トピックス&お知らせ

[2017.1.31]
Horn Ernst教授の最終講義を下記の通り行います。

《題目》A Crystallographer's Journey Through Chemistry
《日時》2017年3月11日(土)13:30~14:30
《場所》立教大学池袋キャンパス4号館4階 4407教室
※ポスターはこちらです。   
[2017.1.31]
小泉哲夫教授の最終講義および退職記念パーティーを下記の通り行います。詳細はこちら。
 最終講義
  題目:立教での36年
  日時:3月4日(土)14時〜
  場所:マキムホール2階M202教室
 退職記念パーティー
  日時:3月4日(土)16:30 - (受付開始:16時)
  場所:日比谷松本楼 立教大学セントポールズ会館店
  申込:こちらから申込が必要です
     [申込締切:2月24日]
[2017.1.27]
化学科常盤広明教授の研究グループによる3Dプリンタを利用した研究が、薬事日報に掲載されました。
掲載記事は(こちら)をご覧ください。
※株式会社薬事日報社より転載許諾済
[2017.1.24]
理学部亀田准教授が参加する研究グループが、チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星の水素ガスを観測し、彗星核からの水分子放出率の絶対量を決定しました。
詳細はこちら(立教大学プレスリリース)をご覧ください。
[2017.1.17]
福原哲哉助教と田口真教授が所属する観測・解析チームが、金星探査機「あかつき」に搭載された中間赤外カメラ(LIR)により、金星の雲頂に南北約10,000kmにおよぶ弓状の模様が出現することを発見しました。
詳しくはこちら(立教大学プレスリリース)をご覧ください。
[2016.11.22]
文部科学省平成28年度「私立大学研究ブランディング事業」に本学が採択されました。詳しくはこちら(文部科学省HP)をご覧ください。
[2016.10.20]
生命理学科の木下勉教授が参画した国際コンソーシアムによる論文「異質四倍体アフリカツメガエルのゲノム進化」が英科学誌Natureに掲載されました。 詳しくはこちら(立教大学プレスリリース)をご覧ください。

[2016.10.14]
先端科学計測研究センターの武井大研究員のグループが,結晶歪みを利用したX線導波管の開発に成功しました。
プレスリリース][発表論文][Youtube動画

[2016.8.23]
化学科 箕浦真生 教授が、日本学術振興会より「有意義な審査意見を付していただいた専門委員等」として表彰されました。
詳しくはこちらをご覧ください。

[2016.8.3]
物理学科 横山修一郎助教と東京大学、京都大学が共同で行った重力波に関する理論的研究の結果がアメリカ物理学会のPhysical Review Letters誌に掲載され、特に重要な論文としてEditors' Suggestionに選ばれました。
[立教大学プレスリリース][NHKオンライン][論文]

[2016.8.1]
物理学科では、助教1名(理論物理学における素粒子物理学分野)を募集しております。[締切:9月30日必着]
[公募要項]

[2016.7.12]
物理学科 北本俊二教授、内山泰伸教授、ドミトリー・カングリヤン特任准教授、星野晶夫助教、斉藤新也博士研究員がチームメンバーとして開発し、2016年2月17日に打ち上げられた「ひとみ」衛星により、ペルセウス座銀河団を観測した結果(7月7日付英国科学誌「Nature」に掲載)がJAXAから記者発表されました。
[JAXAプレスリリース][朝日新聞][毎日新聞][論文]

[2016.7.1]
物理学科では、助教2名(原子核分野1名、および原子分子・表面分野1名)を募集しております。[締切:9月30日必着]
[公募要項][大学HP]

[2016.6.29]
上田恵介名誉教授(理学部生命理学科 2016年3月定年退職)に、第19回山階芳麿賞が贈られることが決まりました。
詳細はこちらをご覧ください。

[2016.6.13]
Apple社のiTunesUに、檜枝光太郎名誉教授による「放射線医療物理学」、物理学科 北本俊二教授による「ブラックホール入門」、平山孝人教授による「原子分子物理学」の講義動画が公開されました。

[2016.6.7]
物理学科 村田次郎教授の「余剰次元」探索のコラムが6月5日の日経新聞サイエンス欄「かがくアゴラ」に掲載されました。
詳しくは、こちらをご覧ください。

[2016.6.2]
物理学科では、准教授または教授を募集しております。(原子分子物理学の実験的研究)[公募要項][大学HP][締切:8月31日必着]

[2016.5.31]
立教大学理学部で推進している3Dプリンターを使った講義「生命理学ゼミナール2」(担当:工藤光子特任准教授)がマイナビニュースで紹介されました。詳しくはこちらをご覧ください。

