公認会計士制度説明会「公認会計士への道」

INFORMATION

  • 2018年4月25日(水)18:30~19:30
  • 池袋キャンパス 11号館2階 A203教室

公認会計士(Certified Public Accountant:CPA)は、監査、会計、税務、コンサルティングを主な業務とする高度職業会計人(プロフェッショナル)です。皆さんの中には、会計士について関心はあるが、勉強方法がわからない、仕事内容のイメージがわかない、といった人も多いのではないでしょうか?
今回の講演会では、現在各方面でご活躍中の先輩諸氏に、会計士の魅力・将来性について、熱く語っていただきます。少しでも気になったら、是非おこしください。

講師

2017年公認会計士試験合格者
近藤 はるか

2018年本学経済学部会計ファイナンス学科卒業

公認会計士
羽山 友紀子 氏

2008年本学文学部フランス文学科卒業
2009年論文式試験合格
会計事務所、一般事業会社を経て現在、有限責任あずさ監査法人に勤務し、東証一部上場企業の監査を担当。日本公認会計士協会東京会広報委員会委員

公認会計士(立教公認会計士会会長)
山田 浩一 氏

本学経済学部卒業、日栄監査法人代表社員、山田公認会計士事務所、NPO法人学校経理研究会監事

詳細情報

名称

公認会計士制度説明会「公認会計士への道」

内容

本学OGによる合格体験談・公認会計士の業務内容を説明するビデオ上映・質疑応答

対象者

本学学生、教職員、一般

申し込み

  • 事前申し込み 不要
  • 参加費 無料

主催

日本公認会計士協会

共催

本学経済学部、経済研究所

備考

公認会計士制度説明会「公認会計士への道」

お問い合わせ

経済研究所

イベントレポート