★☆★【2007年10月】 立教大学校友会メールマガジン 第42号 ☆★☆
                      
             
                 2007.10.10(配信数 約7,300)
                 配信数10,000件を目指しています!
                 お知り合いの校友の方に薦めてください!
                 登録は校友会HPからお願いいたします。

 こんにちは!
 立教大学校友会メールマガジン第42号です。
涼しくなってきて、過ごしやすい季節となりました。
大学も後期に入り、学生の皆さんの歓声が聞こえてくるようになりました。

さて、今月28日は校友会の一大イベント「ホームカミングデー」が行われます!
校友の皆様、お誘い合わせの上、ご来場ください。

今月も、立教大学・校友会に関する情報満載でお届けいたします。 
第42号、お楽しみください!

**********************************************************************
 
 校友会インターネットショップ『Rikkyo-Alumni-Shop』は、立教大学校友会
 オフィシャルグッズを取り揃え、オープン以来ご好評をいただいております。

 引き続きのご愛顧、どうぞよろしくお願いいたします。
  → http://www.rikkyo-alumni-shop.jp/index.html

**********************************************************************
○ホームカミングデー・年次別校友の集い ご案内

 校友会では、全ての校友のみなさまを対象にホームカミングデーを企画して
おります。

 ◇第45回ホームカミングデー・・・・・10月28日(日)池袋キャンパス

  ・立花隆氏による講演会・トークセッションを開催!
   14時30分~ 7号館7101教室
    ※事前のお申込みは不要です。
    ※会場が定員になり次第、入場をお断りする場合がございます。
   <スケジュール(予定)>
   14時30分~14時40分 ご挨拶・講演者紹介
   14時40分~15時40分 立花隆氏の講演会
                   「団塊こそ“知の救世主”」
   15時50分~17時  立花氏を含む数名の著名教員によるトークセッション
      ※当日のスケジュールは変更になる場合もございます。
  
  ホームカミングデーその他の企画についてはこちら
  (校友会HPからご覧下さい。)
   → http://www.rikkyo.ne.jp/grp/koyu/index.html 

 また、卒業60周年、50周年、40周年、30周年、20周年、10周年に該当する
校友の方々を対象に「年次別校友の集い」を開催いたします。

 ◇卒業60周年(昭和22年卒)の集い
  ・日程 10月28日(日)ホームカミングデーと同日
  ・時間 12時30分~(受付開始12時~)
  ・場所 セントポールズ会館
   ※立食パーティ形式(着席用椅子もご用意いたします)
  
 ◇卒業50周年(昭和32年卒)の集い
  ・日程 10月28日(日)ホームカミングデーと同日
  ・時間 13時~(受付開始12時30分~)
  ・場所 セントポールズ会館中庭
   ※立食パーティ形式・雨天時は太刀川記念館
  
 ◇卒業40周年(昭和42年卒)の集い
  ・日程 10月27日(土)
  ・時間 15時~池袋キャンパスにて受付
       18時~ホテルメトロポリタン開宴       
  ・場所 ホテルメトロポリタン(池袋)

 ◇卒業30周年(昭和52年卒)の集い
  ・日程 12月1日 (土)
  ・時間 15時~受付開始
  ・場所 第一食堂(池袋キャンパス)

 ◇卒業20周年(昭和62年卒)の集い
  ・日程 11月24日(土)
  ・時間 15時~受付開始
  ・場所 第一食堂(池袋キャンパス)
  
 ◇卒業10周年(平成9年卒)の集い
  ・日程 10月28日(日)ホームカミングデーと同日
  ・時間 13時~(受付開始12時30分~)
  ・場所 レストランアイビー(5号館地下)
    ※立食パーティ形式
     (会場内にキッズプレイランドを設置いたします)     
  
**********************************************************************

[第42号 Contents]