[2016.5.12]
共通教育推進室 工藤光子特任准教授と安西央さん(2016年3月物理学専攻修了)が制作した作品が、鞆の津ミュージアム(広島県福山市)で開催されている「凸凹の凹凸 でこぼこのおうとつ 〜さわってみるこの世界〜」に展示されています(開催期間:4/30 - 8/14)。[ポスター:][工藤特任准教授の作品:12][安西央さんの作品:12

[2016.5.9]
生命理学科 赤羽しおりPD、岡敏彦教授らによる「若年性パーキンソン病原因遺伝子産物(PINK1とParkin)によるミトコンドリア品質管理の調節機構の解明」が、米国科学誌「Molecular Cell」に掲載されました。 詳しくは、こちらをご覧ください。

[2016.5.4]
理学研究科化学専攻博士課程後期課程2年次の行本万里子さんが、公益財団法人日本科学協会の研究助成を受け、平成27年度笹川科学研究奨励賞を受賞しました。
詳しくはこちらから。

[2016.5.4]
元生命理学科 上田恵介教授(2016年3月退職)が、自然環境の調査研究及び普及啓発活動に対して平成28年度「みどりの日」自然環境功労者環境大臣表彰を受けました。

[2016.4.18]
平成24年度文部科学省「がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン」採択事業 立教大学がんプロ研究シンポジウム「医学・理学・薬学連携で繋ぐがん医療研究の推進を目指して」 を開催致します。[ポスター]
日時:平成28年6月11日(土) 13:00 ~ 16:20 (12:30 受付開始)
場所:立教大学池袋キャンパス12号館地下1階第1・2会議室
講演者:
 庄司優(明治薬科大学薬学部 教授)
 田沼靖一(東京理科大学薬学部 教授)
 洞口拓磨(立教大学理学研究科 特任准教授)
 吉澤一巳(東京理科大学薬学部 講師)
 山本紘司(大阪大学医学系研究科 准教授)
 水野統文(聖路加国際病院放射線治療品質管理室 室長)
参加申し込み:不要
参加費:無料

[2016.3.22]
2015年度「立教大学理学部創立30周年記念奨学金」奨学金採用者2名の論文要旨を掲載します。
[要旨1][要旨2]

[2016.2.9]
物理学科 原田知広教授がEuropean Physical Societyが出版している雑誌 Europhysics Letters 誌2015年 Distinguished Referee (卓越した査読者)に選出されました。

