━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
\|     
┏━━┓   立教大学校友会メールマガジン 第152号 
┃\/┃   http://www.rikkyo.ac.jp/koyu/
┗━━┛                          2016年12月12日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

立教大学校友会メールマガジン第152号をお届けします。

クリスマスのイルミネーションが輝く池袋キャンパスでは、
道行く人々が足を止め、ツリーの撮影をしている姿を見かけます。

歴史的な建造物が多い立教大学は、年中見どころがありますが、
やはり12月は格別です。寒いので暖かくして、
ぜひクリスマスシーズンの母校にお立ち寄りください!

☆クリスマスツリー・イルミネーションの点灯時間
 https://www.rikkyo.ac.jp/support/campuslife/anual_event/christmas/

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∴

○校友会事務局 冬季休業のお知らせ

大学冬季休業期間2016年12月24日(土)~2017年1月5日(木)は休業いたします。

2017年の開室は1月6日(金)9:00からとなります。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∴

○校友会インターネットショップ「Rikkyo-Alumni-Shop」冬季休業のお知らせ

2016年12月20日(火)~2017年1月5日(木)の問合せ対応、発送業務を
休業いたします。(※ご注文は上記期間も受け付けております)

2017年は1月6日(金)9:00から営業を再開いたします。

校友会インターネットショップ「Rikkyo-Alumni-Shop」
 → http://www.rikkyo-alumni-shop.jp/

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∴

○セントポールズ会館の営業時間等についてのお知らせ
→ http://www.rikkyo.ac.jp/koyu/service/stpauls/close/index.html

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓  

[第152号 Contents]

■1.連載 立教タイムトラベル
 第54回 1961(昭和36)年 立教大学原子力研究所 研究用原子炉の臨界実験に成功

■2.校友会からのお知らせ
  (1)第29回 企業・職域立教会交流会のご案内
  (2)12月の行事情報

■3.立教大学からのお知らせ
  (1)2016年度 クリスマス行事のご案内
  (2)体育会ボート部が第94回全日本選手権大会
   男子舵手なしフォアの部で優勝 創部68年目で初めての快挙
  (3)共生社会研究センター主催
   公開講演会「反アパルトヘイト運動を記憶する」
  (4)ウエルネス研究所主催 映画上映会
   「ガイアシンフォニー第3番より一部上映」
   シンポジウム「星野道夫とガイアの未来」
  (5)異文化コミュニケーション学部主催
   「シリア− 戦火と愛の慟哭…その狭間を生きる命
   『シリア・モナムール』上映会・講演会」&同時開催「八尋伸 写真展」
  (6)文学部キリスト教学科主催 公開講演会
   「規範的家族」をめぐる批判的考察
   ──「解放の神学」と「クィア神学」の交差する地平からの読解
  (7)教会音楽研究所主催 レクチャーコンサート
   「J.ブラームス『ドイツ・レクイエム』の歴史的位置」
  (8)校友向けニュース
  (9)公開講演会・講座等のお知らせ

■4.立教カードからのお知らせ

■5.『立教スポーツ』からのお知らせ

■6.校友通信
  (1)詩人尹東柱とともに・2017
   追悼礼拝&尹東柱生誕百年記念企画「尹東柱物語」公演

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1.立教タイムトラベル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第54回 1961(昭和36)年 立教大学原子力研究所 研究用原子炉の臨界実験に成功

立教大学の原子力研究所にある原子炉が臨界に達したのは、
今から55年前の1961年12月8日午後8時16分のことでした。
日本で4番目の原子炉として運転を開始したのです。

 続きはこちら→ http://www.rikkyo.ac.jp/koyu/magazine/mail/time/tim054.html


****その頃世の中では……***********************************

 ○米大統領にジョン・F・ケネディ就任
 ○名張毒ぶどう酒事件発生
 ○ソ連・ガガーリン飛行士が人類初の地球一周に成功
 ○「ベルリンの壁」建設
 ○三船敏郎が『用心棒』でヴェネチア映画祭主演男優賞受賞

***********************************************************

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2.校友会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(1)第29回 企業・職域立教会交流会のご案内

校友会や大学教職員による母校に関する情報交換および
各企業同士の情報交換の場として本年度も以下のとおり
交流会を開催いたします!

