★☆★【2004年12月】 立教大学校友会メールマガジン 第8号 ☆★☆
                       
                     2004.12.10(配信数 約2,600)

 こんにちは!立教大学校友会メールマガジン第8号です。

 早いもので、残りわずかとなった今年を振り返り、来る年に思いを
馳せる頃となりました。街は、ショーウィンドウも、流れるメロディーも
クリスマス一色。池袋キャンパスでは、点灯式を済ませ、色とりどりの
イルミネーションをまとったヒマラヤ杉が、華やかでありながら厳かな
姿でたたずみ、あたかも、私たちに「クリスマス」の意味を問いかけて
いるかのようです。

 それでは校友会メールマガジン第8号をお楽しみ下さい!
     
**********************************************************************

立教大学校友会メールマガジンバックナンバーはこちら
 → http://www.rikkyo.ne.jp/grp/koyu/merumaga-back.htm

立教大学校友会ホームページをご覧下さい。
 → http://www.rikkyo.ne.jp/grp/koyu/

立教大学校友会メールマガジン配信の解除、配信先の変更はお手数ですが、
解除、配信先の変更等内容明記のうえメールにてご連絡ください。
 → koyu-maga@grp.rikkyo.ne.jp
 
立教大学のホームページ
→ http://www.rikkyo.ac.jp

立教大学メールマガジンの登録・解除の申し込み
 → http://www.rikkyo.ne.jp/~koho/univ_data/mm/index.html
 
**********************************************************************

  [第8号 Contents]
 ○1.連載 立教うんちく話 第8回 『ヒマラヤ杉』
 ○2.連載 校友便り 第8回 町田香子(55.法)さん    
 ○3.校友会行事情報  
 ○4.立教大学からのお知らせ 
  (1) 新潟県中越地震災害に対する支援について
  (2) 平成16年度司法試験大学別合格者数のお知らせ
  (3) 公開講演会・講座等のお知らせ
  (4) 立教学院創立130周年記念行事
  (5) 立教大学キャリアアップセミナーのお知らせ
  (6) 立教大学独立研究科のお知らせ
  (7) キャリアセンターから校友の皆さまへ
  (8) 立教カードのご案内
  (9) (株)立教企画からのお知らせ 
    派遣登録スタッフの募集
 ○5.校友通信

**********************************************************************

 ○1.立教うんちく話 
   
  このコーナーでは毎回、『立教』に関する”うんちく”を取り上げて
 ゆきます。第8回は、立教の『ヒマラヤ杉』に関するうんちくです。

《ヒマラヤ杉》
  池袋キャンパス本館前の2本のヒマラヤ杉は、1920年ごろ植林され、
 樹齢は80年以上と推測され、高さは25メートルほどで、現在も成長を
 続けています。
  今年は11月29日に点灯式が行われましたが、このクリスマス時期の
 イルミネーションは1949年ごろから開始され、当時は400個余りの
 色電球が取り付けられていました。現在では、赤・青・黄・緑、そして
 クリアーの6色の電球が、図書館側の1本には約400個、チャペル側の
 もう1本には約300個取り付けられ、クリスマスの雰囲気を盛り上げて
 います。今年は、2005年1月6日の顕現日(けんげんび)まで点灯します。
  ちなみに『ヒマラヤ杉』は、スギではなくマツ科の樹木です。原産地は
 その名のとおりヒマラヤで、学名「Cedrus deodara」の『deodara』は
 神の宿る木を表すそうです。

