━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
\|     
┏━━┓   立教大学校友会メールマガジン 第127号 
┃\/┃   http://www.rikkyo.ac.jp/koyu/
┗━━┛                          2014年11月10日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

立教大学校友会メールマガジン第127号をお届けします。

2014年10月19日(日)第52回ホームカミングデーを開催しました。
当日は、去年とはうって変わって快晴に恵まれ、約5,200名の方々にご来場いただきました。

■ホームカミングデー当日の様子は、下記よりご覧いただけます。
 → 
http://www.rikkyo.ac.jp/koyu/event/list/hcd/2014/photo.html

■同日に行われた卒業60周年・50周年・10周年の各集いの様子はこちら
 → 
http://www.rikkyo.ac.jp/koyu/event/list/annual/2014/605010shunen/photo.html

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∴

10月1日、セントポールズ会館がリニューアルオープンしました!

1階のレストランでは「日比谷松本楼 セントポールズ会館店」が営業を
開始しています。オープン当日は、たくさんの方にお越しいただきました。

校友だけでなく、学生、一般の方にもご利用いただけますので、
どうぞご利用ください。

○日比谷松本楼 セントポールズ会館店 メニュー
 → 
http://www.rikkyo.ac.jp/koyu/service/stpauls/matsumotoro/mmr-menu.html

○セントポールズ会館のご利用について
 → 
http://www.rikkyo.ac.jp/koyu/service/stpauls/index.html

○セントポールズ会館の営業時間等について
 → 
http://www.rikkyo.ac.jp/koyu/service/stpauls/close/index.html

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∴

○休日授業日、代替休講日における学院本部・大学事務室の窓口業務について

休日授業日[11月24日(月)]における学院本部・大学事務室の
窓口開室状況については以下をご覧ください。

 → http://www.rikkyo.ac.jp/current_students/holiday_office_schedule.html

※なお、校友会事務局は、11月24日(月)の休日授業日は閉室いたします。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓  

[第127号 Contents]

■1.校友会からのお知らせ
  (1)2014年度「年次別校友の集い」のご案内
  (2)神奈川県校友の集い お申込締め切りのお知らせ
  (3)11月の行事情報

■2.立教大学からのお知らせ
  (1)立教のクリスマス・イベントのご案内
  (2)立教学院展示館 2014年度ホームカミングデー展
    「校友たちの青春 ―躍動の1950~60年代Ⅰ―」開催中!
  (3)立教大学提供JMOOC講座
    「交流文学研究 ~東南アジアへの旅~」のお知らせ
  (4)大学チャペルコンサート「パリのエスプリ」
  (5)第3回「つながる。陸前高田と立教大学」交流展
    モザイクアート企画の写真募集
  (6)アジア地域研究所 私立大学戦略的研究基盤形成支援事業
    「21世紀海域学の創成」プロジェクト主催
    公開シンポジウム「日本占領下の南洋」
  (7)社会福祉研究所 連続公開講座 第40回社会福祉のフロンティア
    『貧困調査のフロンティア ― 私と貧困研究』
  (8)立教大学ESD研究所、立教SFR重点領域プロジェクト研究
    「課題解決型シミュレーションによるESDプログラムの研究開発」主催
    講演会「“ふつう”の大学生に原発問題をつたえる方法 ~女子大ゼミの取り組みから~」
  (9)募金室からのお知らせ
  (10)校友向けニュース
  (11)公開講演会・講座等のお知らせ

■3.『立教スポーツ』からのお知らせ

■4.校友通信
  (1)静岡セントポールクラブ クリスマス例会
  (2)詩人尹東柱とともに・2015

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1.校友会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(1)2014年度「年次別校友の集い」のご案内

