━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
\|     
┏━━┓   立教大学校友会メールマガジン 第105号 
┃\/┃   http://www.rikkyo.ac.jp/koyu/
┗━━┛                          2013年1月15日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
立教大学校友会メールマガジン第105号をお届けします。

本年も立教大学校友会メールマガジンをどうぞよろしくお願いいたします。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∴

明けましておめでとうございます。
本年も立教大学ならびに立教大学校友会への
皆様のますますのご支援をお願い申し上げます。

              立教大学校友会会長 田尾兵二

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∴

○セントポールズ会館の季節休業期間、営業時間変更のお知らせ

 → 
http://www.rikkyo.ac.jp/koyu/service/stpauls/close/index.html

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓  

[第105号 Contents]

■1.校友会からのお知らせ
  (1)2012年度「年次別校友の集い」のご案内
  (2)企業等立教会交流会のご案内
  (3)1月の行事情報

■2.立教大学からのお知らせ
  (1)現代心理学部 池谷薫特任教授の監督作『先祖になる』 が
    第63回ベルリン国際映画祭に正式招待
  (2)立教大学ESD研究所、立教SFR重点領域プロジェクト研究主催
    公開講演会「フクシマ放射能汚染と人権」
  (3)キリスト教学研究科主催 公開講演会
   「シオニズム・イデオロギーの宗教的根源
    ―現代イスラエルの成立と展開における、キリスト教シオニストの役割―」
  (4)募金室からのお知らせ
  (5)校友向けニュース
  (6)公開講演会・講座等のお知らせ

■3.『立教スポーツ』からのお知らせ

■4.校友通信
  (1)詩人尹東柱追悼の集い「2013 詩人尹東柱とともに」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1.校友会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(1)2012年度「年次別校友の集い」のご案内

卒業5周年に該当する校友の方々を対象に、「年次別校友の集い」を
開催いたします。

 ◇卒業5周年の集い(平成19年卒)
 ・日 時 1月26日(土) 17:00~18:30【受付16:30】
 ・場 所 第一食堂(池袋キャンパス)

対象の方には、「ご案内状」をお送りしました。
すでに申込期間は終了しておりますが、参加をご希望の方は
校友会事務局までご連絡ください。

 校友会事務局 03-3985-2634 E-mail:
koyu@grp.rikkyo.ne.jp

住所変更等により校友会からの郵送物がお手元に届いていない方には
「ご案内状」がお届けできませんので、送付先を校友会事務局まで
ご連絡いただくか、下記のウェブページからご住所登録をお願いいたします。

■住所変更・新規登録
 
https://www.rikkyo.ac.jp/koyu/forms/address/


また、既に開催された「年次別校友の集い」については、
開催報告を校友会ホームページに掲載しております。

■2012年度 年次別校友の集いについて
 
http://www.rikkyo.ac.jp/koyu/event/list/annual/2012/index.html

----------------------------------------------------------------------

(2)企業等立教会交流会のご案内

職域立教会に登録されている立教会には既にご案内をお送りしています。
また、登録されていなくても社内に3名以上の校友がいらっしゃる企業は
対象となります。詳細は会報、HPにてお知らせいたします。

 ◇日 時 3月1日(金)18:30~21:00
 ◇場 所 セントポールズ会館2階
 ◇内 容 名刺交換会

※2012年度企業等立教会交流会は“異業種交流”および“名刺交換会”を
 趣旨として開催いたします。ご参加される方は名刺をお持ちください!!

※立教会として登録されていない企業にお勤めで、ご案内状の送付をご希望の
 方は、校友会事務局(
koyu@grp.rikkyo.ne.jp)まで代表者氏名・卒年学科・
 企業名・住所(ご案内状送付先)・メールアドレスをご連絡ください。

----------------------------------------------------------------------

(3)1月の行事情報

校友会HP・各立教会からのお知らせをご覧ください。

 → 
http://www.rikkyo.ac.jp/koyu/local/alumni/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2.立教大学からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(1)現代心理学部 池谷薫特任教授の監督作『先祖になる』 が
   第63回ベルリン国際映画祭に正式招待

現代心理学部映像身体学科池谷薫特任教授の最新監督作『先祖になる』の、
第63回ベルリン国際映画祭(フォーラム部門)正式招待が決定しました。

ベルリン国際映画祭は、カンヌ、ヴェネチアと並ぶ世界三大映画祭の一つです。
今年は2月7日から17日まで開催されます。なお、3月17日から4月2日まで開催
される香港国際映画祭への招待も決定しています。

