立教大学

ソーシャルデザイン・オープンゼミ

21世紀社会デザイン研究科に進学を志望し、ソーシャルデザイナーを目指す社会人・学生を対象として「ソーシャルデザイン・オープンゼミ」を開催します。

21世紀社会デザイン研究科は、設立以来15年間にわたり主に社会人を対象として「ソーシャルデザイナー」の養成に取り組んできました。ソーシャルデザイナーとは、市民の知恵や専門的知見を統合して社会が直面する又は社会に潜在する諸問題を解明するとともに,協働のネットワークを形成し社会の問題解決や新たな価値の創造に向けて社会に働きかける実践的市民を意味しています。社会のイノベーターとして、また、社会のプロデューサーとしての役割も期待されます。

参加者には、素朴な疑問や曖昧な違和感、当事者の目線から、ソーシャルデザインの研究テーマを発掘する醍醐味を体験していただきます。 また、世代や性別、職業にかかわらず、現役・引退を問わず、ソーシャルデザイナーとして学び直し、市民の誰もが、社会を変革する可能性を秘めていることを感じていただきたいと思います。

ソーシャルデザイン・オープンゼミ( 2017年度 )

2017年度のソーシャルデザイン・オープンゼミは、5月以降で開催を予定しております。
詳細が決まり次第、こちらのWebページにてお知らせいたします。



2016年度の開催内容はこちら

page top

page top