 ◇日 時 2017年2月17日(金)19:00~20:30
 ◇場 所 池袋キャンパス 第一食堂
 ◇内 容 懇親会、名刺交換会
 ◇申 込 以下のリンク先からお申し込み下さい。
     (1団体あたり最大5名様までご参加いただけます)。
      http://s.rikkyo.ac.jp/73162e8

 詳細はこちら→ http://www.rikkyo.ac.jp/koyu/event/list/ea/2016/index.html

----------------------------------------------------------------------

(2)12月の行事情報

校友会HP・各立教会からのお知らせをご覧ください。

 → http://www.rikkyo.ac.jp/koyu/local/alumni/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3.立教大学からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(1)2016年度 クリスマス行事のご案内

今年も立教のクリスマスシーズンが始まりました。

すでに池袋・新座両キャンパスではイルミネーション点灯式が開催されましたが、
今後もキャロリングやコンサート、クリスマス・イブ礼拝などが行われます。
一般の皆さまもご参加いただけますので、ぜひ足をお運びください。

 ◇キャロリング【池袋】
   キャンドルを手に、クリスマスソングを歌いながら池袋の街を歩きます。
   日時 12月12日(月)17:00
   場所 池袋チャペル集合

 ◇Lessons and Carols【池袋】
   聖書と歌によるクリスマス礼拝です。
   日時 12月17日(土) 開場17:30 開始18:00
   場所 池袋チャペル

 ◇クリスマス・イブ礼拝
   日程 12月24日(土)
   【池袋キャンパス】開場15:30 礼拝開始16:00 於:タッカーホール
   【新座キャンパス】開場17:00 礼拝開始17:30 於:新座チャペル

 ◇クリスマス礼拝【池袋】
   日時 12月25日(日)10:00
   場所 池袋チャペル

☆池袋チャペル、新座チャペルで催すイベントは来場者多数の場合、
入場制限を行うことがありますので、ご了承ください。

☆立教大学のクリスマス行事→ http://www.rikkyo.ac.jp/feature/christmas/

----------------------------------------------------------------------

(2)体育会ボート部が第94回全日本選手権大会
   男子舵手なしフォアの部で優勝 創部68年目で初めての快挙

11月10日(木)~11月13日(日)、埼玉県戸田市で行われたボートの
第94回全日本選手権大会で、体育会ボート部が男子舵手なしフォアで、
実業団や大学を抑えて優勝しました。創部68年目で初の全日本選手権優勝
という快挙になります。また、女子エイトが総合5位、女子舵手無しペアが
総合7位に入賞しました。

 詳細はこちら→ http://www.rikkyo.ac.jp/news/2016/11/18467/

----------------------------------------------------------------------

(3)共生社会研究センター主催
   公開講演会「反アパルトヘイト運動を記憶する」

共生社会研究センターでは、主として1960年代から90年代にかけて、
日本各地で展開した反アパルトヘイト運動の記録を所蔵・公開している。
これらの記録は、アパルトヘイト下の南アフリカにおいて、黒人に対する
抑圧・差別と闘う人々と連帯した日本の市民たちの活動が生み出したもの
である。これらの貴重な記録は、運動当事者とアフリカ研究者の努力により
収集・整理され、2016年3月、センターに寄贈された。

制度としてのアパルトヘイトは終わりを告げた。しかし世界は今も、
「私たち」と「彼ら」を差別する言説やふるまいに満たされていないだろうか。
そこで本講演会では、運動当事者である楠原彰氏、下垣桂二氏、そして
アフリカ研究者の牧野久美子氏をお招きし、それぞれの立場から反アパルト
ヘイト運動の経験と今日的意義、そして記録を通した運動の記憶の継承に
ついて語っていただく。

 ◇日 時 12月17日(土)14:00~17:00(13:30開場)
 ◇場 所 池袋キャンパス 11号館2階 A203教室
 ◇対象者 本学学生、教職員、校友、一般
 ◇入場料 無料(申込不要)
 ◇主 催 共生社会研究センター
 ◇問合せ 共生社会研究センター TEL:03-3985-4457