[2016.1.14]
物理学科 村田次郎教授×大学院生ワークショップ
サイエンスカフェ「ジゲンの教室」が開催されます。
開催日時:2016年1月29日(金)
       17:00-18:30
詳細はこちらをご覧ください。
[2015.12.18]
物理学専攻 江口徹特任教授が、NHKのオピニオン番組『視点・論点』に出演することになりました。
放送日時:12月25日(金)
     午前 4:20-4:30 (総合テレビ)
     午後 13:50-14:00 (Eテレ)
[2015.12.7]
元立教大学理学部物理学科教授の本林透名誉教授が、「中性子過剰核における魔法数の異常性の発見」の業績で、日本の物理学の賞の中でも最高峰の「仁科記念賞」を受賞しました。詳しくはこちらをご覧ください。
[2015.12.2]
「がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン」の成果として、洞口拓磨特任准教授、聖路加国際病院放射線治療品質管理室 水野統文室長等との共同研究の結果が金原出版「臨床放射線」2015年11月号(60巻12号)に掲載されました。[詳細]
[2015.12.1]
「2015年度立教大学理学部創立30周年記念奨学金」
2015年11月27日(金)
第一食堂「藤だな」にて奨学金授与式が執り行われました。
本授与式は、奨学金授与を行い、奨学生としての意識を高めるとともに、採用者との交流の場を設けることを目的としています。
授与式では、採用者2名による論文紹介とポスター発表があり、他の学生も興味深く耳を傾ける様子が見られました。
[写真1][写真2]
[2015.11.30]
物理学科 立花隆行助教が2015年度日本陽電子科学会奨励賞を受賞しました。[詳細]
[2015.11.27]
物理学科 村田次郎教授の研究テーマ「高次元の世界」が科学雑誌Newton2016年1月号で特集されました。詳細はこちらからご覧いただけます。
[2015.11.20]
立教GPプロジェクト「3Dプリンタの理学教育での活用」(責任者:北本俊二教授、担当者:望月祐志教授)で2015年度から理学部での授業やプレゼンテーションに3Dプリントされたモデルが活用されています。今回、そのアクティビティを株式会社デアゴスティーニ・ジャパン刊行の「週刊マイ3Dプリンター」に取り挙げていただきました。(縮小紙面はコチラをご覧ください)
[2015.11.18]
NASA (アメリカ航空宇宙局) が、ロケットによる太陽X線観測を行った Focusing Optics X-ray Solar Imager(FOXSI)チームの功績を極めて顕著であると高く評価し、先端科学計測研究センター 齊藤新也PD をJAXA の3名の研究者と共に表彰しました。表彰状の写真はこちらよりご覧いただけます。
[2015.10.1]
理学部では、共通教育推進室に所属する 教育研究コーディネーターを募集しております。詳しくは、こちらをご覧下さい。[締切:11月15日必着]
[2015.9.29]
化学科では、分析化学分野の助教を募集しております。詳細はこちらをご覧ください。【公募締切】2015年10月30日必着。
[2015.9.25]
立教大学がんプロ国際シンポジウム「海外で活躍する医学物理士」を開催いたします。[ポスター]
日時:2015年11月14日(土)13:00 - 15:15
場所:立教大学 池袋キャンパス12号館地下1階第1・2会議室
講演者:Jessica Klaers
    (Turville Bay MRI & Radiation Oncology
     Center,Ph.D)
    Nathalie Fournier Bidoz
    (National Institute of Radiological
     Sciences,Ph.D)
    黒河千恵
    (順天堂大学医学部放射線医学教室
     放射線治療学講座助教)
参加申し込み:不要
参加費:無料
[2015.7.8]
公開講演会「宇宙へのいざない 〜宇宙を学べる大学への進学説明会〜」が開催されます。
 日時:2015年8月29日(土)13:30 - 16:30
 場所:立教大学池袋キャンパス
    14号館4階 D401, D402教室
 対象:大学受験を目指す中学生・高校生
     (保護者・大学生・一般の方の参加も歓迎)
 申込:不要
 参加費:無料
詳しくは[ポスター]をご覧ください。
[2015.6.5]
物理学科では、教授または准教授1名を募集しております。(素粒子物理学の理論的研究) 詳しくは、こちらをご覧下さい。[締切:8月31日必着]
[2015.5.19]
化学科 望月祐志教授らの研究グループが、ナノバイオ界面での相互作用解析のための計算手法を開発しました。詳しくはこちらをご覧ください。
[2015.5.8]
生命理学科では、分子生物学分野の教授または准教授1名を募集しております。 詳しくは、こちらをご覧下さい。
[2015.4.24]
生命理学科 山本(日野)美紀PD、後藤聡教授らによる「免疫反応の新しいON/OFFの仕組みの解明」が、米国科学アカデミー紀要に掲載されました。 詳しくは、こちらをご覧ください。