卒業30周年、40周年に該当する校友の方々を対象に、
下記の日程で「年次別校友の集い」を開催いたします。

 ――――――――――――――――――――――――――――――

 ◇卒業30周年の集い(昭和59年卒)
  ・日時 2014年11月22日(土)
   受付15:00/記念撮影15:45/礼拝16:15/懇親会17:00~18:30
  ・場所 第一食堂(池袋キャンパス)

 対象の方には、開催日の1か月ほど前にご案内状をお送りしております。
 お手元に届いていない方でご参加をご希望の方は、
 お電話で校友会事務局までご連絡いただきますようお願いいたします。

 ――――――――――――――――――――――――――――――

 ◇卒業40周年の集い(昭和49年卒)
  ・日時 2014年11月29日(土)
   受付15:00/記念撮影15:45/礼拝16:15/懇親会17:00~18:30
  ・場所 第一食堂(池袋キャンパス)

 対象の方には、開催日の1か月ほど前にご案内状をお送りしております。
 お手元に届いていない方は、送付先を校友会事務局までご連絡いただくか、
 下記のウェブページよりご住所登録をお願いいたします。

 住所変更・新規登録はこちら
  → https://www.rikkyo.ac.jp/koyu/forms/address/

 ――――――――――――――――――――――――――――――

また、既に開催された卒業60周年、50周年、20周年、10周年、5周年の
各集いについては、開催報告を校友会ホームページに掲載しております。

2014年度 年次別校友の集いについて
 → 
http://www.rikkyo.ac.jp/koyu/event/list/annual/2014/index.html

----------------------------------------------------------------------

(2)神奈川県校友の集い お申込締め切りのお知らせ

第6回神奈川県校友の集い(12月7日開催)のお申込は、
定員に達したため締め切りました。

開催の詳細はこちら→ 
http://www.rikkyo.ac.jp/koyu/event/list/district/2014/kanagawa/index.html

----------------------------------------------------------------------

(3)11月の行事情報

校友会HP・各立教会からのお知らせをご覧ください。

 → http://www.rikkyo.ac.jp/koyu/local/alumni/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2.立教大学からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(1)立教のクリスマス・イベントのご案内

今年も立教のクリスマス週間がやってきます。
伝統のヒマラヤ杉イルミネーションの点灯式にはじまり、
さまざまなイベントが行われます。

 ◇イルミネーション点灯式
  【池袋キャンパス】12月1日(月) 開始 17:00
  【新座キャンパス】12月3日(水) 開始 16:00

 ◇メサイア演奏会
   日時 12月9日(火) 開場 17:20 開演 18:20
   会場 東京芸術劇場コンサートホール

 ◇キャロリング
   日時 12月15日(月) 礼拝開始 17:00 出発 18:00
   場所 立教学院諸聖徒礼拝堂、立教大学周辺

 ◇クリスマス・イブ礼拝
   日程 12月24日(水)
   【池袋キャンパス】開場 15:30 開始 16:00 於:タッカーホール
   【新座キャンパス】開場 19:00 開始 19:30 於:チャペル

■メサイア演奏会チケット販売情報
 → 
http://www.rikkyo.ne.jp/web/z4000086/ticket.htm

----------------------------------------------------------------------

(2)立教学院展示館 2014年度ホームカミングデー展
   「校友たちの青春 ―躍動の1950~60年代Ⅰ―」開催中!

立教学院展示館では、2014年度ホームカミングデーに合わせた特別展
「校友たちの青春 ―躍動の1950~60年代Ⅰ―」が開催されています。

学生生活を中心とした、1950~60年代の立教大学の姿を、様々な資料を
通じてご覧いただけます。

また、当時の『立教大学新聞』を手にとって閲覧できるほか、1959年に制作
された立教大学の記録映画「栄光の立教」(約30分)の上映も行っています。

どうぞこの機会にぜひ立教学院展示館にお越しください。

今後も毎年、ホームカミングデーの時期に合わせて特別展が
開催される予定ですので、どうぞご期待ください!