 詳細はこちら→ http://www.rikkyo.ac.jp/events/2016/12/18373/

----------------------------------------------------------------------

(4)ウエルネス研究所主催 映画上映会
   「ガイアシンフォニー第3番より一部上映」
   シンポジウム「星野道夫とガイアの未来」

写真家の星野道夫氏が他界して、今年はちょうど20年の節目となる。
星野道夫氏の写真やエッセイは今も根強い人気を保ち、彼の写真展には
未だに多くの人が訪れる。一方、映画『ガイアシンフォニー』は、
イギリスの生物物理学者ジェームズ・ラブロックの唱えるガイア理論を
ベースに、龍村仁監督によって制作されドキュメンタリー映画であり、
環境問題や人間の精神性に深い関心を寄せる人たちのバイブル的存在と
なっている。今回は星野道夫氏をテーマにした映画『ガイアシンフォニー
第3番』を一部上映し、遺された彼のメッセージから、龍村仁監督、
星野直子夫人などと共にガイアの未来、この混迷する現代社会における
人の生き方について考えてみたい。

 ◇日 時 12月18日(日)13:00~17:00
 ◇場 所 池袋キャンパス 8号館1階 8101教室
 ◇講 師 龍村仁 氏(映画監督:「地球交響曲」ほか)
      星野直子 氏(星野道夫事務所代表)
 ◇対象者 本学学生、教職員、校友、一般
 ◇入場料 無料(申込不要)
 ◇主 催 ウエルネス研究所
 ◇問合せ コミュニティ福祉学部 濁川孝志 E-mail: nigo@rikkyo.ac.jp

 詳細はこちら→ http://www.rikkyo.ac.jp/events/2016/12/18339/

----------------------------------------------------------------------

(5)異文化コミュニケーション学部主催
   「シリア− 戦火と愛の慟哭…その狭間を生きる命
   『シリア・モナムール』上映会・講演会」&同時開催「八尋伸 写真展」

シリア情勢は、いまだ出口が見えず、混迷の一途をたどっている。
今、シリアはどこに向かっているのだろうか。そして、そこに生きる命の
鼓動とは。当イベントでは、シリアよりパリへ亡命した映画作家オサーマと
シリアの前線でカメラを廻し続けるシマヴの物語を1001人のシリアの人々が
SNSへ投稿した映像でつなぎ合わせた映画「シリア・モナムール」の上映を通し、
シリアで繰り広げられる荒れ果てた暴力と、それに翻弄され、絶望の淵に
追いやられながらも、希望を求め続ける人々の存在に触れる。

 ◇日 時 【上映会・講演会】12月23日(金・祝)14:00~18:50
      【写真展】12月21日(水)~25日(日)時間詳細は下記HP参照
 ◇場 所 池袋キャンパス 9号館
      【上映会・講演会】1階大教室/【写真展】2階 9202教室
 ◇対象者 本学学生、教職員、校友、一般
 ◇入場料 無料(申込不要)
 ◇主 催 異文化コミュニケーション学部
 ◇問合せ 異文化コミュニケーション学部教授 石井正子
      E-mail: masang@rikkyo.ac.jp TEL:03-3985-4718(研究室)

 詳細はこちら→ http://www.rikkyo.ac.jp/events/2016/12/18477/

----------------------------------------------------------------------

(6)文学部キリスト教学科主催 公開講演会
   「規範的家族」をめぐる批判的考察
   ──「解放の神学」と「クィア神学」の交差する地平からの読解

昨今、同性間パートナーシップをめぐる議論が広がり始めている。日本では
1990年代に性的マイノリティのコミュニティにおける議論が深まり始めたが、
2015年、東京都渋谷区をはじめとする行政による「同性パートナーシップ
証明」の発行により、マスメディアなどでも取り上げられ、より広く知られる
こととなった。このような可視化が進む中、他方では、異性間の結合のみを
「正しい家族」として強調し、同性愛嫌悪や異性愛主義の言説も可視化して
いる。その場合、宗教的な言説が援用されることが少なくはない。