[2015.4.20]
化学科 常盤広明教授が日本薬学会総会にて抗デングウイルス薬の開発について発表した記事が日経バイオテク法人版ONLINEに掲載ました。詳細はこちらからご覧いただけます。
[2015.3.16]
「立教大学主催 トホーフト教授 講演会」
日時: 2015年4月14日 (火) 16:40~18:30
場所: 立教大学池袋キャンパス 太刀川記念館多目的ホール
内容: 量子の世界や宇宙の謎に挑戦する現代物理学を紹介する。
講師: Gerard ’t Hooft 教授
  (オランダ・ユトレヒト大学 1999年ノーベル物理学賞受賞)
対象者:本学学生、教職員、校友、一般
    (※要事前申込、入場無料)
詳細はこちらをご覧ください。[ポスター]
[2014.12.22]
「2014年度立教大学理学部創立30周年記念奨学金」
2014年12月5日(金)
第一食堂「藤だな」にて奨学金授与式が執り行われました。
本授与式は、奨学金授与を行い、奨学生としての意識を高めるとともに、採用者との交流の場を設けることを目的としています。
授与式では、採用者3名による論文紹介とポスター発表があり、他の学生も興味深く耳を傾ける様子が見られました。
[写真1][写真2][写真3]
[2014.10.30]
生命理学科では、生物化学分野の助教1名を募集しております。詳しくはこちらをご覧ください。
[2014.9.29]
物理学科 田口真教授が独立行政法人日本学術振興会の平成25年度特別研究員等審査会において、有意義な審査意見を付した専門委員(書面審査担当)として表彰されました。
詳細はこちらをご覧ください。
[2014.6.9]
物理学科 立花隆行助教、平山孝人教授と東京理科大学長嶋泰之教授との共同研究の結果がアメリカ物理学会のPhysical Review B, Rapid Communicationsに掲載されました。 [論文][解説]日刊工業新聞
[2014.5.30]
未来分子研究センターの入江正浩副センター長がポーターメダル賞を受賞しました。
詳細はこちらをご覧ください。
[2014.5.8]
2015年度理学研究科博士課程前期課程入試要項(2014年夏季実施分)
詳細は大学院2015年度入試要項をご覧ください。
[2014.4.29]
物理学科 村田次郎教授のグループが、原発事故災害復興支援のための放射性ストロンチウム非破壊検出法を新規開発しました。詳細はこちらをご覧ください。
[2014.4.17]
化学科 望月祐志教授がChemical Physics Letters誌の2012年5月~2014年4月期の重要貢献査読者(上位10位以内)として編集委員から表彰されました。 [認定証]
[2014.4.8]
物理学科 小林努准教授の論文が、日本物理学会第19回論文賞に選ばれました。 [日本物理学会の記事][当該論文]
[2014.3.31]
生命理学科 塩見大輔准教授が、3月26~28日に開催された第87回日本細菌学会で、「細菌形態形成制御機構に関する研究」により、 「黒屋奨学賞」を受賞しました。
塩見研究室ホームページは、こちら
[2014.1.6]
物理学科内山泰伸准教授がScience誌に発表した論文が、「科学ブレークスルー・オブ・ザ・イヤー2013」トップ10(Runners Up)に選出されました。宇宙分野からは唯一の選出です。
[記事][論文][内山准教授による解説]
[2013.12.18]
化学科和田亨准教授の取り組む研究が、12月17日付電気新聞に紹介されました。詳細はこちらをご覧ください。
[2013.11.12]
物理学専攻理論物理学研究室、博士課程前期課程1年の西咲音さんが、The 23rd Workshop on General Relativity and Gravitation(JGRG23、第23回一般相対論と重力に関するワークショップ)においてOutstanding Presentation Awardを受賞しました。
[2013.11.6]
物理学専攻家城研究室の大学院生志賀慶明さんが参加した理化学研究所との共同研究の成果が、科学雑誌Natureに掲載されました。なお本論文が掲載されたNature誌10月10日号の表紙には、立教大学と理化学研究所が共同で開発し本研究に用いられた装置「DALI2」の写真が用いられています。
[2013.10.25]
化学科常盤広明教授が早稲田塾『Good Professor』に紹介されました。詳細はこちらからご覧ください。
[2013.10.23]
化学専攻常盤研究室の博士課程前期課程1年生・石坪江梨花さんが国際学会"International Conference of 5th Asian Communications Glycobiology and Glycotechnology (5th ACGG)"にてYoung Scientist Program(YSP) Awardeeに選出されました。
詳細はこちらから。
[2013.10.7]
物理学科村田次郎教授の研究が、BSフジ『ガリレオX』で紹介されます。♯62「世界は本当に3次元か?重力が変える宇宙の姿」
放送日時:10月13日(日)11:30~12:00