■開催期間 2014年11月29日(土)まで ※日曜・祝日は休館

■2014年度ホームカミングデー展(PDFがひらきます)
 http://www.rikkyogakuin.jp/hfr/_asset/pdf/hcd-141019_001.pdf

■立教学院展示館ホームページ
 http://www.rikkyogakuin.jp/hfr/

----------------------------------------------------------------------

(3)立教大学提供JMOOC講座
「交流文学研究 ~東南アジアへの旅~」のお知らせ

10月30日(木)から、立教大学提供によるオンライン講座
「交流文学研究 ~東南アジアへの旅~」が開講されています。

WEB上で受講登録するだけでどなたでも無料で受講可能です。
ご興味のある方はJMOOC公認サイト「gacco」より受講登録してください。

本講座は、東南アジアの文学作品の読解を通じて、人の「移動」や
「交流」など、広義の「観光」を探求することを目的としています。
観光学は経営学や地理学、社会学や人類学が乗り入れる複合領域ですが、
これまであまり取り上げられなかった文学の視点から「観光」を見ることで、
観光学、中でも観光文化学に新たな視点をもたらすことが期待されます。

■講座プロモーションビデオ
 http://www.youtube.com/watch?v=pZloMrTpgHg

■受講登録はこちら ※反転学習コースは応募を終了しています。
 https://lms.gacco.org/courses/gacco/ga013/2014_10/about

皆さまの受講を心よりお待ちしております。

 詳細はこちら→ http://www.rikkyo.ac.jp/news/2014/07/14951/

----------------------------------------------------------------------

(4)大学チャペルコンサート「パリのエスプリ」

憧れの都パリは、華麗なオルガン音楽の宝庫。そのきっかけは、
カヴァイエ=コルという天才オルガンビルダーが作りました。
パリにはノートルダム寺院をはじめ、その楽器が無数に点在しています。
カヴァイエ=コルの音色を再現したフィスクオルガンで、パリの香りを
味わうひと時をご一緒に!

 ◇日 時 11月22日(土)【開場】13:30 【開演】14:00
 ◇場 所 立教学院聖パウロ礼拝堂(新座チャペル)
 ◇演奏者 オルガン/崎山裕子(立教学院オルガニスト)
 ◇対象者 本学学生、教職員、校友、一般
      ※先着340名
      ※未就学児童の入場はご遠慮ください。
 ◇入場料 無料(申込不要)
 ◇問合せ チャプレン室事務課
      TEL:03-3985-2698(池袋)/048-471-6638(新座)

 詳細はこちら→ http://www.rikkyo.ac.jp/aboutus/philosophy/spirit/chapel/events/info/2014/10/15189/

----------------------------------------------------------------------

(5)第3回「つながる。陸前高田と立教大学」交流展
   モザイクアート企画の写真募集

12月6日~12月14日、東京芸術劇場にて「『つながる。陸前高田と立教大学』
交流展 ~3.11東日本大震災を忘れないために~」を開催します。

今回の交流展では特別企画としてモザイクアートを制作します。
そこで、このたびモザイクアート用の写真を一般募集します。

モザイクアートとは、大量の写真を組み合わせて1枚の絵画に仕上げるもの
です。今回の企画では、8000枚の写真をモザイク状に組み合わせて、大きな
アート作品を制作します。

被災地では今もなお多くの方が仮設住宅等での不自由な暮らしを余儀なく
されています。被災された方々に皆さんの笑顔や元気を届けるために、
ぜひご協力お願い致します。

 応募方法など詳細はこちら→ http://www.rikkyo.ac.jp/news/2014/10/15325/

----------------------------------------------------------------------

(6)アジア地域研究所 私立大学戦略的研究基盤形成支援事業
   「21世紀海域学の創成」プロジェクト主催
    公開シンポジウム「日本占領下の南洋」

21世紀海域学の創成を目指すとき、アジア太平洋戦争の期間に日本が南洋
(東南アジア島嶼部ならびに太平洋諸島)を支配した事実を正確に理解する
必要がある。日本占領期のマラヤを研究しているクラトスカ氏ならびに、
日本占領期の東南アジアの情勢を、政治・社会・文化・教育という多角的な
視点から検討している講師に登壇いただき、総合的に検討する。

