日 (午後の部)
13:10-13:25 竹内、森井 平原 磁気圏界面付近におけるPc5帯脈動現象の研究
13:26-13:41 加藤、星野 平原 人工衛星搭載用宇宙プラズマエネルギー分析器の設計、及び室内実験環境のPCによる制御・データ取得系の構築
13:42-14:02 柴崎、長野、渋谷 吉森 X線、ガンマ線で見た太陽フレア
14:03-14:23 左古、下廣、松江 吉森 環境放射線による高層大気運動の研究
14:24-14:39 長澤,大浦 柳町 宇宙粒子線検出器一1:銀河宇宙線の組成と通過物質量
14:40-14:55 小澤,只野 柳町 宇宙粒子線検出器一2:宇宙線異常成分舞
14:56-15:11 村上,福田 柳町 宇宙粒子線検出器一3:共回転相互作用領域で加速されたHeイオンの時間変動