立教大学

ソーシャルデザイン・オープンゼミ

21世紀社会デザイン研究科に進学を志望し、ソーシャルデザイナーを目指す社会人・学生を対象として「ソーシャルデザイン・オープンゼミ」を開催します。

21世紀社会デザイン研究科は、設立以来14年間にわたり主に社会人を対象として「ソーシャルデザイナー」の養成に取り組んできました。ソーシャルデザイナーとは、市民の知恵や専門的知見を統合して社会が直面する又は社会に潜在する諸問題を解明するとともに,協働のネットワークを形成し社会の問題解決や新たな価値の創造に向けて社会に働きかける実践的市民を意味しています。社会のイノベーターとして、また、社会のプロデューサーとしての役割も期待されます。

参加者には、素朴な疑問や曖昧な違和感、当事者の目線から、ソーシャルデザインの研究テーマを発掘する醍醐味を体験していただきます。 また、世代や性別、職業にかかわらず、現役・引退を問わず、ソーシャルデザイナーとして学び直し、市民の誰もが、社会を変革する可能性を秘めていることを感じていただきたいと思います。

ソーシャルデザイン・オープンゼミ 開催のお知らせ ( 2015年度 )

「ソーシャルデザインの研究テーマを発見する〜素朴な疑問と違和感から〜」

主催
21世紀社会デザイン研究科
内容
事例や映像資料を活用し、それらを巡る討論の過程で、素朴な疑問や違和感から、社会デザインの研究テーマを発見する醍醐味を体験します。
本研究科の教員及び学外の実務家・研究者との対談や参加者との質疑応答を通じて、常識や専門知を疑い、様々な視点から社会に対して本質な問いかけを試みます。
開催期間
2015年6月27日(土)~ 2016年3月まで
原則、平日は18:30~20:00、土曜日は15:00~16:30または18:30~20:00の90分。
開講日時と教室
 ※開講時間は教室使用可能状況によって異なります。また当日、天候や交通事情等の事情により休講になる場合はHP等でお知らせします。
  
◆第 1 回  6月27日(土)  15時~16時30分 本館2階 1204教室
 テーマ:「シェアと共生社会 〜所沢フューチャーセンターが目指すもの〜 」
 ゲスト:深井義之(21世紀社会デザイン研究科博士前期課程/
                       所沢フューチャーセンター・プロデューサー)
 コーディネーター:長坂俊成(21世紀社会デザイン研究科教授)

◆第 2 回  7月 4日(土)  16時30分~18時00分 本館2階 1204教室
 テーマ:「ドキュメンタリーとソーシャルデザイン〜地域の見える化と課題解決の可能性〜」
 ゲスト:宮本聖二(NHK放送研修センター・エグゼクティブプロデューサー)
 コーディネーター:長坂俊成(21世紀社会デザイン研究科教授)

◆第 3 回  7月21日(火)  18時30分~20時 11号館1階 A101教室
※都合により7/21の講師/テーマが以下の通り変更となります。
 テーマ:「ソーシャルデザインと地域ドラマづくり
        ~リスクコミュニケーションと社会的協働のシミュレーションを事例として~」
 講 師:長坂俊成(21世紀社会デザイン研究科教授)


◆第 4 回  8月 5日(水)  18時30分~20時 14号館6階 D602教室
 テーマ:「社会デザインと物語法」
 講 師:梅本龍夫(21世紀社会デザイン研究科特任教授)
 コーディネーター:長坂俊成(21世紀社会デザイン研究科教授)

◆追加講義② 8月25日(火) 15時~20時  本館2階 1202教室
 15:00~16:30 テーマ:生保の仕組みと生命の売買をどう考えるか?
 16:40~18:10 大災害ボンドの組成 
 18:30~20:00 環境リスクファイナンスの展開
 講 師:久保英也(滋賀大学経済学部教授 リスク研究センター長)
 コーディネーター:長坂俊成(21世紀社会デザイン研究科教授)
 ※途中参加、退席、可能です。

◆第 5 回  8月26日(水)  18時30分~20時 本館2階 1201教室 
 
テーマ:「忘れられる権利と忘れられない権利」
 講 師:別所直哉(21世紀社会デザイン研究科兼任講師・ヤフー株式会社執行役員社長室長)
 コーディネーター:長坂俊成(21世紀社会デザイン研究科教授)

◆追加講義① 8月27日(木) 18時30分~20時  本館2階 1201教室
 テーマ:「復興とソーシャルデザイン~石巻の水産業の人材支援~」
 講 師:長谷川琢也(ヤフー株式会社、フィッシャーマンジャパン)
      *石巻の漁師の方が会場またはフェイスタイム等で参加いただく予定です。
 コーディネーター:長坂俊成(21世紀社会デザイン研究科教授)

