立教大学

土曜日授業の一部公開 社会デザイン学の可能性

土曜日授業の一部公開 社会デザイン学の可能性

21世紀社会デザイン研究科に進学を志望し、ソーシャルデザイナーを目指す社会人・学生を対象として本研究科の正課科目を一部公開します。

21世紀社会デザイン研究科は、設立以来15年間にわたり主に社会人を対象として「ソーシャルデザイナー」の養成に取り組んできました。ソーシャルデザイナーとは、市民と専門的知見を統合して社会が直面する問題を解明するとともに,協働のネットワークを形成し新たな価値を創造する実践的市民を意味しています。社会のイノベーターとして、また、社会のプロデューサーとしての役割も期待されます。

世代や性別、職業にかかわらず、現役・引退を問わず、ソーシャルデザイナーとして学び直し、市民の誰もが、社会を変革する可能性を秘めていることを感じていただきたいと思います。

2018年度 「社会デザイン学特殊研究14」(社会デザイン学の可能性)


※公開授業は6回(/全14回)です。
主催
21世紀社会デザイン研究科
公開期間
2018年4月14日(土)~2018年6月23日(土)
場所
全ての回について 池袋キャンパス 11号館 M302教室
開講日時 / テーマ
※当日、天候や交通事情等の事情により休講になる場合は、Webページ(既にお申込みの方にはメール)でお知らせいたします。

◆第1回 4月14日(土) 16:40 ~ 18:10
テーマ: リスク社会とジェンダー
講師: 萩原 なつ子 (21世紀社会デザイン研究科教授)

◆第2回 4月21日(土) 16:40 ~ 18:10
テーマ: 社会デザインと市民社会の取り組み
~キラー・ロボット(殺人ロボット)兵器の規制から~
講師: 長 有紀枝(21世紀社会デザイン研究科教授)

◆第3回 4月28日(土) 16:40 ~ 18:10
テーマ: 個人がいきる「場所」の哲学~アイデンティティと物語~
講師: 大熊 玄 (21世紀社会デザイン研究科准教授)
※当日は本研究科 オープン大学院開催日

◆第4回 6月9日(土) 16:40 ~ 18:10
テーマ: リスクガバナンスの戦略と方法?社会デザインアプローチ
講師: 長坂 俊成 (21世紀社会デザイン研究科教授)

◆第5回 6月16日(土) 16:40 ~ 18:10
テーマ: アフリカから考える社会デザイン
講師: 村尾 るみこ (21世紀社会デザイン研究科助教)

◆第6回 6月23日(土) 16:40 ~ 18:10
テーマ: 社会デザインの20年からサードプレイスへ
~何を解き明かそうとし、何が課題となっているのか~
講師: 中村 陽一 (21世紀社会デザイン研究科教授)
※当日は本研究科 オープン大学院開催日



<立教大学 池袋キャンパス>
東京都豊島区西池袋3-34-1
http://www.rikkyo.ac.jp/access/ikebukuro/

対象者
ソーシャルデザインに関心のある方で、21世紀社会デザイン研究科に興味をお持ちの方または進学を志望する方

ただし、大学院を受験するためには、事前に受験資格審査に合格する必要があります。詳しくは独立研究科事務室までお問い合わせください。
参加費
無料
定員
各回 定員20人 ※ 事前申込制 / 申し込み先着順
申込期間
開講期間中は随時お申し込み可能
申込方法
下記内容を明記の上、参加希望日の3日前までにお申込みください。
申込専用アドレス 【 open-lecture@rikkyo.ac.jp
( 各回とも定員になり次第、締め切らせていただきます。 )
(1) 参加希望日: ○月○日
(2) 氏 名(ふりがな):
(3) 住 所:
(4) 年 齢:
(5) 職 業:
(6) 最終学歴: □大学院修了 □大卒 □短大卒 □高校卒 □その他(       )
(7) メールアドレス:
(8) 緊急連絡先(メールアドレスまたは携帯電話番号):

※ 参加者の個人情報は、当該目的以外には使用しません。
※ 緊急連絡先の情報は、開講日当日に悪天候に伴う交通事情・天災・事故等なんらかの事情により休講になる場合の緊急連絡の目的以外では利用いたしません。
問合せ先
立教大学大学院
21世紀社会デザイン研究科
TEL. 03-3985-2181  (月~木) 11:00~18:00

page top