公開講演会 「若年性認知症と向き合う子ども世代のつどい 子ども・若者ケアラーの理解」

INFORMATION

  • 2018年9月22日(土)13:30~16:30
  • 池袋キャンパス 10号館3階 X304教室

若年性認知症の親をケアする子ども・若者世代の現状と課題について学び、理解を深めることを趣旨に、基調講演として森田氏に「子ども・若者ケアラーの現状と課題」をテーマに講演いただく。また、実践報告として伊藤氏に「若年性認知症の本人と家族の支援の現状」について報告いただく。

講師

立正大学 社会福祉学部 社会福祉学科 教授、 一般財団法人日本ケアラー連盟ヤングケアラ—プロジェクト
森田 久美子 氏

「精神障害を持つ養育者と子どもの地域生活支援に関する研究」など、精神保健福祉の領域から子どもの生活支援の在り方を長年研究している。日本ケアラー連盟のヤングケアラー・プロジェクト代表。

東京都多摩若年性認知症総合支援センター、精神保健福祉士
伊藤 耕介 氏

大学在籍中から父親の介護経験、その後、日本社会事業大学通信科にて精神保健福祉士国家資格を取得し、2017年度より現職となる。

詳細情報

名称

公開講演会 「若年性認知症と向き合う子ども世代のつどい 子ども・若者ケアラーの理解」

対象者

本学学生、教職員、校友、一般(支援関係者など)
※定員80名

申し込み

  • 事前申し込み 要
  • 参加費 有料

「若年認知症ねりまの会 MARINE」(nerima_marine@yahoo.co.jp)までメールにてお申込み下さい。
参加費:500円(当日のお支払い)

主催

若年認知症ねりまの会 MARINE

後援

コミュニティ福祉学部

お問い合わせ

田中 悠美子 コミュニティ福祉学部 福祉学科 助教

若年認知症ねりまの会MARINE

イベントレポート