『先祖になる』は、陸前高田市で農林業を営む佐藤直志さん(77歳)が、
息子を亡くした悲しみを乗り越え、大津波で壊れた家を再建する姿を追った
ドキュメンタリー作品です。池谷監督は東日本大震災発生の1カ月後から
1年半にわたって撮影を続けました。

公開は、2月16日(土)より渋谷シアター・イメージフォーラムほか
全国順次ロードショーを予定しています。

 詳細はこちら→ 
http://www.rikkyo.ac.jp/news/2013/01/12113/

 映画の公式ホームページはこちら→ http://senzoninaru.com/

----------------------------------------------------------------------

(2)立教大学ESD研究所、立教SFR重点領域プロジェクト研究主催
   公開講演会「フクシマ放射能汚染と人権」

東日本大震災による東京電力福島第一原子力発電所事故から間もなく2年、
福島県内の学校では除染作業が行われているが、今もなお、子どもたちや
教職員は放射能の危険にさらされている。今回、講師にお招きする
國分俊樹氏(福島県教職員組合書記次長)は、福島第一原発事故後、
教育現場に向けて、放射能の危険性とその対応策を紹介してきた。
本講演会では、学校における放射線教育の重要性を呼びかける國分氏に、
福島県内の放射能汚染の現状と、放射能汚染による人権の侵害と回復に
ついてお話しいただく。

 ◇日 時 1月22日(火)18:30~20:30
 ◇場 所 池袋キャンパス 太刀川記念館3階 多目的ホール
 ◇講 師 國分俊樹氏(福島県教職員組合書記次長)
 ◇対象者 本学学生、教職員、校友、一般
 ◇入場料 無料(申込不要)
 ◇問合せ 立教大学ESD研究所 TEL:03-3985-2686
      E-mail:
esdrc@grp.rikkyo.ne.jp

 詳細はこちら→ http://www.rikkyo.ac.jp/events/2013/01/12005/

----------------------------------------------------------------------

(3)キリスト教学研究科主催 公開講演会
「シオニズム・イデオロギーの宗教的根源
 ―現代イスラエルの成立と展開における、キリスト教シオニストの役割―」

講演者によれば、現在のイスラエルは古代イスラエルの宗教文化伝統の継承者
ではなく、近代的シオニズム・イデオロギーによって急速かつ強烈に造成
された国家である。その成立に際しては、福音主義的なキリスト教徒たちの
神学的利害に由来する「キリスト教的シオニズム」が多大な影響を与えた。
この構造を理解することが、現今のイスラエル問題および中東問題を
真に批判的に理解する鍵となる、と説く。「キリスト教」世界の一部が果たした、
そして今もなお果たしている、いわば暗黒の政治部分が浮き彫りとなるであろう。

 ◇日 時 1月26日(土)18:30~20:30
 ◇場 所 池袋キャンパス 14号館5階 D501教室
 ◇講 師 ヤコブ・M・ラブキン(Yakob M. Rabkin)氏
      (カナダ・モンレアル[モントリオール]大学教授)
      ※使用言語:英語、日本語(通訳あり)
 ◇対象者 本学学生、教職員、校友、一般
 ◇入場料 無料(申込不要)
 ◇問合せ 学部事務1課 TEL:03-3985-2530

 詳細はこちら→ 
http://www.rikkyo.ac.jp/events/2013/01/12062/

----------------------------------------------------------------------

(4)募金室からのお知らせ

◆「立教未来計画」募金ご報告◆
創立135周年を契機として50億円を目標にスタートしました「立教未来計画」
募金は、開始から4年を経過し、募金実績も11月末日で32億407万円にまで到達
しております。校友の皆様には、この場をお借り致しまして心より御礼申し上げ
ます。当募金の実施も残り一年余りとなり、今後も目標額の達成に向け努力する
所存ですので、引き続きご理解とご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

◆図書館の座席にお名前を長く刻みます◆
個人で累計30万円以上ご寄付いただいた方は、池袋図書館(池袋キャンパス
ロイドホール内)の閲覧座席1席につき1名のご芳名を刻み、長く顕彰させて
いただきます。

 詳細はこちら→ 
http://ftp.rikkyo.ac.jp/fundraising/news/kenshou/kenshou.html

◆「使途指定寄付」について◆
「立教未来計画」募金には、「使途指定寄付」という制度があります。
下記(例)のように、寄付者が使途を指定できるものです。 頂戴したご寄付は、
ご指定の用途に使用させていただきます。払込取扱票の「その他の指定寄付欄」、
インターネット募金の「通信欄」にご記入くたさい。