<RIKKYO UNIVERSITY GUIDEより一部引用>

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ○2.連載 ~校友便り~

  このコーナーでは、校友の皆さまにコラム・エッセイ・評論…等、
 自由に執筆していただいたものを掲載いたします。
  第8回は 町田香子(55.法)さんです。

~校友便り~ 第8回 《大学の後輩に救われた一言》

  大学3年の夏、合気道部の新幹部として、意気揚々と合宿に参加した。
 だが練習がきつすぎたのか、疲れがピークに達したのか、男子新入部員が
 けがをした。私は幹部としてどうすべきかうろたえたが、病院に付き添って
 行った。しかし、彼に快復後「先輩、ありがとうございました」と言われ、
 とてもうれしかった。
  それから約20年、なんと彼は高校3年の息子の化学の先生になった。私には
 「後輩A君」が「A先生」と敬語で話す相手になり、彼は私を「先輩」から
 「町田君のお母さん」と呼ぶ立場に変わったが、屈託なく接してくれた。
  当時私は、90歳になる痴呆の義父を自宅で介護し、息子とは志望大学のこと
 で意見が合わず、不本意な日々が続いていた。そんなとき彼から「やりたい
 ことが見つかったら、絶対止めてはだめです。子供のなりたいものに反対して、
 一生恨まれてもいいのですか、先輩!」と言われた。その言葉はずっと心の
 支えになった。
  今度は私から後輩A先生に礼を述べたい。「先生、ありがとう。息子は飛行
 機をつくる夢に向かって、来年から大学院へ行きます」


  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ○3.校友会行事情報 
 
◇12月の行事情報
    校友会HP・月間alumniをご覧ください。
    → http://www.rikkyo.ne.jp/grp/koyu/03alumni.htm

   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

 ○4.立教大学からのお知らせ 

(1) 新潟県中越地震災害に対する支援について

 「新潟県中越地震」ボランティア活動募集について 
 → http://www.rikkyo.ne.jp/~koho/univ_data/osirase/niigata1102.htm

 「新潟県中越地震」義援金募金について
 → http://www.rikkyo.ne.jp/%7Ekoho/univ_data/osirase/niigata1

(2) 平成16年度司法試験大学別合格者数のお知らせ
   立教大学出身から21名(昨年6名)の合格者!
 → http://www.moj.go.jp/PRESS/041110-1/16-2univ.html

(3) 公開講演会・講座等のお知らせ
  
  → http://www.rikkyo.ne.jp/~koho/info/koenkai/index.html

(4) 立教学院創立130周年記念行事のお知らせ
  → http://www.rikkyo.ne.jp/grp/gakuin/gyouji/ichiran/index

(5) 立教大学キャリアアップセミナーのお知らせ

 全17講座を開講しています。卒業生の皆様の受講をお待ちしております。

 詳しくはこちら
  → http://www.rikkyo.ne.jp/tvs/maruzen/career-up/index.htm

(6) 立教大学独立研究科のお知らせ

 ☆立教大学3独立研究科<昼夜開講>をご紹介致します。詳しい内容は、
  下記ホームページをご覧ください。

 ・ビジネスデザイン研究科 → 事業の構想力を育成・開発する。
     ⇒ http://www.rikkyo.ne.jp/%7Ez3000142/bizsite/index.html

 ・21世紀社会デザイン研究科 → 新たな市民社会のグランドデザインを構想する。
     ⇒ http://www.rikkyo.ne.jp/~z3000142/sd/index.html

 ・異文化コミュニケーション研究科 → 英語教育、通訳・翻訳、多文化社会、
   環境を考える。
     ⇒ http://www.rikkyo.ne.jp/%7Ez3000257/i-c/index.html

(7)キャリアセンターから校友の皆さまへ
 ☆「立教ビジネスクリエイター塾」のお知らせ
  「立教ビジネスクリエーター塾」では、若手社会人のキャリアアップ・
   異業種交流を目的に本学ビジネスデザイン研究科ならびにキャリアセンター
   の後援のもと、立教大学卒業生で組織化されています。
   社外での人脈を作りたい方には最適です!
  毎月1回第3土曜日にテーマにあった講師の方をお招きし、講演・意見交換を
  していきます。
   詳細は ⇒ http://www.rikkyo.ne.jp/grp/career/rbc/index.html

 ☆『校友の皆さま 就職に関するアンケート』にご協力ください!
   詳しくはこちら → http://www.rikkyo.ne.jp/grp/career/koyu/msg.html

(8)立教カードのご案内
   後輩達への新しい応援の形となる立教カード。詳しくは下記HPをご覧下さい。
     → http://www.rikkyo.ne.jp/grp/rikkyocard/

(9)派遣スタッフ登録受付中!(通年募集)