 ○1.立教タイムトラベル
  第15回「校宅が群として建っていた風景」

 ○2.連載 立教うんちく話 第40回「池袋キャンパス内の電灯」 

 ○3.連載 校友便り
     第28回「留学雑感」福嶋雅彦さん(平成16年国比)

 ○4.校友会行事情報

 ○5.IVY Festa 特別講演会のお知らせ

 ○6.立教大学からのお知らせ

  (1)立教大学公開講座(新座キャンパス)
(2) 「立教人たちの履歴書」
     http://rirekisho.rikkyo.ac.jp/
  (3) 立教大学文学部創設100周年
  (4) 「新 赤レンガ募金」のお願い
 (5) 公開講演会・講座等のお知らせ    
  (6) (株)立教企画からのお知らせ

 ○7.『立教スポーツ』からのお知らせ
 ○8.校友通信
 
*********************************************************************

○1.立教タイムトラベル

  このコーナーでは、「立教」に関連する過去に起きた出来事を
 写真とともに紹介いたします。
 第15回は、「校宅が群として建っていた風景」です。

  立教大学の「鈴懸の径」を西に突き当たると、南側の角に、
「学院校宅11・12号館」があります。

 校宅11・12号館も、9月をもっていったん取り壊されることが決定しました。
 建物保存について、詳細はこちら
→ http://www.rikkyo.ne.jp/grp/kohoka/univ_data/topics/topics2007/koutaku11-12.pdf

 ミッション・スクールのシンボルであった、当時の
貴重な洋館の写真を見てみましょう! 

それでは、当時の立教へタイムトラベル!!
→ http://www.rikkyo.ne.jp/grp/koyu/time/time15

9月に行われた見学会の様子について、
詳しくはこちら→ http://www.rikkyo.ac.jp/grp/kohoka/univ_data/photolibrary/library2007/070921.htm


  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○2.連載 立教うんちく話 第40回「池袋キャンパス内の電灯」

 このコーナーでは毎回、『立教』に関する“うんちく”を取り上げています。
 第40回は「池袋キャンパス内の電灯」です。

 池袋キャンパス内を歩いていると、建物をひきたてる電灯にも色々な
形があることに気付かされます。
 構内の雰囲気をかもし出している電灯、その一つ一つに注目してみましょう。
 丸い形、多角形の形など、それぞれの建物に調和しており、
日が沈んだ後のキャンパスを、美しい光で演出してくれているのです・・・。

写真はこちら
→ http://www.rikkyo.ac.jp/grp/kohoka/univ_data/photolibrary/library2006/060522.htm

 
 次回の立教うんちく話もお楽しみに!

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○3.校友便り

  このコーナーでは、校友の皆様にコラム・エッセイ・評論…等を掲載いたします。
 第28回目の執筆者は、オランダに留学経験のある、
 福嶋雅彦さん(平成16国比)「留学雑感」です。
 どうぞお楽しみください!

----------------------------------------------------------------

 オランダほど英語が日常的に使われる国はヨーロッパでは珍しい。
英語を理解できれば、日本に対するありのままの評価が聞こえてくる。
日本に対する評価の多くはその技術力の高さに関するものである。

 デジタルカメラやポータブルビデオカメラをはじめ、
最近はゲーム機の性能の高さを褒めるものが多い。

 これら電気製品に加えて、時折、日本の商業施設の利便性を
高く評価する声も聞こえてくる。
こうした評価は過去に日本を訪れたオランダ人からよく聞かれる。

 コンビニエンスストアに代表される24時間営業の日本の商店の便利さは
とりわけオランダ人の目を引くようである。
オランダでは夕方6時を過ぎるとほとんどの商店が閉まる。
この他にも多種多様な家電製品を扱う日本の大型電気店に対しても
オランダ人は利便性を感じている。

 このような日本に対する評価は何もオランダ人だけに限ったことではない。
各国の留学生や研究者も同様に日本を高く評価している。
知人のスペイン人によれば、日本ほど時間に正確な鉄道は
ヨーロッパでは見つからないそうである。