[2013.9.30]
科学雑誌「ニュートン別冊」の「現代物理学3大理論」に、物理学科村田次郎教授の研究の紹介記事が掲載されました。
[2013.8.27]
8月17日・18日に日本科学未来舘で行われた「第3回サイエンスリンク −カガクの海へダイブしよう!−」」の特別企画「実験王選手権」で、物理学専攻修士1年岡将太郎さんを中心とした立教理科工房のグループが優勝しました。
写真:左から物理学科2年江藤開さん、岡将太郎さん、法学部4年後藤大門さん
[2013.6.6]
「立教サイエンスマガジン」(ウェブマガジン)が完成しました。
各学科の「対談」「研究室紹介」などが掲載されています。
[2013.6.4]
生命理学研究センターPD中田未友希さんの研究業績「葉の初期発生における向背境界とWOX遺伝子の機能の解明」が、 第10回日本植物学会賞の若手奨励賞を受賞しました。
[2013.5.27]
科学雑誌『Newton(7月号)』(5/25発売)の「『見えない次元』を探し出せ!」(6ページ記事)で、物理学科村田次郎教授の取り組む研究内容が紹介されました。 「Newton」公式サイトはこちら
[2013.5.10]
物理学専攻元学生松下昌史さんと家城和夫教授が参加した共同研究グループによる論文が、日本物理学会第18回論文賞を受賞しました。[該当論文
[2013.5.6]
化学科望月祐志教授らの研究グループが、ナノ-バイオ境界を高精度に扱える設計ツールを新たに開発し、その研究成果がプレスリリースされました。詳細はこちらをご覧ください。
[2013.4.30]
オランダの大学間協定校ライデン大学から学生グループが来校し、数学科大杉先生、物理学科内山先生の特別講義を受講しました。講義終了後は、藤だなで交流会が行われました。
その時の様子はこちら
[2013.4.26]
共通教育推進室の工藤先生と物理学科3年の安西央さんが開発した「レゴブロックのDNA模型」が、日本経済新聞の大学発の商品を紹介する記事「キャンパス発この一品」で、これまで取り上げられた約50品目のうち、電子版閲覧数ランキング2位になりました。
(掲載:4月25日付日本経済新聞朝刊)
LEGO CUUSOO][YouTube動画
[2013.4.19]
生命理学科の堀口吾朗准教授が、理化学研究所、立教大学、東京大学、基礎生物学研究所の共同研究で「組織間での情報伝達を介した葉の成長メカニズムを解明」し、その成果が共同プレスリリースされました。
詳細はこちらをご覧ください。
[2013.2.15]
共通教育推進室の工藤先生と物理学科3年の安西央さんが開発した「レゴブロックのDNA模型」の記事が2月14日付日本経済新聞朝刊に掲載されました。
LEGO CUUSOO][YouTube動画
[2013.1.11]
共通教育推進室の工藤先生と物理学科3年の安西央さんとの共同作品「LEGOのDNA模型」がレゴのCUUSOOというサイトに公開されました。 1万票のサポーターを集めると世界発売につながりますので、是非クリックを。
CUUSOOサイト/youtube動画
[2012.11.30]
数学科の神保道夫教授が 2013 Dannie Heineman Prize for Mathematical Physics を受賞することになりました。
詳細はこちらをご覧ください。
[2012.11.26]
第13回林忠四郎記念講演会が下記の通り開催されます。
 日時:2012年12月18日(火)16:00~18:45
 場所:立教大学池袋キャンパス
    太刀川記念館3階多目的ホール
 対象:本学学生・大学院生・教職員・一般
入場は無料、事前申し込み不要です。是非ご参加ください。
[2012.11.22]
『日経サイエンス誌(2013年1月号)』(11.24(土)発売)の巻頭特集「ヒッグスの先へ/余剰次元を探る」で、村田研究室の取り組む余剰次元探索の重力実験について紹介されます。
[2012.11.20]
理学研究科の村上遥菜さんが「第22回『一般相対性理論と重力』国際シンポジウム」で "Outstanding Presentation Award Gold Prize"を受賞しました。
[2012.11.15]
物理学専攻修士2年の坂木泰仁さんが 「B Workshop 2012」においてBest Talk Awardを受賞しました。
[2012.11.12]
「”宇宙(天文)を学べる大学”合同進学説明会」に立教大学が参加します。  詳細 / ポスター
[2012.11.9]
理学部と日大藝術学部の共同授業「サイエンスコミュニケーション」で生命理学科の学生が製作した「iPS細胞すごろく」が京都大学iPS細胞研究所主催のCiRAカフェで紹介されます。
日時:2012年12月1日(土)15:00~
場所:京都大学iPS細胞研究所 1Fエントランスホール
詳細はこちら。
[2012.10.25]
立教大学未来分子研究センター公開シンポジウム開催
日時:2012年11月10日(土)13:30~
場所:立教大学12号館地下第3・第4会議室
詳細はこちらをご覧ください。
[2012.10.5]
理学部主催 公開講演会(10月27日(土)18:00~19:30)