本講演では、キリスト教における言説を捉え、このような「正しい家族」
──規範的家族──の在り方を強調する動きへの批判的な考察を行う。
社会や教会における規範を問い直してきた「解放の神学」や「クィア神学」
の知見をツールとして用いることによって、同性愛嫌悪や異性愛主義を
強化する宗教的言説が、ただ、「特殊な」人々の「特殊な」営為ではない
ことを明らかにしたい。

 ◇日 時 2017年1月16日(木)18:20~20:30
 ◇場 所 池袋キャンパス 11号館2階 A203教室
 ◇講 師 堀江有里 氏(公益財団法人世界人権問題研究センター第4部専任研究員)
 ◇対象者 本学学生、教職員、校友、一般
 ◇入場料 無料(申込不要)
 ◇主 催 文学部キリスト教学科
 ◇共 催 キリスト教学研究科
 ◇問合せ 学部事務1課 TEL:03-3985-2521
      キリスト教学研究科教育研究コーディネーター 有住 TEL:03-3985-4779

 詳細はこちら→ http://www.rikkyo.ac.jp/events/2017/01/18392/

----------------------------------------------------------------------

(7)教会音楽研究所主催 レクチャーコンサート
   「J.ブラームス『ドイツ・レクイエム』の歴史的位置」

J.ブラームスの『ドイツ・レクイエム』は、作曲者の代表作であるのみ
ならず、19世紀ロマン派の宗教曲の中でも一頭地を抜く傑作である。
しかし、その作曲の背景には、当時の民族的な歴史認識の高まりの中で
ドイツ音楽の根源を探るブラームスの地道な研究があった。彼がとりわけ
影響を受けたH. シュッツの作品から、類似のテキストを持つ合唱作品を
取り上げ、『ドイツ・レクイエム』中の曲との比較演奏を行う。また、
ブラームスより後の世代に属するH. v.ヘルツォーゲンベルクの作品も
紹介し、ブラームスが与えた影響についても考察を行う。

 ◇日 時 2017年1月22日(日)18:00~19:30
 ◇場 所 池袋キャンパス 立教学院諸聖徒礼拝堂(池袋チャペル) 
 ◇講 師 《講師》大島博(本学院キリスト教学研究科特任教授、教会音楽研究所所員)
      《合唱》ジングアカデミー東京
      《オルガン演奏》今井奈緒子 氏
 ◇対象者 本学学生、教職員、校友、一般
 ◇入場料 無料(申込不要)
 ◇主 催 立教大学教会音楽研究所
 ◇問合せ 教会音楽研究所
      E-mail: music@rikkyo.ac.jp TEL:03-3985-2786

 詳細はこちら→ http://www.rikkyo.ac.jp/events/2017/01/18490/

----------------------------------------------------------------------

(8)校友向けニュース → http://www.rikkyo.ac.jp/news/almni/

----------------------------------------------------------------------

(9)公開講演会・講座等のお知らせ  → http://www.rikkyo.ac.jp/events/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4.立教カードからのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

立教カードからオトクなプレゼント、キャンペーンのお知らせです。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∴

「立教カード」とは、立教学院がクレジットカード会社と提携して
発行しているオフィシャルカードです。
会員の皆様には大学図書館のご利用、結婚オルゴールプレゼントほか
うれしい独自特典がございます。この機会に、ぜひ立教カードにご入会ください。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∴

(1)新規入会キャンペーン第3弾実施中!

