立教大学GLAP開設1周年記念公開講演会 池上彰「グローバル社会を生きる」

INFORMATION

  • 2018年1月27日(土)13:30~16:00(開場13:00)
  • 道新ホール
    札幌市中央区大通西3丁目 道新ビル大通館8階

立教大学は、2017年4月、新しいグローバルリーダーを輩出する新コースGLAP(Global Liberal Arts Program)を開設しました。コース設置1周年を記念して、2016年度から本学客員教授に着任した池上彰氏による、「グローバル社会を生きる」をテーマとした講演会を開催します。

本学客員教授
池上 彰 氏

ジャーナリスト。1950年、長野県松本市生まれ。3歳で東京へ。1973年、NHKに記者として入局。松江、呉での勤務を経て東京の報道局社会部。1994年から2005年まで「週刊こどもニュース」の”お父さん”。2005年に独立。2016年4月より本学客員教授。

詳細情報

名称

立教大学GLAP開設1周年記念公開講演会 池上彰「グローバル社会を生きる」

内容

中東では自称「イスラム国」が猛威を振るい、大量の難民がヨーロッパに押し寄せました。この結果、難民や移民を排斥する動きが強まり、アメリカでもトランプ旋風が吹き荒れました。世界がグローバル化すると、その反作用として保護主義が高まり、「自分さえ良ければいい」というポピュリズムがまん延します。そんな国際社会の中で、私たちはどのように生きればいいのでしょうか。「他者を知る」という国際理解の大切さを考えてみましょう。

対象者

一般

申し込み

  • 事前申し込み 要
  • 参加費 無料

【申込期間】2017年11月20日(月)~12月9日(土)
※定員に達しましたので、締め切らせていただきます。

主催

立教大学

後援

北海道、札幌市、北海道新聞社、立教大学校友会、札幌立教会

備考

講演会のポスター

お問い合わせ

総長室渉外課 
 

TEL:03-3985-2634
(受付時間/平日10:00~17:00 土・日・祝日は除く)

※電話でのお申し込みはできません。

イベントレポート