★☆★【2007年4月】 立教大学校友会メールマガジン 第36号 ☆★☆
                      
             
               2007.4.10(配信数 約6,200)
                配信数10,000件を目指しています!
                お知り合いの校友の方に薦めてください!
                登録は校友会HPからお願いいたします。


 こんにちは! 立教大学校友会メールマガジン第36号です。
桜もいち早く満開となり、レンガ造りの校舎をピンク色に彩っています。
入学式で新たな学生も入ってきて、大学内も活気あふれる季節となりました。
校友会でも、新校友会員を約4000人を迎えることができました。
新たな一歩を、元気よく踏み出しましょう!
 
それでは、校友会メールマガジン第36号をお楽しみ下さい!

**********************************************************************
 
 立教大学が環境問題に取り組みます!
 校友の皆さまのご参加を心よりお待ちしております!
 ご家族、お友達にもお声掛けください。
 詳細は、紙面中段をご覧ください。

 ■プロジェクト「ECO-OPERA」開催!
→概要 http://www.rikkyo.ne.jp/grp/cri/eco-opera/about/index.html
 
 ■各プログラムの参加には事前申込みが必要です。申込みフォームにて
 お申し込みください。不明な点は事務局(03-3985-2762)まで、お問合せください。
 
 ■水族館がつなぐ私たちの未来~みんなのアクアリウムをつくろう~
→概 要 http://www.rikkyo.ne.jp/grp/cri/eco-opera/program/070421-aqua.html
→申込みフォーム https://fs220.xbit.jp/t346/form1/ 

 ■ “自然との共生”のライフスタイルへのチャレンジ
→概 要 http://www.rikkyo.ne.jp/grp/cri/eco-opera/program/070421-shizen.html
→申込みフォーム https://fs220.xbit.jp/t346/form2/
 

**********************************************************************

 校友会インターネットショップ『Rikkyo-Alumni-Shop』は、立教大学校友会
 オフィシャルグッズを取り揃え、オープン以来ご好評をいただいております。
 引き続きのご愛顧、どうぞよろしくお願いいたします。

  → http://www.rikkyo-alumni-shop.jp/index.html

**********************************************************************

[第36号 Contents]
 ○1.連載 立教タイムトラベル 
    第9回「大学野球、23年ぶりにV」
 ○2.連載 立教うんちく話 第34回「校友会長」 
 ○3.連載 校友便り 第22回「立教の春」信田由紀子(H11・社)
 ○4.環境プロジェクト『ECO-OPERA』開催
 ○5.校友会行事情報
 ○6.立教大学からのお知らせ
  (1) 「始動 立教大学」サイト、更新しました!
  (2) 立教大学文学部創設100周年
  (3) 「新 赤レンガ募金」のお願い
(4) 公開講演会・講座等のお知らせ    
  (5) 立教大学独立研究科のお知らせ
  (6) (株)立教企画からのお知らせ
 ○7.『立教スポーツ』からのお知らせ
 ○8. 校友通信
   ◇立教大学学生法律相談室からのお知らせ
   ◇本学名誉教授の中埜邦夫先生が分析化学会の名誉会員に

**********************************************************************

○1.立教タイムトラベル

  このコーナーでは、「立教」に関連する過去に起きた出来事を
 写真とともに紹介いたします。当時の世の中の出来事と同時に
 お楽しみください。

  第9回は、1989(平成元)年10月21日、
「立教大学野球、23年ぶりのV」です。
  その頃、世の中では・・・

  1989年主な出来事
   ○昭和天皇崩御、元号が「平成」に改元
   ○リクルート事件
   ○横浜博覧会(YES’89)開催
   ○消費税施行(税率3%)
   ○横浜ベイブリッジ開通
   ○ベルリンの壁崩壊

それでは、当時の立教へタイムトラベル!!
   → http://www.rikkyo.ne.jp/grp/koyu/time/time09

  折りしも4月14日(土)の慶大戦を皮切りに、六大学野球春季リーグ戦が
始まります!!
 校友の皆さんをお誘い合わせの上、立教大学野球部を
応援しにいきましょう!!