「ブラックホール・ワームホール・タイムマシン」
詳細はこちらをご覧ください。
[2012.7.16]
立教大学理学部 夏休み実験教室 おもしろサイエンスワールドのご案内 「みる・しる・さぐる 磁石のふしぎ」
詳細はこちらをご覧ください。
[2012.7.23]
日大藝術学部との共同授業「サイエンスコミュニケーション」の数学科の学生の作品が、夏のサイエンス友の会のイベントになります。
日時:8月6日 13:30~ 場所:科学技術館 4階 
『テーブルの上に数学を置こう!』ハノイの塔をつかって
[2012.7.9]
物理学科「臨時談話会」のお知らせ。
7月4日にCERNから「発見」が発表されたヒッグス粒子について,物理学科教員が学部学生向けに解説します。物理学科の学生以外の皆様の参加も歓迎します。詳細は物理学科ホームページで。
[2012.6.1]
金星太陽面通過の観測会を行います
2012年6月6日(水)8:30-13:47
場所4号館もしくは8号館周辺
(曇天等天候不良時は中止)
[2012.5.11]
「理学とキャリア」公開授業のお知らせ
[2012.4.5]
矢治健太郎特任准教授がTOKYO FMの「中西哲生のクロノス」というラジオ番組に生出演されます。 4月9日(月)7時20分より「追跡~太陽のリングを見に行こう~」というコーナーで、5月の金環日食に関連して太陽の話題をお話される予定です。 http://www.jfn.co.jp/ch/
[2012.3.28]
化学科望月祐志教授と東京大学生産技術研究所、みずほ情報総研株式会社の研究グループの研究成果が日刊工業新聞、化学工業日報に掲載されました。
[2012.2.27]
立教大学未来分子研究センター第3回成果報告会 開催
日時:2012年3月10日(土)13:00~
場所:立教大学4号館4341教室
詳細はこちらをご覧ください。
[2012.1.19]
生命理学専攻の上沖正欣さんが第2回日本学術振興会 育志賞を受賞
[2011.11.8]
黒岩常祥特任教授が文化功労者に選ばれました
[2011.9.16]
化学科望月祐志教授とみずほ情報総研などの共同研究グループの研究成果が9月13日(火)の日経産業新聞に掲載されました。
[2011.9.9]
生命理学科・堀口准教授の研究グループが東大及び東京学芸大との共同研究で、植物の生育におけるピロリン酸代謝の重要性を証明し、その成果が植物科学分野のトップジャーナルであるPlant Cell誌に掲載されました。
[2011.11.8]
医学物理士養成プログラム公開講演会 開催 「物理学が担うがん先進医療 −医学物理士の置かれた現状−」11月12日(土)13:30~
[2011.7.15]
立教大学理学部 夏休み実験教室 おもしろサイエンスワールドのご案内「色とは何か?おやこのカラフル実験教室」
[2011.7.7]
生命理学専攻前期課程2年次 加増祐佳さんが、2011年6月にイタリアのモンテカーティーニ・テルメで開催された第6回グラム陽性微生物国際会議の口頭発表に対して、Best Presentation Awardを授与されました。詳細はこちらをご覧ください。
[2011.6.20]
化学科望月祐志教授と国立医薬品食品衛生研究所などの共同研究グループの研究成果が日本経済新聞に掲載されました。
[2011.6.14]
「理学とキャリア」ビデオコンテンツを6月6日の回まで掲載しています。
[2011.5.31]
化学専攻前期課程2年生・酒井美帆さんが、NHK教育テレビ『すイエんサー』の、未来に輝く科学者の卵を紹介するコーナー 『明日のすイエんサー』で紹介されます。
NHK 教育テレビ 「すイエんサー」
 <本放送>6月14日(火) 18:55~19:25
 <再放送>土曜日 10:00~10:30
[2011.4.15]
化学科常盤研究室の大学院生・酒井美帆さんが、NHK教育テレビ『すイエんサー』の未来に輝く科学者の卵を紹介するコーナーに出演します。撮影の様子は、こちらをご覧ください。
[2011.3.11]
サイエンスコミュニケーションプロジェクトのホームページが公開されました。
[2011.2.14]
公開シンポジウム「サシバの繁殖期の生態と生息状況」
2011年3月5日(土)13:00~17:30 開催
講師:東淳樹氏(岩手大学農学部講師)
詳細はこちらをご覧ください。
[2011.2.14]
物理学科 原田知広准教授がアメリカ物理学会のOutstanding Refereeに選ばれました。
[2010.12.14]
理学研究科黒岩常祥特任教授が日本学士院新会員に選定されました。
[2010.11.9]
立教大学未来分子研究センター第2回公開講演会 開催  
日時:2010年11月13日(土)13:00~ 
場所:立教大学4号館4407教室 
詳細はこちらをご覧ください。
[2010.10.5]
立教大学連続シンポジウム「未来の声を聞こう・理学部企画」
【夢を現実にするナノ空間材料】
2010年10月30日(土)14:00~15:30 開催
講師:北川進先生(京都大学 物質-細胞統合システム拠点・副拠点長)
詳細はこちらをご覧ください。
[2010.9.16]
数学科 中根美知代特任准教授著「ε-δ論法とその形成」(共立出版)が出版されました。