 しかし、こうした日本の技術力や利便性の高さは日本では
極当たり前のこととして見過ごされている。
この意味で、日本は海外からの声にもっと耳を傾けるべきである。
他者と比較する中で自らの長所を見つけ出し、
それを伸ばす視点が日本では依然として欠けているように思う。

 海外に留学すると今までは気づかなった日本の長所を知る機会が増える。
留学を通じて日本の新たな側面を見出す学生が、
立教大学から数多く輩出されることを期待したい。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○4.校友会行事情報 

◇10月の行事情報
   校友会HP・月間alumniをご覧ください。
   → http://www.rikkyo.ne.jp/grp/koyu/alumuni/alumni.htm
  
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
○5.IVY Festa(11月3日、4日 新座キャンパス)特別講演会のお知らせ

  夜景評論家 丸々もとお氏(平成1観)
  講演タイトル「幸せになる!夜景」

  日本で唯一無比の夜景評論家、丸々もとおさんの講演会を開催いたします!
  (入場料・申込不要)
  日時:11月4日(日)16時~
  場所:新座キャンパス N321教室

  夜景の魅力をお伝えしながら、生活を豊かに、昨日より少しでも幸せになれる
 方法を伝授。前半で少々、観光学についてもお話いたします。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
    
○6.立教大学からのお知らせ

(1)立教大学公開講座(新座キャンパス)
  世界遺産観光の現在 -日本と海外-

  第1回: 世界遺産と「文化的景観」の概念
      ~紀伊山地の霊場と参詣道」を例に~
       立教大学観光学部交流文化学科 教授 中西裕二
  日時: 10月13日(土)14:00~16:00
  会場: 立教大学 新座キャンパス N211教室
       (新座市北野1-2-26)

  第2回: 世界遺産とエスニックツーリズム
       ~オーロラ・サンタクロース・トナカイ遊牧民~
       立教大学観光学部交流文化学科 教授 葛野浩昭
  日時: 10月20日(土)14:00~16:00
  会場: 立教大学 新座キャンパス N211教室
       (新座市北野1-2-26)

  主催 立教大学・新座市教育委員会
  受講料 無料
  定員 100名
  詳細 立教大学新座キャンパス事務部 048-471-6675
  申込 新座市教育委員会生涯学習課  048-477-1111
  参照 → http://www.c-niiza.ed.jp/shougaigakushu/shougaijouhoushi/2007/event_index33.html#01


(2) 文・経済学部100周年記念企画
  文・経済学部を含めて本学を卒業された方々のご活躍や足跡をまとめるべく、
  寄稿集『立教人たちの履歴書』を企画しました。
   → http://rirekisho.rikkyo.ac.jp/

(3)立教大学文学部創設100周年
   2007年、立教大学文学部は創設100周年を迎えます。
   記念イベント等の詳細はこちら
   → http://www.rikkyo.ne.jp/grp/bun/100/index.html

(4)「新 赤レンガ募金」のお願い
   → http://www.rikkyo.ne.jp/grp/bokin/new_red2007.html

(5) 公開講演会・講座等のお知らせ
   → http://www.rikkyo.ne.jp/~koho/info/koenkai/index.html

(6)(株)立教企画からのお知らせ
  派遣スタッフ登録受付中!(通年募集)
  
   あなたの経験や能力を派遣スタッフとして活かしてみませんか。
   スキルアップしながら新しい分野で働くことも可能です。
   派遣先は、立教大学または関連する部局、他大学、事務所等。
   また、会社・事務所で派遣スタッフを起用したいとお考えの校友の方々、
   ぜひ、ご相談ください。

 お問合せ・お申込は 株式会社 立教企画
 〒171-0021東京都豊島区西池袋5-10-5セントポールブラザ3階(立教大学正門前)
 TEL03-3985-2856 FAX03-3985-2844
 e-mail:haken@grp.rikkyo.ne.jp「派遣登録問合せ係」宛
 URL:http://www.rikkyo.ne.jp/grp/kikaku

