1. ホーム
  2. ニュース
  3. 立教セカンドステージ大学 クリスマス礼拝・パーティ

立教セカンドステージ大学 クリスマス礼拝・パーティ

12月20日(木)に立教セカンドステージ大学(RSSC)のクリスマス礼拝とパーティが行われました。

〈クリスマス礼拝〉

立教学院諸聖徒礼拝堂(池袋チャペル)にて、RSSC受講生のためのクリスマス礼拝が行われました。
礼拝堂の厳かな雰囲気の中、受講生たちは中川英樹チャプレンのお話に真剣に聞き入っていました。また、中川チャプレンの指導のもと礼拝前に全員で聖歌を練習したかいもあって、礼拝堂に受講生の歌声が響き渡りました。

〈クリスマスパーティ〉

郭洋春RSSC学長によるご挨拶でパーティが始まり、続いて中川チャプレンからクリスマスに関する説話をご紹介いただきながら「食前の祈り」が行われました。
そして、野澤RSSC副学長による乾杯の後、いよいよ余興の始まりです。受講生サークル「ウタテラス」や「黒木ゼミ有志」による合唱では、ノリノリの笑顔で披露する受講生たちのパフォーマンスに会場内も大盛り上がり。笑いの絶えない時間となりました。そして、余興の最後は学生キリスト教団体「ハンドベルクワイア」による演奏です。大小いくつものハンドベルが織り成す澄んだ音色に誰もが温かい気持ちになった一時でした。
パーティの締めくくりには、聖歌「もろびとこぞりて」を全員で大合唱し、盛会の内に終宴となりました。

受講生サークル「ウタテラス」による合唱

「黒木ゼミ有志」による合唱

学生キリスト教団体「ハンドベルクワイア」による演奏

「会場には大小いくつものハンドベルが置かれました」

このページの先頭へ