※使用言語:英語(同時通訳あり)

 ◇日 時 11月16日(日)13:30~17:00
 ◇場 所 池袋キャンパス 太刀川記念館3階 多目的ホール
 ◇内 容 《報告》「日本占領下のマラヤ」クラトスカ・ポール氏
          (国立シンガポール大学教授、本学招聘研究員)他
      《司会》上田信(アジア地域研究所所長)
 ◇問合せ アジア地域研究所 TEL:03-3985-4492 
      E-mail:
kaiikigaku@rikkyo.ac.jp

 詳細はこちら→ http://www.rikkyo.ac.jp/events/2014/11/15249/

----------------------------------------------------------------------

(7)社会福祉研究所 連続公開講座 第40回社会福祉のフロンティア
   『貧困調査のフロンティア ― 私と貧困研究』

貧困研究・子どもの貧困研究の第一人者である阿部彩氏を招いて、
貧困調査研究の最先端の動向を語っていただく。

阿部氏は『子どもの貧困』(岩波新書、2008年)、『子どもの貧困II』
(岩波新書、2014)をはじめ数多くの貧困研究・貧困調査で貧困研究を
リードされている。『子どもの貧困』(2008)では、子どものある全世帯の
貧困率が、所得再分配前よりも再分配後の方が高いことを指摘し、
日本の再分配政策が機能不全(逆機能)に陥っていることを明らかにし、
社会全体に衝撃を与えた。

阿部氏が従事された貧困研究・貧困調査を振り返り、
2000年代の貧困研究の展開と到達点・課題を語っていただく。

 ◇日 時 11月20日(木)18:30~20:30
 ◇場 所 池袋キャンパス 8号館2階 8201教室
 ◇講 師 阿部彩 氏(国立社会保障・人口問題研究所社会保障応用分析研究部長)
 ◇対象者 本学学生、教職員、校友、一般
 ◇入場料 無料(申込不要)
 ◇問合せ 社会福祉研究所事務局 TEL:03-3985-2607

 詳細はこちら→ http://www.rikkyo.ac.jp/events/2014/11/15295/

----------------------------------------------------------------------

(8)立教大学ESD研究所、立教SFR重点領域プロジェクト研究
   「課題解決型シミュレーションによるESDプログラムの研究開発」主催
    講演会「“ふつう”の大学生に原発問題をつたえる方法 ~女子大ゼミの取り組みから~」

東京電力福島第一原発事故後、さまざまな見地から原発や放射能に関する
教育が実践され、教材も数多く作成されている。こうした問題は、ともすれば
難しそうに見え、敷居が高く思われがちである。それを“ふつう”の大学生
にも、敬遠せずに学んでもらうためには、どうすればよいのか。

本講演会では、石川康宏氏からゼミでの取り組みをご紹介いただき、
“女子大生”を一つのキーワードとして、大学における原発・
放射能教育の方法について議論を深めたい。

 ◇日 時 12月3日(水)18:30~20:30
 ◇場 所 池袋キャンパス 太刀川記念館3階 多目的ホール
 ◇講 師 石川康宏 氏(神戸女学院大学教授)
 ◇対象者 本学学生、教職員、校友、一般
 ◇入場料 無料(申込不要)
 ◇問合せ ESD研究所 TEL:03-3985-2686

 詳細はこちら→ http://www.rikkyo.ac.jp/events/2014/12/15309/

----------------------------------------------------------------------

(9)募金室からのお知らせ

◆立教学院赤レンガ募金ご報告

本年6月からスタート致しました「立教学院赤レンガ募金」は、
皆さまからのご支援を賜り、お陰さまで募金額は9月末現在で
六千六百万円となりました。
この場をお借り致しまして、厚く御礼申し上げます。

