公開講演会「現代における宣教––上馬キリスト教会の事例から」

INFORMATION

  • 2018年12月8日(土)15:00~17:00
  • 池袋キャンパス 8号館3階 8304教室

SNSで話題を呼んでいる上馬キリスト教会のWeb担当者から、現代日本におけるキリスト教宣教の可能性と難しさについてお話を伺う。講演を受けてパネルディスカッションを行い、パネリストを交えてフロア全体で「宣教」や「伝えること」について学びを深める。

講師

上馬キリスト教会
横坂 剛比古 氏

単立のプロテスタント教会である上馬キリスト教会の信徒。SNSへの発信等、教会のWeb広報を担当する。上馬キリスト教会として著書『日々笑神』(キリスト新聞社、2017年)、『上馬キリスト教会の世界一ゆるい聖書入門』(近刊)。

上馬キリスト教会
ツィッターふざけ担当

単立のプロテスタント教会である上馬キリスト教会の信徒。SNSへの発信等、教会のWeb広報を担当する。上馬キリスト教会として著書『日々笑神』(キリスト新聞社、2017年)、『上馬キリスト教会の世界一ゆるい聖書入門』(近刊)。

パネリスト、キリスト新聞社
松谷 信司 氏

キリスト新聞社代表取締役社長。季刊『Ministry』や『キリスト新聞』の編集長を務める。著書『キリスト教のリアル』(ホプラ社、2016年)、『宗教改革2.0へ』(ころから、2018年)

詳細情報

名称

公開講演会「現代における宣教––上馬キリスト教会の事例から」

対象者

本学学生、教職員、校友、一般

申し込み

  • 事前申し込み 不要
  • 参加費 無料

主催

文学部キリスト教学科、キリスト教学研究科

共催

立教大学キリスト教学会

お問い合わせ

学部事務1課

キリスト教学研究科

イベントレポート