立教大学

院生の活動

当研究科の正課以外でも、院生によるさまざまな自主活動が行われています。
院生のプロフィールや活動は、ニュースレターSocial Designer でも紹介しています。

毎週開講される、自主ゼミでは毎回、各界からさまざまな講師が招かれています。

社会デザイン学会で、さまざまな研究活動を支援しています。
詳しくはこちらをご覧ください。

2014年6月

本研究科修了生の大重史朗氏(本研究科博士後期課程在籍中)が本研究科での研究成果をもとに加筆した著書
【「移民時代」の日本のこれから -現代社会と多文化共生- 】が遥籃社より出版されました。


2013年7月

一般社団法人東北経済連合会が発行している東経連月報No.557に、
修士2年生の増尾隆司さんのインタビュー記事が掲載されました。


2012年2月

2012年2月2日 立教大学ホームページ 「おもしろ授業」 で
中村陽一教授の「コミュニティデザイン学演習13(ソーシャルビジネスの可能性)」について、
修士1年の池永路代さんのレポートが紹介されました。
立教大学ホームページ:http://www.rikkyo.ac.jp/feature/featured_class/2012/02/21-8.html


2012年1月25日 NHK首都圏ネットワークの特集「“じっくり話を”集まる若者たち」で
渋谷の貸しスペース「タイワハウス」と、タイワハウスを利用しながら「対話」の大切さについて考察する
修士1年生の古瀬正也さんが紹介されました。
タイワハウスHP:http://www.taiwahouse.jp/

page top

page top