頂きましたご浄財は、大学では「国際化推進支援」
「各種奨学金等の経済支援」「東日本大震災被災関連支援」へ
主に充当し、有意義に使わせて頂く所存です。
校友の皆さまには、引き続きご支援を賜りますようお願い申し上げます。


◆「スーパーグローバル大学創成支援(SGU)」事業への指定寄付のお願い

先般、立教大学は文部科学省「スーパーグローバル大学創成支援」に
申請し、採択率25.8%という難関を突破、無事採択されました。
これを受け本学は今後10年にわたり、立教らしい独自の国際化を
進めるとともに、日本の高等教育の国際化のモデルとして他大学を
牽引していくことになります。

今後、すべての学生に留学経験をさせること、外国人留学生の
受け入れを倍増すること、英語による授業のコースを導入する等の
計画を順次推進していく予定です。

つきましては、校友の皆様におかれましては更なるご支援を賜りたく、
赤レンガ募金へのご協力をお願いする所存です。
何卒ご理解とご支援の程、宜しくお願い申し上げます。

インターネット募金については下記からお手続きをお願い致します。
「通信欄」に「SGUのため」と入力してください。
 → 
http://gift.rikkyo.ac.jp/bokin_index.html?request=index

本学の「スーパーグローバル大学創成支援」事業について
 → 
http://www.rikkyo.ac.jp/news/2014/09/15092/


◆クリスマスプレゼントに、立教グッズはいかがでしょうか?

「立教オンラインショップ」では、各種立教グッズを取り揃えて
販売しております。
来年度の立教カレンダーや
ジグソーパズル(池袋本館前・クリスマスツリー バージョン)など
入荷しておりますので、是非ご利用ください!

お支払いには、クレジットカードやコンビニ決済、ネットバンキングが
ご利用頂けます。
 ⇒「立教オンラインショップ」
http://gift.rikkyo.ac.jp/

◇問合せ 立教学院募金室 TEL:03-3985-4857

----------------------------------------------------------------------

(10)校友向けニュース → http://www.rikkyo.ac.jp/news/almni/

----------------------------------------------------------------------

(11)公開講演会・講座等のお知らせ  → http://www.rikkyo.ac.jp/events/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3.『立教スポーツ』からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

立教スポーツでは以下のアドレスで各部の試合結果を速報でお伝えしています。
 → 
http://spsports.blog5.fc2.com/

体育会機関紙『立教スポーツ』は、定期購読も受け付けています。
購読・体育会NEWSの内容に関するお問い合わせは、
電話 03-3985-2876 (体育会本部)まで。

立教スポーツホームページはこちら(記事の一部を閲覧いただけます)
 → 
http://www.rikkyo.ne.jp/sgrp/spsports/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   
■4.校友通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(1)静岡セントポールクラブ クリスマス例会

静岡セントポールクラブは、「クリスマス例会」を開催します。
当日は東海の名園と、久保田バンドによるプロのジャズ演奏が楽しめます。

 ◇日 時 12月19日(金)18:30~【受付18:00】
 ◇場 所 浮月楼(静岡市葵区紺屋町11-1、JR静岡駅北口より徒歩3分)
 ◇会 費 男性10,000円、女性8,000円
 ◇問合せ 幹事長・石垣善康 TEL:090-4869-0706

----------------------------------------------------------------------

(2)詩人尹東柱とともに・2015

韓国語のみならず様々な言語に訳され、多くの人に読まれている詩人・
尹東柱(ユン・ドンジュ、1917~1945)は、1942年4月から東京の立教
大学で約半年間学びました。

尹東柱は、日本の植民地政策による弾圧の嵐の中で、立教大学在学中も
民族への思いと平和への願いをこめた詩の数々を当時禁じられていた
ハングルで毅然と書き続けました。 

