【まとめ】新型コロナウイルス感染症への対応について(7月8日更新)University Response to Novel Coronavirus (COVID-19)

新型コロナウイルス感染症については、国内の複数地域で多くの症例が報告されるなど、国内感染のさらなる拡大が懸念されている状況です。また、海外での感染状況も刻々と変化しています。本ページでは本学における対応をまとめています。

在学生の方へ(オンライン授業受講に関するお知らせ)

【7月8日最終更新】「学生支援緊急給付金」の2次募集について を掲載しました。
「学生支援緊急給付金」の2次募集について(7月8日掲載)
新型コロナウイルス感染症拡大による影響でアルバイト収入等が大幅に減少し、学修の継続が困難になっている学生を対象とした、国の『学生支援緊急給付金』の2次募集を開始いたします。
日本人学生・在留資格「留学」以外の外国籍学生は学生部学生課、留学生は国際センターが窓口となります。申請方法等の詳細は、下記のWebサイトでご確認ください。

日本人学生の方・在留資格「留学」以外の外国籍学生の方 ▶SPIRIT奨学金
https://spirit.rikkyo.ac.jp/student_affairs/scholarships/SitePages/index.aspx
申請期限 2020年7月16日(木) ※消印有効

留学生の方 ▶SPIRIT国際交流
https://spirit.rikkyo.ac.jp/international/foreigner/jp/scholarships/SitePages/index.aspx
申請期限 2020年7月16日(木) ※必着
「学修環境整備奨学金」の給付について(5月25日更新)
2020年度春学期授業の変更点について(授業形態・授業日程・試験方法)(4月15日掲載)
キャンパスへの入構および大学窓口業務について(7月3日更新)
2020年度春学期授業開始日の変更について:その2(4月3日掲載)
2020年度 入学式の中止について(3月13日掲載)
2019年度 卒業式・学位授与式の中止について(3月24日更新)
学外者も参加できるイベントの開催状況
延期や中止などの変更がある場合は「イベント」ページにて掲載しています。
各部署ごとの対応(学内者サイトSPIRIT等へのリンク)
在学生の方には学内者サイトSPIRIT等を通じてお知らせしていますので、必ずご覧ください。
海外への渡航について
・外務省海外安全ホームページの感染症危険情報において、感染症危険レベルがレベル2以上(「レベル2:不要不急の渡航は止めてください。」)に該当する、国・地域への学生・教職員の今後の渡航は原則禁止します。
○外務省海外安全ホームページ(https://www.anzen.mofa.go.jp/

・上記の国・地域以外についても、不要不急の渡航を自粛してください。新型コロナウイルス感染症が疑われる場合には、「新型コロナウイルスの感染症対策と相談・受診の目安」の項目を参考にしてください。
海外からの入国・帰国について(5月21日更新)
新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安(5月11日更新)
少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、 すぐに 帰国者・接触者センター 等に御相談ください。これらに該当しない場合の相談も可能です。

・息苦しさ(呼吸困難)、 強いだるさ(倦怠感)、 高熱 等の 強い症状のいずれかがある場合

・重症化しやすい方(※)で 、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
(※)高齢者 、 糖尿病、心不全、呼吸器疾患( COPD 等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方 、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

・上記以外の方で発熱や咳など 比較的軽い風邪の症状 が続く場合
(症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。 症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください 。 解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)
発熱等の症状がみられる際の対処、登校・出勤の再開について(4月1日掲載)
学生・教職員またはその家族等の同居者に発熱等の風邪症状がある場合は、登校・出勤をせずに自宅待機し、検温を主とする健康観察を行ってください。
また、4日間以上、発熱等の風邪症状が続く場合には、「新型コロナウイルスの感染症対策と相談・受診の目安」の項目を参考にしてください。
なお、登校・出勤の再開の目安は以下のとおりです。

<登校・出勤の再開の目安>
発熱等から3日以内に症状が解消し、各種薬剤の内服のない状態で発熱、咳、喀痰、下痢、全身倦怠感等が消失してから48時間以上その状態が継続したことを確認できた場合とする。なお、この間、毎日2回(朝晩)の検温を主とする健康観察を行うこととする。
感染予防・診断が確定された場合の対応
日本国内でも感染拡大が懸念されている状況を踏まえ、これまで以上に感染予防に努めてください(なるべく人混みは避け、帰宅時・食前等の手洗い、マスク着用の励行、等)。
なお、海外渡航の有無等に関わらず、症状から新型コロナウイルス感染症が疑われる場合には、一般の医療機関での受診は避け、すみやかに最寄りの「帰国者・接触者相談センター」に相談してください。

なお、万が一、診断が確定された場合(疑いは除く)には、本学保健室(healthcenter@rikkyo.ac.jp)にお知らせください。

また、「コロナウイルスに関する情報についての関連URL」を以下に示しますので、当該ウェブサイトを活用し、正確な情報を確認して下さい。

◆コロナウイルスに関する情報についての関連URL

○新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する対応について(内閣官房ホームページ)
https://www.cas.go.jp/jp/influenza/novel_coronavirus.html

○厚生労働省ホームページ
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

○厚生労働省ホームページ内新型コロナウイルスに関する帰国者・接触者相談センター
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19-kikokusyasessyokusya.html

○国立感染症研究所ホームぺージ
https://www.niid.go.jp/niid/ja/diseases/ka/corona-virus/2019-ncov/9324-2019-ncov.html

○文部科学省「新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する対応について」
https://www.mext.go.jp/a_menu/coronavirus/index.html

【海外渡航に関する情報】
○外務省海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/

○在中国日本大使館ホームページ
https://www.cn.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html