[2010.5.31]
神保道夫教授が第28回物理学における群論的方法国際会議において、ウィグナー・メダル賞を受賞しました。
[2010.5.18]
極限生命情報研究センター藤原氏と黒岩特任教授らの研究グループが細胞小器官「液胞(ライソゾーム)」の遺伝に必須な遺伝子「TSUKISOI」を発見しました。
[2010.4.5]
化学科 望月祐志教授らの研究チームが発表した論文が、Chemical Physics Lettersの表紙を飾りました。
[2010.3.31]
化学科 漆山教授の研究課題が、研究成果最適展開支援事業(A-STEP)「フィージビリティスタディ(FS)・ステージ」平成21年度第2回公募の採択課題に決定しました。詳細はこちら。
[2010.3.25]
化学科 望月祐志准教授らの研究チームがインフルエンザたんぱく質電子状態計算に成功しました。
[2010.3.16]
黒岩常祥特任教授が2010年度日本学士院賞を受賞しました。
[2010.3.12]
黒岩常祥特任教授が第4回みどりの学術賞を受賞しました。
[2010.2.15]
物理学科 平山孝人教授のグループが発表した論文が,英国物理学会(The Institute of Physics)のIOP Selectに選ばれました。
[2010.1.12]
物理学科 原田知広准教授著「マンガでわかる熱力学」(オーム社)が出版されました。
[2010.3.13]
第1回 未来分子研究センター成果報告会 開催
場所:立教大学4号館4408教室
時間:13:00~ 
[2009.11.30]
2009年11月30日~12月4日国際会議JGRG19 開催
≪第19回【一般相対論と重力】研究会≫-The Nineteenth Workshop on General Relativity and Gravitation in Japan(JGRG19)- 場所:太刀川記念館
[2009.11.28]
連続公開シンポジウム 開催
≪未来の声を聴こう≫理学部企画
【最新渋滞学 ~渋滞はどこまで解明できたか~】
講師:西成 活裕 氏
(東京大学 先端科学技術研究センター 教授)
[2009.11.27]
矢治健太郎准教授著「太陽と地球の不思議がわかる本」(PHP研究所)が出版されました。
詳細はこちらをご覧下さい。
[2009.5.29(金) 開催]立教大学理学部シンポジウム
第59回日本電気泳動学会シンポジウム電気泳動とナノテクの融合―ナノテク電気泳動のできること
~食の安全から深海環境に至るまで~場所:立教大学太刀川記念館3F 時間:10:00~17:00
[2009.4.5(日) 開催]
立教大学主催公開講演会「次世代にどのような社会を贈るのか」
共催:日本生物地理学会 場所:池袋キャンパス14号館 時間:15:00~17:00
[2009.1.27]
日本物理学会第64回年次大会が立教大学で開催されます。
[2009.1.20]
生命理学専攻 黒岩教授のグループなどが細胞内社会の新たな支配関係を発見
―葉緑体がパラサイト・シグナルで細胞核を制御―
[2009.1.13]
理学部化学科 入江正浩教授が「講書始めの儀」で進講者を務めました。
[2008.11.21]
今年度、未来分子研究センターを設立し、文部科学省の「私立大学戦略的基盤形成支援事業」に当センターのプロジェクト「高度な機能を有する未来分子材料の創製」が採択されました。
[2008.11.17]
化学科 田渕眞理准教授が第47回日本電気泳動学会児玉賞を受賞しました。
[2008.10.20]
生命理学専攻 黒岩常祥特任教授が2008年度日本植物学会大賞を受賞しました。
[2008.12.20(土) 開催]
立教大学未来分子研究センター設立記念シンポジウム
【記念講演】「自己組織化と未来分子」東京大学大学院工学系研究科 藤田誠教授
【学術講演】「光に応答する未来分子」入江正浩教授
「計算化学と未来分子」望月祐志准教授   詳細はコチラから
[2008.12.13(土) 開催]
日本物理学会‐日本医学物理学会第2回合同シンポジウム
[2008.10.18]
生命理学科 山田康之准教授が平成20年度日本生化学会奨励賞を受賞しました。
[2008.8.31]
化学科 入江正浩教授がGerman Chemical Society(ドイツ化学会)のTheodor-Foerster-Lectureship2008(フェルスター賞)を受賞しました。
[2008.8.25]
立花隆行研究員(先端科学計測研究センター)が第17回真空進歩賞を受賞しました。
[2008.7.17]
生命理学専攻 黒岩常祥特任教授が米国植物科学賞(バーンズ賞)を受賞しました。
[2008.4.30]
生命理学専攻 黒岩常祥特任教授が紫綬褒章を受章しました。
[2008.4.14]
化学科 望月祐志准教授らが開発しているフラグメント分子軌道法プログラムを用いて行われたインフルエンザウィルスの抗原・抗体系の大規模計算の記事が各紙に掲載されました。詳細はJSTのプレス発表をご覧下さい。
[2008.3.24]
立教大学理学部数学科卒業生 田中悠一さんがプロ棋士へ。
[2008.3.13]
