立教大学池袋キャンパス100周年記念講演会 池上彰「グローバル社会を生きる」 立教大学での授業「国際情勢を読み解く」番外編

INFORMATION

  • 2018年10月21日(日)13:30~16:00(開場13:00)
  • 池袋キャンパス タッカーホール

立教大学は、1874年に東京築地に聖書と英学を教える私塾として誕生し、1918年に池袋に移転。地域に支えられて発展をつづけた池袋キャンパスは、本年100周年を迎えました。これを記念して、池上彰氏(本学客員教授)による講演会を開催します。

講師

ジャーナリスト、本学客員教授
池上 彰

1950年、長野県松本市生まれ。1973年NHK入局。報道記者や番組キャスターなどを務め、2005年に独立。『伝える力』『おとなの教養』『新・戦争論』(共著)ほか著作多数。2013年、伊丹十三賞受賞。2016年4月から立教大学客員教授。全学共通科目「国際情勢を読み解く」を担当。世界のフィールドの最新情報を取り入れた授業は、多くの学生の知的探求心を刺激している。

詳細情報

名称

立教大学池袋キャンパス100周年記念講演会 池上彰「グローバル社会を生きる」 立教大学での授業「国際情勢を読み解く」番外編

内容

まもなくアメリカは中間選挙。トランプ政権にアメリカ国民はどんな成績をつけるのか。いわば「中間試験」です。選挙の勝利のためなら貿易戦争も辞さないトランプ大統領に、世界は翻弄されています。中東でもキナ臭さは募っています。いま世界はどうなっているのか。これからどこに進もうとするのか、考えましょう。

対象者

本学学生、一般

申し込み

  • 参加費 無料

【講演会場】事前申込要
Webサイトよりご応募ください。
定  員:800名(申込先着順。定員になり次第、締め切らせていただきます。)
申込期間:2018年9月20日(木)10:00 ~ 10月12日(金)
※定員に達しましたので、申し込みを締め切りました。

主催

立教大学

共催

東京都豊島区

後援

立教大学校友会、豊島立教会

備考

講演会のポスター

お問い合わせ

立教大学総長室 渉外課

TEL:03-3985-2634
(受付時間/平日10:00~17:00 土・日・祝日は除く)

※電話でのお申し込みはできません

イベントレポート