 ・○○学部のため
 ・体育会○○部のため
 ・新パイプオルガン設置のため 
 ・新チャペル会館建設のため
 ・被災した大学生・大学院生の奨学金
 ・災害ボランティア活動支援のため など

◆インターネット募金:こちらからお願い致します◆ 
 
http://gift.rikkyo.ac.jp/bokin_index.html

◆新年会に、立教グッズはいかがでしょうか?◆
 「立教オンラインショップ」
http://gift.rikkyo.ac.jp/

◆創立135周年記念プロジェクト「立教未来計画」◆
 
http://www.rikkyo.ac.jp/135

◇問合せ 立教学院募金室 TEL:03-3985-4857

----------------------------------------------------------------------

(5)校友向けニュース → 
http://www.rikkyo.ac.jp/news/almni/

----------------------------------------------------------------------

(6)公開講演会・講座等のお知らせ  → 
http://www.rikkyo.ac.jp/events/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3.『立教スポーツ』からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

立教スポーツでは以下のアドレスで各部の試合結果を速報でお伝えしています。
 → 
http://spsports.blog5.fc2.com/

体育会機関紙『立教スポーツ』は、定期購読も受け付けています。
購読・体育会NEWSの内容に関するお問い合わせは、
電話 03-3985-2876 (体育会本部)まで。

立教スポーツホームページはこちら(記事の一部を閲覧いただけます)
 → 
http://www.rikkyo.ne.jp/sgrp/spsports/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   
■4.校友通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(1)詩人尹東柱追悼の集い「2013 詩人尹東柱とともに」

尹東柱(ユン・ドンジュ)は1942年4月から半年間、立教大学文学部
英文科で学び、10月から京都同志社大学に編入しました。
その後、同志社大学在学中に治安維持法違反の疑いで特高に逮捕され、
終戦の半年前に福岡刑務所で獄死しました。

没後68年の年月が流れた今でも、多くの人々の心をとらえ続けている
尹東柱の詩と生涯から歴史の真実と平和の大切さを学び、未来へ伝えて
いきたいと願います。皆さま、是非ご参加下さい。

 ◇日 時 2月17日(日)14:00~16:30
 ◇会 場 立教大学チャペル(池袋)
 ◇内 容 第1部 追悼セレモニー
       ・礼拝
       ・詩の朗読(日本語・韓国語)
      第2部 講演
       講師:熊木勉 福岡大学文学部教授
       テーマ:「尹東柱の詩の源流」
 ◇資料代 一般:1000円 学生:500円
 ◇申込み 不要
 ◇主 催 詩人尹東柱を記念する立教の会
 ◇後 援 立教大学チャプレン室
 ◇協 力 同志社コリア同窓会
      福岡・尹東柱の詩を読む会
      尹東柱の故郷をたずねる会
 ◇問合先 楊原(やなぎはら)泰子
      E-mail:
pyol-1917@ezweb.ne.jp TEL:090-9363-1599
 ◇URL 詩人尹東柱を記念する立教の会・ホームページ
      
http://homepage3.nifty.com/tommy1949/yundongju.html

----------------------------------------------------------------------

*このコーナーは、各立教会・サークルOB・OG会・同窓会等の各種会合等の
ご案内をする予告欄として、校友の皆さまにご利用いただきたいと考えています。
お名前、ご卒年、学部・学科、『校友通信掲載希望』の旨を明記の上、会合名、
日時、場所、会費、問合せ先等の情報を、メールにてお寄せください。
 → koyu-maga@grp.rikkyo.ne.jp

なお、スペースその他の関係で掲載できない場合もございますのでご了承ください。

**********************************************************************

立教大学校友会メールマガジンバックナンバーはこちら
 http://www.rikkyo.ac.jp/koyu/magazine/mail/index.html

配信先の変更・配信解除はこちらから
 https://www.rikkyo.ac.jp/koyu/forms/magazine/index2.php

立教大学校友会ホームページ
 http://www.rikkyo.ac.jp/koyu/

立教大学ホームページ 
 http://www.rikkyo.ac.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[注 意]
※リンク先は、時間の経過とともに変更・消去されることがあります。ご了承ください。
※メールマガジンを転載、その他の利用によって生じる事象について、
校友会では一切の責任を持ちません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行】立教大学校友会
【編集】立教大学校友会 情報委員長 中川愼一
ご意見、お問合せ等は、下記までご連絡をお願いいたします。
立教大学校友会 
TEL 03-3985-2634/FAX 03-3985-3434/メール koyu@grp.rikkyo.ne.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━