ハンバーガーメニュー
大学院

留学生

立教大学大学院観光学研究科では数多くの外国人留学生を受け入れてきており、留学生の比率は本研究科が受け入れている全大学院学生の半数を超えるほど高い実績を有しています。

これは本研究科が海外、特にアジア地域から高い評価を得ていることの証左でもあります。

このように留学生比率が高いという特性を生かし、また諸外国からの大きな期待に応えるためにも、外国人をはじめ他の研究領域からの学生をも受け入れられる仕組みの構築に積極的に取り組んできています。

研究活動を進めながら、同時に学術的な日本語の能力の強化を図れるような授業展開や、また、研究のグローバル化に対応するための英語による授業展開や英語文献を利用した授業展開なども実践しています。

外国人留学生からは、すでに多くの「博士(観光学)」学位取得者を送り出しており、本研究科の修了者は、中国、韓国に加えて東南アジアの各国においても観光学研究・教育の分野で主導的な役割を果たしています。


ページの先頭へ