あなたの経験や能力を派遣スタッフとして活かしてみませんか。
 スキルアップしながら新しい分野で働くことも可能です。
  派遣先は、立教大学または関連する部局、他大学、事務所等。
  また、会社・事務所で派遣スタッフを起用したいとお考えの校友の方々。
 ぜひ、ご相談ください。
 
 お問合せ・お申込は 株式会社 立教企画
 〒171-0021東京都豊島区西池袋5-10-5セントポールブラザ3階(立教大学正門前)
 TEL03・3985・2856 FAX03・3985・2844
  URL:http://www.rikkyo.ne.jp/grp/kikaku

   株式会社立教企画は、学校法人立教学院がキリスト教に基づく教育を施し、
 「共生・共助」の教育理念の実行を将来可能とする安定した経営体制を確立するため、
 新たに収益事業を行うことを目的として設立いたしました。
  立教大学をはじめ、他大学、研究教育機関等への人材派遣をし、他に施設等貸出管理業、
 保険代理業、教育環境整備業等おこなっております。
  お気軽にお問合せ、派遣登録をお願いいたします。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ○5.校友通信 ~ Alumni Message board ~

 ◇ご存知の方はいらっしゃいませんか?

   神奈川の県立高校で英語と韓国語を教えております立教
   大学英米文学科昭和53年卒の富田と申します。
   韓国の国民的詩人「尹東柱」(ユンドンジュ)がたった
   数ヶ月かも知れませんが、聴講生として立教大学に在学
   されていたようです。彼の詩集「空と風と星と詩」の中
   のどれが立教時代に書かれたものか、知りたいのです。
   どなたかご存知の方はいらっしゃいませんか?教えてくだ
   さい。
   --- 富田 隆


 ◇斎藤正夫油彩画の世界

    生き生きとした躍動感あふれる馬を描き続けた洋画家
    斎藤正夫(S9・商)<1912~2000>の特別企画展が開催されます。
   第1期「躍動する馬」   期間:2004年10月9日(土)~11月7日(日)
   第2期「人・モノ・こころ」期間:2004年11月13日(土)~12月12日(日)
   会 場:白河市歴史民族資料館 TEL:0248-27-2310
       → http://www.shirakawa.ne.jp/~rekimin/
   時 間:9:00~16:30(入館は16:00まで)
   休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)/ 11月4日と11月24日
   観覧料:一般200円(160円)・小中高生100円(80円)
       <( )内は20名以上の団体料金> 

 
 ◇立教大学学生法律相談室

  相談日時:9月25日から12月18日までの毎週土曜日
       13:30~15:00
       回答は翌週土曜日
   場所 :立教大学池袋キャンパス5号館
   内容 :親族、相続、借地、借家、交通事故など、各種民事事件の無料相談
  申し込み:毎週月曜日から土曜日、12:20から13:00までに
       電話予約 TEL:03-3985-2914

          
  *このコーナーでは、各立教会・サークルOB・OG会・同窓会等の各種
  会合等のご案内をする予告欄として、校友の皆さまに使用していただければ
  と考えています。内容は、各種会合名、日時、場所、会費、お問合わせ先等
  の必要最小限の情報でお願いします。
  このコーナーに掲載希望の方は下記要項にてお申し込みください。

  氏名・卒年・学部・学科 『校友通信掲載希望』の旨を明記の上、
  下記メールアドレスまでメールにてお申し込みください。
  スペースその他の関係で掲載できない場合もありますのでご了承ください。
   → koyu-maga@grp.rikkyo.ne.jp  

        
**********************************************************************

 ◎[注 意]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ※リンク先は、時間の経過とともに変更・消去されることがあります。
  ご了承ください。
 ※メールマガジンを転載、その他の利用によって生じる事象について、
  校友会では一切の責任を持ちません。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【発行】立教大学校友会
 【編集】立教大学校友会 情報委員長 和田 成史
   ご意見、お問合せ等は、下記までご連絡をお願いいたします。
    → 立教大学校友会 TEL 03-3985-2636 FAX 03-3985-3434 
     メール koyu-maga@grp.rikkyo.ne.jp
 
=================================