ハンバーガーメニュー

ニュース

GUAM諸国の来訪者とのワークショップの実施

17/03/02


 外務省の依頼によりGUAM(ジョージア、ウルグアイ、アゼルバイジャン、モルドバ)4か国の政府、観光関連の担当者の方々をお迎えして、2月1日7号館アカデミックホールにおいてワークショップが開催されました。当日は、豊田(三)先生の講義を履修している学生、舛谷ゼミ、杜ゼミ、韓ゼミ、毛谷村ゼミ、麻生ゼミの学生を中心に総勢40名近くの参加の下で行われました。まず、最初に杜先生から観光学部の紹介がなされたあと、舛谷ゼミの学生から日ごろの地域活動の報告が行われました。その後、それぞれの国の観光状況、イメージ、若者目線からみた課題など、事前に学生たちが調べた内容をスライドに沿って報告しました。これらの報告の大半は英語で行われ、各国の担当者も真剣に聞き入って頂きました。後半は、4か国のグループに分かれ、報告した内容についての質疑や各国の観光誘客の取組などについて意見交換が行われました。最後に、GUAM事務局長のエフェンディエフ氏より感謝の意が示され各国の大学との交流なども提案されました。

2時間近くのワークショップではありましたが、これまであまり見聞することのなかった国々の観光の現状などについて直接お話しをお聞きすることができて、参加した学生たちにとっても大変意義深い交流の場となりました。


ページの先頭へ