2019/11/22 (FRI)

新座地元懇親会で上野監督が講演しました

11月14日(木)、立教学院地元交流会と懇親会が新座キャンパスにて行われ、上野監督が講演しました。

会場には約150人の地元関係者が来場。「立教箱根駅伝2024 『古豪復活を目指して』」と題しての講演では、上野監督が2018年11月からの事業発足以降の取り組みや成果を報告しました。

講演をする上野監督

講演資料(一部抜粋)

その後の懇親会では、陸上競技部男子長距離パートの大槻瑛一さん(法学部法学科3年次)、馬場勇希さん(現代心理学部映像身体学科2年次)、黒田航世さん(コミュニティ福祉学部スポーツウエルネス学科1年次)、早田光佑さん(コミュニティ福祉学部スポーツウエルネス学科3年次)が1年間を振り返っての感想や、今後の意気込みを語り、地元関係者からの激励を受けました。

懇親会の様子。壇上は左から大槻さん、馬場さん、黒田さん、早田さん

1年間を振り返える早田さん