◆第 6 回  9月 9日(水)  18時30分~20時 本館2階 1201教室
 テーマ:「居住福祉と社会デザイン」
 講 師:稲葉剛(21世紀社会デザイン研究科特任准教授)
 コーディネーター:長坂俊成(21世紀社会デザイン研究科教授)

◆第 7 回  9月24日(木)  18時30分~20時 本館2階 1203教室
 テーマ:「災害対応と社会デザイン」
 講 師:指田朝久(21世紀社会デザイン研究科特任教授)
 コーディネーター:長坂俊成(21世紀社会デザイン研究科教授)

◆第 8 回 10月 3日(土)  15時~16時30分 本館2階 1202教室
 テーマ:「アフリカと社会デザイン」
 講 師:村尾るみこ(21世紀社会デザイン研究科助教)
 コーディネーター:長坂俊成(21世紀社会デザイン研究科教授)

◆第 9 回 10月17日(土) 15時~16時30分 11号館2階 A202教室
 テーマ:「ジェノサイドと社会デザイン」
 講 師:長有紀枝(21世紀社会デザイン研究科教授)
 コーディネーター:長坂俊成(21世紀社会デザイン研究科教授)

◆第10回 11月23日(月) 17時30分~19時 11号館2階 A201教室 
 テーマ:「サードプレイスとソーシャルデザイン」
 講 師:中村陽一(21世紀社会デザイン研究科教授)
 コーディネーター:長坂俊成(21世紀社会デザイン研究科教授)

◆第11回 12月 5日(土) 15時~16時30分 本館2階 1201教室
 テーマ:「ソーシャルデザインにおけるアートの可能性」
 講 師:片山正夫(21世紀社会デザイン研究科特任教授)
 コーディネーター:長坂俊成(21世紀社会デザイン研究科教授)

◆第12回 12月14日(月) 17時30分~19時 11号館2階 A201教室 
 
テーマ:「ジェンダーとソーシャルデザイン」
 講 師:萩原なつ子(21世紀社会デザイン研究科教授)
 コーディネーター:長坂俊成(21世紀社会デザイン研究科教授)

◆第13回  1月23日(土)  15時~16時30分 本館2階 1204教室 
 テーマ:「市民後見とソーシャルデザイン
          〜高齢者の権利擁護・自己決定を支えるNPOとネットワーク〜」
 講 師:櫻井幸男(21世紀社会デザイン研究科博士前期課程)
 
コーディネーター:長坂俊成(21世紀社会デザイン研究科教授)

◆第14回  2月20日(土)  15時~16時30分 本館2階 1204教室
 
テーマ:「リスク社会のソー シャルデザイン
          〜専門家による科学的な判断と社会による価値判断〜 」
 講 師:長坂俊成(21世紀社会デザイン研究科教授)

◆第15回  3月 2日(水)  18時30分〜20時 太刀川記念館3階 多目的ホール
 
 テーマ:「デジタルアーカ イブとソーシャルデザイン
             〜映像による文化の伝承と思い出のおすそわけ〜 」
 講 師:長坂俊成(21世紀社会デザイン研究科教授)

オープンゼミ チラシは こちら
対象者
ソーシャルデザインに関心のある方
21世紀社会デザイン研究科に進学を志望する方
※注)オープンゼミには高校卒業または短大卒業の社会人の方も参加できます。ただし、大学院を受験するためには、事前に受験資格審査に合格する必要があります。詳しくは独立研究科事務室までお問い合わせください。
参加回数の上限
平成27年度は6月から年度内に15回程度(1回のゼミは90分)開催する予定です。
原則、1回完結型の授業となります。一人の方が参加できる回数の上限は3回までです。
※注)基本的には各回の内容は各回で完結しますので、3回連続して受講する必要はありません。各回のテーマや講師など詳細は、適宜、ホームページ等で公表する予定です。
参加費
無料
定員
各回 定員30人(事前申込制。申し込み先着順。)
申込期間
2015年6月8日(月)開始、開講期間中は随時申し込み可。
申込方法
ソーシャルデザインオープンゼミ申込専用アドレス≪sd-open2015@rikkyo.ac.jp≫へ
下記内容を記載し、参加希望日の前日までにメールにて事前にお申込みください。
①参加希望日:1回: ○月○日 2回 ○月○日 3回 ○月○日 (上限3回)
②氏 名:
③ふりがな:
④住 所:
⑤年 齢:
⑥職 業:
⑦最終学歴:□大学院修了 □大卒 □短大卒 □高校卒 □その他(       )
⑧メールアドレス:
※各回とも定員になり次第、締め切らせていただきます。

(※8/1(土)~9/20(日)までの夏季休業期間は開室曜日・時間共に不定期となりご対応が遅くなる可能性がございます。 また、8/8(土)~8/19(土)は完全閉室となりご対応できません。何卒ご了承ください。)

page top

page top