1. ホーム
  2. カリキュラム
  3. 聖書と私:新井 美穂
カリキュラム

聖書と私:新井 美穂

1. エイジング社会の教養科目群

科目コード/科目名 OG125/聖書と私
担当者(フリガナ) 新井 美穂(アライ ミホ)
開講日程・時限 秋学期・火曜日・4時限
単位数 2単位
備考  
授業の目標 立教の建学の精神であるキリスト教に聖書をテキストにして、戸惑いや矛盾、疑問を大切にしながら、親しむことを目標にします。更に自分を見つめ、互いを生かし合う生き方の源泉を聖書から考えます。
授業の内容 本講義は講義中心の「聖書」を通しての入門講座です。少し知的に、少し心に潤い、の時間です。前半は旧約聖書から新約聖書に至るイスラエル史を概観し、メシアを待望する民について理解します。後半は、福音書を中心にイエス・キリストの姿を繙き、聖書が投げかけて来る問いを探り、自分を見つめます。教会暦についても説明をします(授業はなまものです。グループワークを行う等、内容や形式は必要に応じて微修正を行います)。
授業計画
  1.  9/29 キリスト教について(明治期のキリスト教の教派を中心に)
  2.  10/6 聖書について
  3.  10/13 イスラエルの歴史―出エジプト
  4.  10/20 イスラエルの歴史―十戒
  5.  10/27 イスラエルの歴史―預言者
  6.  11/10 イスラエルの歴史―バビロン捕囚
  7.  11/17 教会暦から学ぶ
  8.  12/1 イエス・キリストについて―イエスと律法
  9.  12/8 イエス・キリストについて―クリスマスを考えるその1
  10.  12/15 イエス・キリストについて―クリスマスを考えるその2
  11.  12/22 イエス・キリストについて―クリスマスを考えるその3
  12.  1/12 イエス・キリストについて―受難物語
  13.  1/19 イエス・キリストについて―復活物語
成績評価方法 平常点による評価
講義中に直接使用する教科書 お持ちの聖書があればそれで構いません。
上記教科書以外の参考図書 木田献一、1999、『古代イスラエルの預言者たち』、清水書院。
池澤夏樹、2012、『ぼくたちが聖書について知りたかったこと』、小学館。
その他(HP等)  
資料請求
資料ダウンロード
RSSC同窓会サイト
  • ニューズレターミニ
  • 教員メッセージ
  • 修了生の声
  • ニューズレター
  • メディア紹介
10周年記念インタビュー
公開講座・講演会
としまコミュニティ大学

このページの先頭へ