期間中、立教カードにご入会いただいた方から抽選で図書カードを
プレゼントいたします。

キャンペーン詳細はこちら→ http://www.st-paulsplaza.com/rikkyocard/campaign/?mail

----------------------------------------------------------------------

(2)提携協力店のご紹介「タイムズカープラス」様

立教学院にご縁のある皆様のご協力により、提携協力店で「立教カード」
独自の各種サービスが受けられます。
その中から今回はタイムズカープラス様をご紹介いたします。

タイムズカープラスは、日本全国の主要都市にあるタイムズで24時間
いつでも車を借りられるカーシェアリングサービスです。
 ◇人気の車種がガソリン代、保険料込で15分206円からご利用いただけます。
 ◇予約した3分後には使えるサービスなので急な用事やお出かけにも便利です。
 ◇全国主要都市にステーションあり!校友会館の目の前にもございます。
 ◇会員特典:カード発行手数料が無料(通常1,550円[1人/1枚])

以下のURLからリンクしている専用申込みページからお申し込みください。

詳細、お申込みはこちら→ http://www.st-paulsplaza.com/rikkyocard/service/cooperation/travel/?mail

----------------------------------------------------------------------

(3)カード会員限定・旅行券プレゼント

立教カード会員様だけのプレゼント企画を通年で実施しています。
Eメール、ハガキ、またはFAXにてご応募ください。

 ◇JTB旅行券を抽選で5名様にプレゼント(1月30日〆切)
 ◇応募詳細はこちら→ http://www.st-paulsplaza.com/rikkyocard/service/?mail

----------------------------------------------------------------------

お問い合わせは立教カード事務局まで
TEL 03-3985-2968/メール rikkyo_card@grp.rikkyo.ne.jp
http://www.st-paulsplaza.com/rikkyocard/?mail

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■5.『立教スポーツ』からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

立教スポーツでは以下のアドレスで各部の試合結果を速報でお伝えしています。
 → http://spsports.blog5.fc2.com/

体育会機関紙『立教スポーツ』は、定期購読も受け付けています。
購読・体育会NEWSの内容に関するお問い合わせは、
電話 03-3985-2876 (体育会本部)まで。

立教スポーツホームページはこちら(記事の一部を閲覧いただけます)
 → http://www.rikkyo.ne.jp/sgrp/spsports/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   
■6.校友通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(1)詩人尹東柱とともに・2017
   追悼礼拝&尹東柱生誕百年記念企画「尹東柱物語」公演

◇日 時 2017年2月19日(日)14:30~16:45(予定)
◇場 所 立教学院諸聖徒礼拝堂(池袋キャンパス)

◇内 容 第1部 礼拝
     第2部 「尹東柱物語」―詩と音楽で紡ぐ尹東柱の生涯―
         演奏 崔善愛(ピアノ)、若狭直人(チェロ)
         語り 松岡みどり、朗読 二宮聡(日本語)・金大原(韓国語)

 ◇資料代 一般1,000円、学生500円(申込不要)
 ◇主 催 詩人尹東柱を記念する立教の会
 ◇後 援 立教大学チャプレン室
 ◇問合せ 楊原(やなぎはら) E-mail: pyol-1917@ezweb.ne.jp

----------------------------------------------------------------------

*このコーナーは、各立教会・サークルOB・OG会・同窓会等の各種会合等の
ご案内をする予告欄として、校友の皆さまにご利用いただきたいと考えています。
お名前、ご卒年、学部・学科、『校友通信掲載希望』の旨を明記の上、会合名、
日時、場所、会費、問合せ先等の情報を、メールにてお寄せください。
 → koyu-maga@grp.rikkyo.ne.jp

なお、スペースその他の関係で掲載できない場合もございますのでご了承ください。

**********************************************************************

立教大学校友会メールマガジンバックナンバーはこちら
http://www.rikkyo.ac.jp/koyu/magazine/mail/index.html


配信先の変更・配信解除はこちらから
https://www.rikkyo.ac.jp/koyu/forms/magazine/


立教大学校友会ホームページ
http://www.rikkyo.ac.jp/koyu/


立教大学ホームページ 
http://www.rikkyo.ac.jp/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[注 意]
※リンク先は、時間の経過とともに変更・消去されることがあります。ご了承ください。
※メールマガジンを転載、その他の利用によって生じる事象について、
校友会では一切の責任を持ちません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行】立教大学校友会
【編集】立教大学校友会 情報委員長 中川愼一
ご意見、お問合せ等は、下記までご連絡をお願いいたします。
立教大学校友会 
TEL 03-3985-2634/FAX 03-3985-3434/メール koyu@grp.rikkyo.ne.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━