公開講演会 
人生を豊かにする「学びのススメ~ゆうゆうカレッジ」

INFORMATION

  • 2018年5月26日(土) 12:30~16:00
  • 池袋キャンパス 11号館 地下1階AB01教室および1階エントランス

主婦の友社が発刊している雑誌「ゆうゆう」と共催して、学びの楽しさを実際に体験していただく公開講演会を開催します。

講師

吉永 みち子 氏

埼玉県川口市出身。東京外国語大学外国語学部インドネシア語学科卒業後、立馬株式会社に入社。日本初の女性競馬新聞記者となる。その後、「日刊ゲンダイ」の記者となる。株式会社日刊現代を退社。約5年間の専業主婦を経てノンフィクション作家として復帰。1985年、『気がつけば騎手の女房』で第16回大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。テレビのコメンテーターとしても活躍している。また、政府税制調査会、地方分権改革推進会議、郵政行政審議会、外務省を変える会などの委員を歴任。

小谷 みどり 氏

大阪府出身。第一生命経済研究所主席研究員。立教セカンドステージ大学兼任講師、東京大学大学院医学系研究科客員研究員、奈良女子大学兼任講師も務める。専門は生活設計論、死生学、葬送問題。最新著は、『「ひとり死」時代のお葬式とお墓』。他に、『ひとり終活不安が消える万全の備え』、『だれが墓を守るのか-多死・人口減少社会のなかで』、『今から知っておきたいお葬式とお墓45のこと』、『変わるお葬式、消えるお墓<新版>』、『こんな風に逝きたい~ホスピスからお墓まで』など。

詳細情報

名称

公開講演会 
人生を豊かにする「学びのススメ~ゆうゆうカレッジ」

対象者

立教セカンドステージ大学受講生(修了生含む)、本学学生、教職員、校友、一般

申し込み

  • 事前申し込み 要
  • 参加費 無料

•立教セカンドステージ大学受講生(修了生含む)、本学学生、教職員、校友は事前申し込み不要。
50名を超えた場合は同時中継会場を案内。
•一般は、雑誌「ゆうゆう」を通じて5月18日までに申し込みが必要。
お問い合わせ: ゆうゆうイベント係
03-5280-7567(9:30~17:30 土日祝休)

主催

立教セカンドステージ大学、主婦の友社

備考

11号館エントランスホールで、協賛社の活動を紹介するブースも設置する。

お問い合わせ

立教セカンドステージ大学事務室

03-3985-4672

イベントレポート