スケジュールはこちらです。
→ http://www.big6.gr.jp/game/league/2007s/2007s_schedule.html

**********************************************************************

○2.連載 立教うんちく話 第34回「校友会長」

 このコーナーでは毎回、『立教』に関する“うんちく”を取り上げて
ゆきます。第34回は「校友会長」です。
 校友会には校友会の会長である「校友会長」が歴代就任されています。

 この4月、校友会長が松崎昭雄氏(30経)から、
 江草忠敬氏(35社)にバトンタッチします。
 松崎前会長、12年間の長きにわたりお疲れ様でした。
 
 江草新校友会長の挨拶は、
 こちら→ http://www.rikkyo.ne.jp/grp/koyu/koyukaishinkanbu/07shinkanbu.html

 歴代校友会長は以下のとおりです。(敬称略)

平沢三郎(昭和14~22)
岡野正司(昭和22~28)
鈴木泉(昭和28~32)
松下正寿(昭和32~34)
松崎一雄(昭和34~50)
大川又三郎(昭和50~54)
砂田重民(昭和54~62)
利光達三(昭和62~平成6)
松崎昭雄(平成7~19)
江草忠敬(平成19~ )

次号は「歴代総長」の予定です。どうぞお楽しみに!!

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○3.校友便り

このコーナーでは、校友の皆様にコラム・エッセイ・評論…等、
を掲載いたします。
 第22回の執筆者は、4月より校友会事務局に勤務することになりました
信田由紀子(H11・社)の「立教の春」です。
 今後、メールマガジンの編集を担当させていただきます。
 どうぞよろしくお願いいたします。
----------------------------------------------------------------

 こんにちは。初めまして。今月より校友会メールマガジンの編集を
担当することになりました。信田(のぶた)と申します。
平成11年社会学科卒業生です。
 
 12年前、桜が咲きほこるレンガ造りの校舎そびえる学内に
私は初めて足を踏み入れました。
そのときの肌寒い日でしたが、期待に満ちた気持ちを、今でも覚えています。

 大学に入学する前までは、私の行動範囲は地元の湘南だけでした。

 初めての東京通学、初めての東海道線での電車通学、
「初めて」づくしの世界、立教大学入学式。
それは新しい世界へ私が足を踏み入れたことを意味していました。

 マスコミ志望だった私は、体育会機関紙「立教スポーツ」編集部に入部し、
土日は試合の取材に明け暮れたのです。
一番印象に残っているのは、ヨット部の取材。
ヨット部の試合は朝早く逗子海岸で行なわれるため、
湘南地域に住んでいる私は、部員全員一致で担当に推薦されました。

 その逗子海岸でのヨット部の取材は、命がけ(?)で一生の思い出です。

 取材では、ヨット部員の方と小さいボートに同乗し、カメラを片手に
彼らの勇姿をカシャカシャと撮影するのです。
ボートは小型なので、ちょっとした波で異常に揺れてしまいます。
毎回、大波に翻弄され、ふらふらくらくら船酔いの連続。
げーげー海に吐いたりしながら、朦朧とした頭を奮い立たせ、
必死の思いでシャッターを押したものでした。

 あるときは天気予報が外れて、台風がやってきてしまい、
船は揺れるどころか、飛ばされたり、吹っ飛んだり。
「ひょっとして、転覆するのでは!?」という命の危険を感じたものです。
命からがら、取材を終えて、ふと鏡を見たら、
書いていた眉毛の片方がキレイサッパリ落ちていたことも。
どうせなら両方全部落ちていて欲しかったです・・・。

 なぜ、あんな苦しい思いをしてまで取材をしていたのだろう。
やっぱり青春時代に酔っていたのでしょうか(笑)
(もちろん、アルコールにも飲まれてましたが・・・)

 ヨットの取材は大学時代の大事な思い出には違いありませんが、
そのときの自分の姿を撮影していなくて、良かった!と心から安堵しています。

 部活動での取材活動をはじめ、立教大学では、
生活環境の全く違う友人との出会い、初めて行く土地での感動、
中国上海へ短期留学したこと・・・。
すべてが新しい世界で刺激を受けたことに違いありません。
そのような思い出深い母校で、校友会の広報の仕事に関われることを、
とても嬉しく思います。今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○4.環境プロジェクト 『ECO-OPERA』開催
  
