1. ホーム
  2. 会報・メルマガ
  3. メールマガジン
  4. 立教タイムトラベル
  5. 第20回 「1964(昭和39)年、池袋西口・東口」

立教タイムトラベル

第20回 「1964(昭和39)年、池袋西口・東口」

今回は、1964(昭和39)年の池袋西口・東口の様子を見てみましょう!

池袋西口

この頃、副都心として開発が進む池袋では、7階建て、8階建てのビルが目白押しにできていたそうです。
手前が豊島小、中央右が東武百貨店です。

池袋東口

建設工事が進む西口に比べると、東口は工事も完成し、落ち着きを取り戻した頃でした。
当時の新名所は、広場前の近代彫刻の粋をゆくビクトリーポール、地下駐車場、ショッピングパークでした。


Page Top