ハンバーガーメニュー
学生生活

言語と文化現地研修

言語と文化現地研修は、夏休みの約二週間、学部間協定校に滞在して各言語の基礎(英語は上級)を学ぶとともに、滞在地での生活を実体験することを通じて文化間コミュニケーション能力の向上を図ることを目的とする正課科目です。

2017年度は、日本学生支援機構(JASSO)の奨学金を得て下記4コースを実施しました。

・インドネシア語(インドネシア大学 8月19日~9月3日)

・中国語(中山大学 8月31日~9月14日)

・タイ語(タマサート大学 9月3日~9月16日)

・ベトナム語(ベトナム国家大学ハノイ・社会科学人文科学大学 9月3日~9月16日)

このうち中国コースは先方大学からの受け入れプログラムも実行する相互訪問形式の交流を実施しました。

過去の言語と文化現地研修一覧はこちら


ページの先頭へ