ハンバーガーメニュー
学生生活

海外フィールドワーク

観光学部の特徴のひとつが、多くの演習(ゼミ)で実施される海外フィールドワークです。
教員が演習参加者を引率して、一週間程度、海外のフィールドで調査指導を行います。
国際感覚を養うことはもちろん、現場での発見を通じて、問題意識の形成、明確化を目指しています。

2015年度海外ゼミ合宿

大橋健一ゼミ : ハノイ(ベトナム)、台北(台湾)

【実施時期】2016年3月

【目的】観光の場における文化の動態に関する調査

【実施概要】ベトナム国家大学ハノイ人文社会科学大学観光学部の協力を得て、ハノイにおける観光文化、伝統文化、社会主義文化の諸相を現地学生と共同で調査した。

毛谷村英治ゼミ : ヴェニス(イタリア)、ブタペスト(ハンガリー)

【実施時期】2015年9月

【目的】学生自らが関心を持ち深く探求したいと思えるテーマを国内(上五島)調査を通してみつけ、事前学習を周到に行ったうえで原初的な形態が残る海外において調査し考察する。

【実施概要】長崎県上五島の教会建築群を見学した上で教会堂の祭壇やステンドグラスなど構成要素を各自がピックアップし、イタリアとハンガリーの教会建築との相違を調べ、その要因について考察した。

千住一ゼミ : ハノイ(ベトナム)

【実施時期】2016年3月

【目的】観光地においてその土地の歴史がいかに選択され、観光客に対して提示されているかを実見する。

【実施概要】かつてはフランスの植民地であり、ベトナム戦争の現場でもあったベトナムを訪れ、観光資源たる史跡や博物館においてベトナムの歴史がどのように再構成され展示されているかを考察した。

杜国慶ゼミ : ロンドン、オックスフォード(英国)

【実施時期】2015年10-11月

【目的】都市観光について調査または見学を実施する。

【実施概要】ロンドンとオックスフォードの主要な観光対象を訪問し、その観光化とマネージメントを調査し、都市観光に対する理解を深める。

舛谷鋭ゼミ : サバ州(マレーシア)

【実施時期】2015年12月

【目的】イスラム含む多文化世界マレーシアでの学生交流と世界自然遺産キナバル国立公園踏査

【実施概要】マレーシア、サバ州唯一の国立大学サバ大学で、主に経営学部観光学コースの学生、教員と交流。世界自然遺産キナバル山(4095m)の踏査。敷地にオランウータンのリアビリ等、自然保護区含むリゾートホテルでのインスペクション。

松村公明ゼミ : パリ(フランス)

【実施時期】2015年9月

【目的】パリの観光の基盤は,生活空間の豊かさと文化的多様性にあることを学ぶ。

【実施概要】ミシュランのギド・ヴェールをもとに,景観観察のための遊歩コースを作成した。

(2016年8月UP)  内容は掲載当時のものです。

過去の海外フィールドワーク(ピックアップ)はこちらをご覧ください → 2015年度①  2012年度  2008年度


ページの先頭へ