  ■水族館がつなぐ私たちの未来~みんなのアクアリウムをつくろう~
  ○日時・場所 4月21日(土) 13:00~16:00 立教大学池袋キャンパス11号館
     
  ○パネリスト:旭山動物園 園長 小菅正夫氏  
        
         サンシャイン国際水族館 館長 安永正氏
        
         日プラ株式会社専務取締役,新屋島水族館取締役 敷山靖洋氏
  
  ○コーディネーター
         日本テレビ「バンキシャ」でおなじみの≪丸岡いずみ≫さんです!。

  →概 要 http://www.rikkyo.ne.jp/grp/cri/eco-opera/program/070421-aqua.html
  →申込みフォーム https://fs220.xbit.jp/t346/form1/ 

  ■“自然との共生”のライフスタイルへのチャレンジ

  ○日時・場所 4月21日(土) 17:00~19:30 アムラックス東京5階 アムラックスホール
                        場所 → http://www.amlux.jp/access/
  ○ キーノート・スピーチ
    「森・大地を甦らせるための『はじめの一歩』」
     C.W.ニコル(作家、(財)C.W.ニコル・アファンの森財団理事長)
  ○ パネルディスカッション
 パネリスト:黒木敏之(本学校友、52経、焼酎「百年の孤独」 (株)黒木本店代表取締役)
       古田 清人(キヤノン(株)グローバル環境推進本部 環境統括・技術センター副所長)
       青柳みどり((独)国立環境研究所 社会環境システム研究領域・主任研究員)
 コーディネーター:
       川嶋直 ((財)キープ協会常務理事、立教大学特任教授,立教大学ESD研究センター研究員)
   
  →概 要 http://www.rikkyo.ne.jp/grp/cri/eco-opera/program/070421-shizen.html
   申込みフォーム → https://fs220.xbit.jp/t346/form2/

○5.校友会行事情報 

◇4月の行事情報

    校友会HP・月間alumniをご覧ください。
    → http://www.rikkyo.ne.jp/grp/koyu/alumuni/alumni.htm
  
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
    
○6.立教大学からのお知らせ

(1) アサヒドットコムに大橋総長のインタビューが掲載されました!!
  
   → http://www.asahi.com/edu/university/president/TKY200703270367.html

(2) 立教大学文学部創設100周年

   2007年、立教大学文学部は創設100周年を迎えます。
   記念イベント等の詳細はこちら
      → http://www.rikkyo.ne.jp/grp/bun/100/index.html

(3)「新 赤レンガ募金」のお願い

  → http://www.rikkyo.ne.jp/grp/bokin/new_red.html

(4) 公開講演会・講座等のお知らせ
  
  → http://www.rikkyo.ne.jp/~koho/info/koenkai/index.html

(5) 立教大学独立研究科のお知らせ

  ☆立教大学3独立研究科<昼夜開講>をご紹介致します。

   ・ビジネスデザイン研究科
   ・21世紀社会デザイン研究科
   ・異文化コミュニケーション研究科

  詳しい内容は、下記ホームページをご覧ください。
  → http://www.rikkyo.ne.jp/grp/sindaigakuin/index_new.html

(6)(株)立教企画からのお知らせ

  派遣スタッフ登録受付中!(通年募集)
   あなたの経験や能力を派遣スタッフとして活かしてみませんか。
   スキルアップしながら新しい分野で働くことも可能です。
   派遣先は、立教大学または関連する部局、他大学、事務所等。
   また、会社・事務所で派遣スタッフを起用したいとお考えの校友の方々、
   ぜひ、ご相談ください。

 お問合せ・お申込は 株式会社 立教企画
 〒171-0021東京都豊島区西池袋5-10-5セントポールブラザ3階(立教大学正門前)
 TEL03-3985-2856 FAX03・3985・2844
 e-mail:haken@grp.rikkyo.ne.jp「派遣登録問合せ係」宛
 URL:http://www.rikkyo.ne.jp/grp/kikaku

   株式会社立教企画は、学校法人立教学院がキリスト教に基づく教育を施し、
 「共生・共助」の教育理念の実行を将来可能とする安定した経営体制を確立する
 ため、新たに収益事業を行うことを目的として設立いたしました。
  立教大学をはじめ、他大学、研究教育機関等への人材派遣をし、他に施設等
 貸出管理業、保険代理業、教育環境整備業等おこなっております。
  お気軽にお問合せ、派遣登録をお願いいたします。

  
    