その後編入した同志社大学在学中の1943年7月、治安維持法違反の疑いで
逮捕、懲役2年の刑で福岡刑務所に収監されましたが、祖国が解放される
半年前の1945年2月16日未明、27歳という若さで、獄死しました。

あれから70年の歳月が流れましたが、今もその清冽な詩と生涯が多くの
人々の心をとらえ続けています。今年も尹東柱が学んだ立教大学の
チャペルで詩人を偲ぶひと時を、多くの皆様とともに過ごしたいと
願っています。

皆様のご参加をお待ちしております。

 ◇日 時 2015年2月22日(日)14:00~16:30(予定)
 ◇場 所 立教大学諸聖徒礼拝堂(池袋駅西口徒歩7分)
 ◇内 容 第1部 礼拝と 詩の朗読(韓国語・日本語) 
      第2部 講演会
 ◇講 師 宋友恵(ソン・ウヘ、作家、尹東柱研究者、『尹東柱評伝』著者)
 ◇入場料 資料代 一般1,000円 学生500円 ※申し込み不要
 ◇主 催 詩人尹東柱を記念する立教の会 
 ◇後 援 立教大学チャプレン室
 ◇協 力 同志社コリア同窓会/福岡・尹東柱の詩を読む会/
      尹東柱の故郷をたずねる会

■同時開催 <尹東柱の没後70周年記念巡回展示>
 「詩人尹東柱没後70年 遺稿・遺品巡回展 ―福岡・京都・東京―」

尹東柱没後70年を記念して、遺族より延世大学校に寄贈された遺稿・
遺品の蔵書等の複製品をお借りして、福岡・京都・東京で巡回展示会を
開催します。また立教大学在学中のエピソードなども交えて、尹東柱の
足跡を辿ります。

 ◇期 間 2015年2月21日(土)~25日(水)
      開館時間10:00~17:00【22日(日)のみ18:00まで】
 ◇場 所 立教学院展示館(立教大学旧図書館 ※尹東柱も利用した場所です)
 ◇主 催 詩人尹東柱を記念する立教の会/共催 立教学院展示館
 ◇後 援 延世大学校尹東柱記念事業会/立教大学/立教大学韓国事務所
 ◇協 力 同志社コリア同窓会/福岡・尹東柱の詩を読む会/
      尹東柱の故郷をたずねる会
 ◇問合せ 楊原(やなぎはら) E-mail:
pyol-1917@ezweb.ne.jp

----------------------------------------------------------------------

*このコーナーは、各立教会・サークルOB・OG会・同窓会等の各種会合等の
ご案内をする予告欄として、校友の皆さまにご利用いただきたいと考えています。
お名前、ご卒年、学部・学科、『校友通信掲載希望』の旨を明記の上、会合名、
日時、場所、会費、問合せ先等の情報を、メールにてお寄せください。
 → koyu-maga@grp.rikkyo.ne.jp

なお、スペースその他の関係で掲載できない場合もございますのでご了承ください。

**********************************************************************

立教大学校友会メールマガジンバックナンバーはこちら
http://www.rikkyo.ac.jp/koyu/magazine/mail/index.html


配信先の変更・配信解除はこちらから
https://www.rikkyo.ac.jp/koyu/forms/magazine/


立教大学校友会ホームページ
http://www.rikkyo.ac.jp/koyu/


立教大学ホームページ 
http://www.rikkyo.ac.jp/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[注 意]
※リンク先は、時間の経過とともに変更・消去されることがあります。ご了承ください。
※メールマガジンを転載、その他の利用によって生じる事象について、
校友会では一切の責任を持ちません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行】立教大学校友会
【編集】立教大学校友会 情報委員長 中川愼一
ご意見、お問合せ等は、下記までご連絡をお願いいたします。
立教大学校友会 
TEL 03-3985-2634/FAX 03-3985-3434/メール koyu@grp.rikkyo.ne.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━