   株式会社立教企画は、学校法人立教学院がキリスト教に基づく教育を施し、
 「共生・共助」の教育理念の実行を将来可能とする安定した経営体制を確立する
 ため、新たに収益事業を行うことを目的として設立いたしました。
  立教大学をはじめ、他大学、研究教育機関等への人材派遣をし、他に施設等
 貸出管理業、保険代理業、教育環境整備業等おこなっております。
  お気軽にお問合せ、派遣登録をお願いいたします。 
   
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
○7.『立教スポーツ』からのお知らせ

立教スポーツでは以下のアドレスで各部の試合結果を速報でお伝えしています。
  → http://spsports.blog5.fc2.com/
  また携帯電話からでも以下のアドレスでご覧になれます。
   → http://blog5.fc2.com/spsports/?m
体育会機関紙『立教スポーツ』は、定期購読も受け付けています。
  購読・体育会NEWSの内容に関するお問い合わせは、電話 03-3985-2876
(体育会本部)まで。
  立教スポーツホームページはこちら(記事の一部を閲覧いただけます)
  → http://www.rikkyo.ne.jp/sgrp/spsports/

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

○8.校友通信

  ◇立教軽音ジャズ系アケタ会
   日時:11月10日(土)19:00~
   場所:中央線・西荻窪「アケタの店」(TEL 03-3395-9507)
   料金:飲み・食べ・演奏し放題 4000円
   ジャズ系以外や現役の方々も大歓迎!
   (昭和48年卒 明田川彰士)

  ◇東京府中・調布立教会 校友の集い
   日時:10月27日(土)13:30~16:00
   場所:府中グリーンプラザ大会議室(6階)京王線府中駅北口駅前
   会費:男性 5000円、女性 4000円
   問合せ:TEL 042-365-5470(岡田) 
 
 *このコーナーは、各立教会・サークルOB・OG会・同窓会等の各種会合等の
  ご案内をする予告欄として、校友の皆さまにご利用いただきたいと考えて
  います。
  お名前、ご卒年、学部・学科、『校友通信掲載希望』の旨を明記の上、
  会合名、日時、場所、会費、問合せ先等の情報を、メールにてお寄せ
  ください。
   → koyu-maga@grp.rikkyo.ne.jp
  なお、スペースその他の関係で掲載できない場合もございますので
  ご了承ください。
     
**********************************************************************
立教大学校友会メールマガジンバックナンバーはこちら
  → http://www.rikkyo.ne.jp/grp/koyu/maganews/merumaga-back.htm

立教大学校友会ホームページ
  → http://www.rikkyo.ne.jp/grp/koyu/

立教大学校友会メールマガジン配信の解除、配信先の変更はお手数ですが、
解除、配信先の変更等内容明記のうえメールにてご連絡ください。
  → koyu-maga@grp.rikkyo.ne.jp
 
立教大学ホームページ
→ http://www.rikkyo.ne.jp
立教大学メールマガジンの登録・解除の申し込み
  → http://www.rikkyo.ne.jp/~koho/univ_data/mm/index.html          

校友会メールマガジン、HPについてのご意見・ご感想などをどうぞ
こちらまでお寄せください。
  → koyu-maga@grp.rikkyo.ne.jp
**********************************************************************
 ◎[注 意]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ※リンク先は、時間の経過とともに変更・消去されることがあります。
  ご了承ください。
 ※メールマガジンを転載、その他の利用によって生じる事象について、
  校友会では一切の責任を持ちません。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【発行】立教大学校友会
 【編集】立教大学校友会 情報委員長 中川 慎一
   ご意見、お問合せ等は、下記までご連絡をお願いいたします。
    → 立教大学校友会 TEL 03-3985-2634 FAX 03-3985-3434 
     メール koyu-maga@grp.rikkyo.ne.jp

=================================