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

○7.『立教スポーツ』からのお知らせ

立教スポーツでは以下のアドレスで各部の試合結果を速報でお伝えしています。
  → http://spsports.blog5.fc2.com/

  また携帯電話からでも以下のアドレスでご覧になれます。
     → http://blog5.fc2.com/spsports/?m

体育会機関紙『立教スポーツ』は、定期購読も受け付けています。
  購読・体育会NEWSの内容に関するお問い合わせは、電話 03-3985-2876
(体育会本部)まで。

  立教スポーツホームページはこちら(記事の一部を閲覧いただけます)
  → http://www.rikkyo.ne.jp/sgrp/spsports/

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
○8.校友通信
  ◇立教大学学生法律相談室からのお知らせ

   立教大学学生法律相談室は、立教大学公認団体として運営されている
   団体です。前年度より、立教大学大学院の法務研究科と共同しており、
   以前のシステムよりさらに利用しやすく、充実したものになっており
   ます。活動内容は、民法一般の分野において一般の方々から無料で
   法律相談をお受けし、学生と院生による検討の後に、顧問弁護士の
   チェックを経て、後日学生と院生が回答するというものです。

    相談日時:4月21日から6月30日までの毎週土曜日
         13:30~15:00
         ※回答は毎週土曜日
    場所  :立教大学池袋キャンパス
    内容  :親族、相続、借地、借家、交通事故など、各種
         民事事件の無料相談
    申し込み:毎週月曜日から土曜日、12:20~13:00の間に
         電話にてご予約ください
         TEL:03-3985-2914
         電話予約は4月16日より開始6月29日まで。
    ホームページ ⇒ http://www.rikkyo.ne.jp/grp/rala/

  ◇本学名誉教授の中埜邦夫先生が分析化学会の名誉会員に
   
   詳細はこちら→  http://www.rikkyo.ne.jp/grp/koyu/nakanosensei.html

   ■中埜邦夫先生からのメッセージです!
   
   化学科旧教職員および分析研卒業の皆さんへ

    久しくお会いしておりませんが、お元気で活躍しておられると思います。
   小生、一般老人並に、いろいろ故障はありますが、何とか毎日を
   過ごしております。年に2・3回学会に出かけておりますが、
   これは勉強の為ではなく、リハビリテーションのような気持で出席しています。
   今の楽しみは昔のお仲間にお会いすることであり、卒業生の方々に会って、
   話をうかがう事です。どうか機会があったら、お顔を見せてください。
   年賀状ででも現況をお知らせくださると嬉しいです。
    お元気でお過ごし下さい。
                            
                      中埜 邦夫

 *このコーナーは、各立教会・サークルOB・OG会・同窓会等の各種会合等の
  ご案内をする予告欄として、校友の皆さまにご利用いただきたいと考えて
  います。
  お名前、ご卒年、学部・学科、『校友通信掲載希望』の旨を明記の上、
  会合名、日時、場所、会費、問合せ先等の情報を、メールにてお寄せ
  ください。→ koyu-maga@grp.rikkyo.ne.jp
  なお、スペースその他の関係で掲載できない場合もございますので
  ご了承ください。
     
**********************************************************************

立教大学校友会メールマガジンバックナンバーはこちら
 → http://www.rikkyo.ne.jp/grp/koyu/maganews/merumaga-back.htm

立教大学校友会ホームページ
 → http://www.rikkyo.ne.jp/grp/koyu/

立教大学校友会メールマガジン配信の解除、配信先の変更はお手数ですが、
解除、配信先の変更等内容明記のうえメールにてご連絡ください。
 → koyu-maga@grp.rikkyo.ne.jp
 
立教大学ホームページ
→ http://www.rikkyo.ac.jp

立教大学メールマガジンの登録・解除の申し込み
 → http://www.rikkyo.ne.jp/~koho/univ_data/mm/index.html

校友会メールマガジン、HPについてのご意見・ご感想などをどうぞ
こちらまでお寄せください。
 → koyu-maga@grp.rikkyo.ne.jp

**********************************************************************

 ◎[注 意]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ※リンク先は、時間の経過とともに変更・消去されることがあります。
  ご了承ください。
 ※メールマガジンを転載、その他の利用によって生じる事象について、
  校友会では一切の責任を持ちません。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【発行】立教大学校友会
 【編集】立教大学校友会 情報委員長 中川 慎一
   ご意見、お問合せ等は、下記までご連絡をお願いいたします。
    → 立教大学校友会 TEL 03-3985-2634 FAX 03-3985-3434 
     メール koyu-maga@grp.rikkyo.ne.jp
 
=================================