ハンバーガーメニュー

ニュース

観光庁「若年層アウトバウンド促進事業」連携シンポジウムのお知らせ

10/02/01

旅行嫌い世代の登場:国内(うち)にこもる私たち?

若者の旅行(Youth Tourism/Youth Travel)の実態を統計的なデータをもとに分析し、アウトバウンド促進の糸口を探る。
若者の旅行に関する意識を調査するために、長年若者を見つめてきた人々と若者との対話により、若者の嗜好の変化をたどる。

日時 2010年2月20日(土)13:00~17:10 (懇親会17:30~19:00)
場所 新座キャンパス 4号館3階431教室
対象者 本学学生、教職員、校友、一般
内容 ◆プログラム◆
《総合司会》岩間 麻莉(本学観光学部2年)

13:00~13:10 開会あいさつ
村上 雅巳氏(観光庁 国際観光政策課)

13:10~13:25
問題提起「若者の海外旅行離れに関する考察」
戸丸 忠道(本学観光学部3年)

13:25~14:25
基調講演「若者が旅に出る時代は本当に終わったのか」
下川 裕治氏(旅行作家)

14:25~14:35 休憩1

14:35~15:50
パネルディスカッション「若者の嗜好の変化」
《パネリスト》
下川 裕治氏
澤邊 宏氏(ビジット・ワールド・キャンペーン推進室)
鷲塚 智紀氏(JTB社員)
平尾 彰士(本学観光学部教授)
横井 彬人、松村 尚毅(本学観光学部2年)
《モデレータ》
舛谷 鋭(本学観光学部教授)

15:50~16:00 休憩2

16:00~17:00 フロアとのディスカッション

17:00~17:10 閉会の辞
豊田 由貴夫(本学観光学部学部長) 

17:30~19:00 懇親会(新座食堂2F)
受講料 無料
申込 不要
主催 立教大学観光学部
【後援】観光庁、社団法人日本旅行業協会
問合せ先 観光学部PC室 TEL:048-471-7458
ytour[at]ml.rikkyo.ac.jp

ページの先頭へ