カリキュラム概要

目的や関心に応じて組み立てられる「知識モジュール・カリキュラム」

カリキュラムの特徴

RBSのカリキュラムを形成する三層のモジュール 基礎理論モジュール、応用/専門モジュール、修了研究モジュール

ビジネスデザイン研究科のカリキュラムは、複数の科目から構成された「モジュール」の集合として構成されています。各モジュールは、知識修得の目的や課題領域、活動領域の関連性をもつ科目群によって編成されています。

カリキュラム全体は、基礎モジュール、応用/専門モジュール、修了研究モジュールの三層から構成されます。
基礎モジュールは、「ビジネスシミュレーション」「基礎理論」「基礎スキルと実践的知識」といったモジュールから構成され、その下位モジュールとして、理論モジュールや実習モジュールが編成されています。

応用/専門モジュールは学術領域によって編成されるのではなく、実際のビジネス活動や業務活動にとってどのような専門知識が必要か、という観点から編成されています。
修了研究モジュールはビジネスデザイン研究科の修了要件であるビジネスプランや修士論文等を作成するために要求される知識やスキルを修得するための科目群から編成されています。

RBSの学習

ビジネスデザイン研究科では、院生の皆さんは自分自身の関心や修得したい知識やスキルといった目的に従って、モジュールを選択し、科目選択という手順を踏みます。モジュール単位で学習を進めることで、ビジネスデザイン研究科での学習過程を知識やスキルのブロックを積み上げるようなイメージで捉えることができるでしょう。

ビジネスデザイン研究科ではこうしたモジュールシステムを通じて、皆さんが身につけたい知識や修得したい能力に応じた学習計画の組み立てを可能にします。

自分の目的や関心に応じて知識やスキルのモジュールを組み立てる

 

モジュール選択のモデル

 

ビジネスクリエーター育成プログラム

 

ビジネスクリエーターの育成は、ビジネスデザイン研究科のミッションです。ビジネスデザイン研究科のカリキュラムには、ビジネスクリエーター育成のためのコア・プログラムから編成される「ビジネスデザインモジュール」が用意されています。

ビジネスデザインモジュールを選択することで、事業構想を実現する専門知識と実践的な創造的能力を集中的に修得することができます。

カリキュラム