山中正浩准教授が有機合成化学協会研究企画賞を受賞しました。ダイセル化学工業研究企画賞 「ビスアミジン骨格を設計基盤とする環境応答型複合機能触媒の開発」
[2008.2.6]
理学部現代GP第3回ワークショップ「学校現場に飛び込んだ大学生たち~立教大学理学部CBLSプログラム3年間とこれから~」日時:2008年3月4日 15:30~18:10
[2008.1.8]
望月研究室の論文"Multi-reference calculations of nitric oxide dimer"が科学雑誌(chem,phys,Lett)の451巻1-3合同号の表紙を飾りました。
[2007.12.16]
順天堂大学「医学物理士コース」説明会の開催。日時:2007年12月10日 13時~15時
[2007.12.13]
物理学科談話会『大学、企業、研究所そして南極へ』日時:2007年12月19日 17時~18時
[2007.11.19]
「医学物理士養成プログラム」説明会のお知らせ。
[2007.11.16]
仁科記念講演会のネットワーク中継開催のお知らせ。
[2007.11.9]
元理学部教授 岩槻邦男氏が文化功労者に選ばれました。
[2007.11.2]
理学部化学科 入江正浩教授が紫綬褒章を受章しました。
[2007.10.19]
生命理学科 関根靖彦准教授グループの研究成果が米国「サイエンス誌」(10月19日発行号)に発表されました。
[2007.8.3]
平成19年度「ガンプロフェッショナル養成プラン」に採択されました。
[2007.8.28]
理学部現代GP第2回理学教育企画シンポジウムのお知らせ。
[2007.6.25]
公開シンポジウム「理学部企画」“08広報”のお知らせ。
[2007.4.17]
入江正浩教授(化学科)の「光で形を変える分子結晶の研究」に関する記事が、科学誌『ネイチャー(Nature)』(2007年4月12日号)に掲載されました。
[2007.4.13]
田渕眞理准教授(化学科)の「ナタデココ・ナノテク化粧品の研究」に関する記事が、科学誌『ネイチャー・バイオテクノロジー(Nature Biotechnology)』(2007年4月号)に掲載されました。
[2007.2.8]
大山秀子准教授(化学科)の「薬剤を含んだ生分解性材料の開発」が日経産業新聞(2007.1.15)に掲載されました。
[2006.7.30]
物理学科栗田和好助教授が「Faraday Cup Award」を受賞しました。
[2006.6.29]
ニュートン(2006.8月号)に化学科田渕眞理助教授の研究に関する記事が掲載されました
[2006.5.17]
日刊工業新聞(2006.5.11)に化学科田渕眞理助教授の研究に関する記事が掲載されました
理学部生命理学科 黒岩常祥教授研究グループが「植物の受精」に関して必須な遺伝子を発見しNature,C.B誌に発表されました。
●asahi.comに物理学科北本俊二教授のインタビュー記事が掲載されました。
●asahi.comに生命理学科上田恵介教授のインタビュー記事が掲載されました。
[2005.03.04]
生命理学科黒岩常祥教授が,2005年度日本植物生理学会賞を受賞いたしました。
「ミトコンドリアと色素体の分裂装置の発見からオルガネラ生物学の新展開
-真核生物の構築基盤となるシゾンの3ゲノムの完全解読-」
● 公開講演会のお知らせ
 テーマ:未来を拓く魔法の新素材-光触媒の現状とさらなる可能性
 講 師:安保 正一氏(大阪府立大学工学部教授)
     中島 章氏(東京工業大学理工学研究科助教授、神奈川科学技術アカデミー
               中島「ナノウェッティング」プロジェクトリーダー)
     高濱 孝一氏(松下電工株式会社先行技術開発研究所機能材料研究室室長)
 日 時:2005年11月26日(土) 13:30~16:30
 場 所:立教大学7号館7102教室
 対 象:一般(高校生以上)、本学学生、教職員 *参加申込不要
公開講演会のお知らせ
 題目:化学反応のことが計算化学でどれくらい分かるか?
     ~素反応から触媒反応、フラーレン生成反応、酵素反応まで~
 講師:諸熊 奎冶氏 (国際量子分子科学アカデミー会長、Emory大学教授)
 日時:2005年8月24日(水) 13:30~15:00
 場所:立教大学8号館8202教室
理学研究科大学院説明会のお知らせ
 化学専攻:2005.6.25, 7.10
 物理学専攻 :2005.7.9
 生命理学専攻:2005.7.9
[03.04.18]
須佐元講師(物理学科)が昨年発表した論文「Heterogeneous Multi-Computer Systemにおける重力効果を含む宇宙輻射流体計算」で共同研究者とともに情報処理学会論文賞を受賞しました。 
[03.02.28]
黒岩常祥教授(生命理学科)が第43回東レ科学技術賞を受賞しました.
関根靖彦助教授(生命理学科)が2002年度日本遺伝学会奨励賞を受賞しました.

Copyright 2007 Rikkyo University. All rights reserved 住所:〒171-8501東京都豊島区西池袋3-34-1 電話:03-3985-2202(広報課)