経済学部からのお知らせ

SSA(CAN)のアルバータ大学来訪

2月22日経済学部のSSA(CAN)の留学先カナダ・アルバータ大学渉外教育部のケイティ・キャンベル教授・部長、英語教育学校のマーティン・グアダド教授、ジャスティン・ライト課長が来訪されました。

SSAの新しい効果的なプログラムの提案、現地学生との交流の機会拡大、エクスカージョンの充実など、新しい試みを説明されました。

SSA(CAN)は本学でも伝統のあるプログラムで、アルバータ州政府の支援もいただき、充実した内容を誇っています。本学部からは、池上岳彦立教大学統括副総長・経済学部教授、菅沼隆経済学部長、大山利男准教授が応対しました。池上副総長はアルバータ大学留学経験がありSSA(CAN)のプログラムの開発者、大山利男准教授は2019年度SSA(CAN)の授業担当者です。

SSA(CAN)のアルバータ大学来訪
(写真)左から、池上副総長、ライト課長、キャンベル教授、グアダト教授、菅沼学部長、大山准教授
ページトップへ